ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852455 全員に公開 ハイキング東海

【ハッチ6ヶ月とねぇね】金華山

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山mattan810
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金華山有料駐車場は300円、河岸は無料です。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間15分
休憩
1時間28分
合計
2時間43分
S瞑想&馬の瀬コース登山口10:5411:03馬の瀬コース分岐11:0511:25小休止11:3511:49山頂(大休止)13:0513:07七曲りコースより下山13:37七曲りコース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
観光名所にて、いくつかコースありしっかり標識もあります。
その他周辺情報岐阜城
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

暑いくらいの良いお天気
金華山を背景に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑いくらいの良いお天気
金華山を背景に。
1
瞑想&馬の瀬コース登山口
久しぶりのねぇねは荷物をいつもより多く持ってくれると。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瞑想&馬の瀬コース登山口
久しぶりのねぇねは荷物をいつもより多く持ってくれると。
1
崖行きたい!と姫。
馬の瀬コース分岐へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖行きたい!と姫。
馬の瀬コース分岐へ
1
久しぶりの崖!たくましくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの崖!たくましくなりました。
1
今日はねぇねもいるから安心してるかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はねぇねもいるから安心してるかな。
3
急登登り詰めても、まだまだ坂続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登登り詰めても、まだまだ坂続きます。
1
後半ブツブツ弱音吐いてたねぇね
なんとか休憩少なくても登頂できました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半ブツブツ弱音吐いてたねぇね
なんとか休憩少なくても登頂できました!
1
今日は微かに138タワー見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は微かに138タワー見えます
美味しいおやつタイム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しいおやつタイム
2
実は何回も登ってるのに知らなかった三角点。
今日こそ会わなければと…
確かに分かりづらい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は何回も登ってるのに知らなかった三角点。
今日こそ会わなければと…
確かに分かりづらい…
1
三角点のところで休憩してましたが、ネコ一匹来ませんでした。
殆ど観光客で岐阜城下賑わってました。
この左側にはいっていくと三角点のところに行けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点のところで休憩してましたが、ネコ一匹来ませんでした。
殆ど観光客で岐阜城下賑わってました。
この左側にはいっていくと三角点のところに行けます。
1
ご褒美のアイスタイム。桜味美味しい〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご褒美のアイスタイム。桜味美味しい〜!
1
展望台より。
黄砂かなぁ真っ白!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台より。
黄砂かなぁ真っ白!
1
下山はロープウェイ!と言われてしまったが休憩たっぷりさせてアイスで説得(笑)
下山は七曲りコースへ。
階段ばかりの七曲り。私たちは階段苦手なので、山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はロープウェイ!と言われてしまったが休憩たっぷりさせてアイスで説得(笑)
下山は七曲りコースへ。
階段ばかりの七曲り。私たちは階段苦手なので、山道へ。
2
写真撮ってると早く!と怒られまして…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮ってると早く!と怒られまして…
1
実は今日はハッチも前半から不機嫌でして、ようやく寝んねでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は今日はハッチも前半から不機嫌でして、ようやく寝んねでした。
2

感想/記録

久しぶりの里山ハイク。ねぇねも登りに行くと言ってくれまして、親子ハイクも日常的なものとなりました♪?
私の目的は今まで何度も登ってるくせに三角点を見てない! と、ハッと気づき調べてみるとそんなとこ?!と驚きまして。でもこれもまた面白い!楽しみをもちながら向かったわけですが。
ねぇねは前半スタートよいよい…ハッチのバッテリーが何となく分かってる私ですのでねぇねの今までのペースでは絶対大変なことになると思い、スタートからペースをあげていきました。
なかなかついてこれてるねぇね。ブツブツ弱音を吐き出してはお怒りモードにもなってきましたが、登頂に成功。ハッチはねぇねの不機嫌さにギャンギャン。
下山はロープウェイ!って念押しされまして。
ゆっくり山頂で休憩をとって元気回復を狙いたいとこでした。

しかし、山頂は観光客でうじゃうじゃ!
ハッチすら寝かせてあげられず…そういう時は三角点へ?ネコ一匹も来ずゆっくりハッチもねぇねも休めたかな。

気が抜けないハイクでしたけど、楽しいことが一番ですもんね。
一緒に登ってくれてありがとうね。
訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

急登 三角点 タワ ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ