ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853670 全員に公開 トレイルラン中国

金ヶ谷山〜朝鍋鷲ヶ山〜三平山トレラン:周回っぽく

日程 2016年04月26日(火) [日帰り]
メンバー sappan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新庄村有機農業サポートセンターの駐車場にとめさせていただく。ここは以前、山の駅だったところ。トイレはないが、自販機がある。すぐ横に川が流れているので、水の確保ができる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

駐車地(7:08)〜金が谷山(8:10)〜朝鍋鷲が山(8:32)〜三平山(9:18〜9:25)〜三平山登山口(9:38)〜朝鍋鷲が山登山口(10:06)〜朝鍋鷲が山:二度目(10:36〜10:52)〜林道出合い(11:07)〜県道58号(11:24)〜駐車地(11:32)、所要時間4時間24分
コース状況/
危険箇所等
 サポートセンターからは林道を登っていく。途中で右手から金ヶ谷山の登山口が出現するのでそこから進む。走るのは難しい。
 縦走路にでてしばらく東に進むと金ヶ谷山山頂に到着する。ピークらしくないピークだ。この辺は夏になるとマムシが多くなるらしいので注意。
 縦走路を地道に進むと朝鍋鷲ヶ山に到達する。さらに北上。三平山との鞍部である穴ヶ乢がこのルートの難所。特に三平山への登りは急な上に段差がなく、持ち手も乏しく足腰に負担がかかる。
 三平山登山口からは林道川上2号を南下する。林道から登山口がのびているので、朝鍋鷲ヶ山目指して登っていくが、丸太階段の連続でなかなかしんどい。
 二度目の朝鍋鷲ヶ山に到着。次は少し南に進んだあと、砂利道の登山道を林道目指して下っていく。
 再び林道に出合ってからは、少し南下すると県道58号にでる。そこからサポートセンターまでは少しだけ。 
その他周辺情報 三平山登山口横にはトイレがあり、水もでる。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

そういえば4月は個人山行を一度もしてないことを妻につげると、了承してくださった。ありがたや。今回登った山。左から金が谷山。朝鍋鷲が山。ぽっこりしてるのが穴が乢。三平山。
2016年04月26日 06:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば4月は個人山行を一度もしてないことを妻につげると、了承してくださった。ありがたや。今回登った山。左から金が谷山。朝鍋鷲が山。ぽっこりしてるのが穴が乢。三平山。
2
サポートセンターに駐車。トイレがあると思ったけどなかった。
2016年04月26日 06:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サポートセンターに駐車。トイレがあると思ったけどなかった。
少し道路を登ったところから案内が示している林道に入る。
2016年04月26日 07:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し道路を登ったところから案内が示している林道に入る。
イカリソウ。
2016年04月26日 07:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イカリソウ。
1
遠くの山は金が谷山かなあとか思ったりする。
2016年04月26日 07:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの山は金が谷山かなあとか思ったりする。
今回の服装、装備。トレランっぽく半袖、短パン。シューズはモントレイルのログフライ。ザックはモンベルのクロスランナーパック15。食料はおにぎり三個とウイダーゼリー。水分は水500ミリリットル、カフェオレ、アクエリアス1.3リットル。
2016年04月26日 07:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の服装、装備。トレランっぽく半袖、短パン。シューズはモントレイルのログフライ。ザックはモンベルのクロスランナーパック15。食料はおにぎり三個とウイダーゼリー。水分は水500ミリリットル、カフェオレ、アクエリアス1.3リットル。
2
すみれが一番盛りだった。
2016年04月26日 07:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すみれが一番盛りだった。
1
ヤマエンゴサク(だとほかの方の記事で勉強)。ケマンソウじゃないんだね。
2016年04月26日 07:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク(だとほかの方の記事で勉強)。ケマンソウじゃないんだね。
2
ネコノメソウ。よし、勉強の成果がでてる。
2016年04月26日 07:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ。よし、勉強の成果がでてる。
1
いまだに名前が分からない花。トゲがあるからバラ科ぽいけど、シロヤマブキじゃないんだよなあ(シロ〜は葉が4枚)。なんだろね?
2016年04月26日 07:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまだに名前が分からない花。トゲがあるからバラ科ぽいけど、シロヤマブキじゃないんだよなあ(シロ〜は葉が4枚)。なんだろね?
1
ここから本格的な登りになる。
2016年04月26日 07:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登りになる。
1
ほぼ上りなので走れない。
2016年04月26日 07:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ上りなので走れない。
縦走路にでた。
2016年04月26日 08:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路にでた。
気温がすでにけっこうあがってるらしい。この日は24度まであがる予定だった。頭に水をかぶる。
2016年04月26日 08:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温がすでにけっこうあがってるらしい。この日は24度まであがる予定だった。頭に水をかぶる。
金が谷山山頂(だと思う)。遠くからみたときのあのぽっこりはどこに? 蛇がいないかきょろきょろ。ここまで4キロ。500メートル高度をかせいできた。
2016年04月26日 08:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金が谷山山頂(だと思う)。遠くからみたときのあのぽっこりはどこに? 蛇がいないかきょろきょろ。ここまで4キロ。500メートル高度をかせいできた。
下りはゆっくり走る。二年前より5,6キロ体重増加してるのがよく分かる。太い。アスリートじゃないな、完全に。
2016年04月26日 08:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはゆっくり走る。二年前より5,6キロ体重増加してるのがよく分かる。太い。アスリートじゃないな、完全に。
3
丸太階段もけっこうある。
2016年04月26日 08:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太階段もけっこうある。
1
三平山は台地になってるので遠くからでも見つけやすい。
2016年04月26日 08:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平山は台地になってるので遠くからでも見つけやすい。
朝鍋鷲が山への上り。
2016年04月26日 08:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝鍋鷲が山への上り。
本日一度目の朝鍋鷲が山に登頂。距離的には全体の四分の一程度。まだ先は長い。
2016年04月26日 08:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日一度目の朝鍋鷲が山に登頂。距離的には全体の四分の一程度。まだ先は長い。
縦走路はすみれがたくさん。
2016年04月26日 08:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路はすみれがたくさん。
1
笹が多くなる。
2016年04月26日 08:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹が多くなる。
イワカガミ。残雪の時にはっぱだけは何度もみていた。やっと咲いてくれたね。
2016年04月26日 08:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。残雪の時にはっぱだけは何度もみていた。やっと咲いてくれたね。
1
穴が乢への下り。かなりの急斜面なので慎重にいく。
2016年04月26日 08:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴が乢への下り。かなりの急斜面なので慎重にいく。
穴が乢。ここから東にいき、林道に下る道もある。
2016年04月26日 08:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴が乢。ここから東にいき、林道に下る道もある。
今日一番の難所。急斜面の上り。段差もなく、持ち手もない。ジグザグ歩行でいく。
2016年04月26日 09:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一番の難所。急斜面の上り。段差もなく、持ち手もない。ジグザグ歩行でいく。
三平山への上り。秋にみてみたい風景。
2016年04月26日 09:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平山への上り。秋にみてみたい風景。
3
ショウジョウバカマ。
2016年04月26日 09:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
1
キンポウゲかな?
2016年04月26日 09:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンポウゲかな?
2
三平山に登頂。ここまで2時間16分。8キロ。ちょっと小休憩。
2016年04月26日 09:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平山に登頂。ここまで2時間16分。8キロ。ちょっと小休憩。
1
通ってきた縦走路。一番奥の高い山が毛無山だと思う。たぶん。
2016年04月26日 09:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通ってきた縦走路。一番奥の高い山が毛無山だと思う。たぶん。
1
下り。展望がよくて走りやすい。下蒜山を思い出す。
2016年04月26日 09:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り。展望がよくて走りやすい。下蒜山を思い出す。
1
三平山登山口。横のトイレで水分補給。頭を洗う。カメムシがいたけど、きにしない。
2016年04月26日 09:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平山登山口。横のトイレで水分補給。頭を洗う。カメムシがいたけど、きにしない。
たんぽぽをみながら林道を南下。
2016年04月26日 09:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たんぽぽをみながら林道を南下。
1
穴が乢への登山口があった。
2016年04月26日 09:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴が乢への登山口があった。
朝鍋鷲が山への登山口がでてきた。ここからの上りがこたえた。
2016年04月26日 10:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝鍋鷲が山への登山口がでてきた。ここからの上りがこたえた。
1
1.5キロで340メートル登る。丸太階段ずくし。大山の夏山登山道をほうふつとさせる。
2016年04月26日 10:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1.5キロで340メートル登る。丸太階段ずくし。大山の夏山登山道をほうふつとさせる。
水とアクエリとカフェオレを組み合わせてのむ。水があると頭にもかぶせられるし、薬のむときもいいし、出血したときなどにも役に立つ。
2016年04月26日 10:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水とアクエリとカフェオレを組み合わせてのむ。水があると頭にもかぶせられるし、薬のむときもいいし、出血したときなどにも役に立つ。
1
ようやく縦走路に出合う。30分ほどの上りだったが、一時間くらいにも感じられた。
2016年04月26日 10:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく縦走路に出合う。30分ほどの上りだったが、一時間くらいにも感じられた。
二度目の朝鍋鷲が山。ここで大休止。おにぎりをむしゃむしゃ。お菓子も食べる。こんなに天気がいいのに登山者に一人も合わなかった。平日だからね。
2016年04月26日 10:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度目の朝鍋鷲が山。ここで大休止。おにぎりをむしゃむしゃ。お菓子も食べる。こんなに天気がいいのに登山者に一人も合わなかった。平日だからね。
砂利道を林道に向けて下っていく。石の突き上げが少々気になるが、走っていく。
2016年04月26日 10:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利道を林道に向けて下っていく。石の突き上げが少々気になるが、走っていく。
っと、林道にでてきたはいいが、地図をみてありゃりゃ。野土路乢にでるつもりが、一本左の道を下っていたらしい。次回への宿題。
2016年04月26日 11:07撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
っと、林道にでてきたはいいが、地図をみてありゃりゃ。野土路乢にでるつもりが、一本左の道を下っていたらしい。次回への宿題。
忠実に林道を南下すると県道にでる。現実にかえった気分。
2016年04月26日 11:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忠実に林道を南下すると県道にでる。現実にかえった気分。
1
ちょうど野土路トンネルの横からでてくる。
2016年04月26日 11:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど野土路トンネルの横からでてくる。
新庄村は今トレイルランの世界から注目が集まっている。秋には70キロのトレイルレースが開催されるらしい。
2016年04月26日 11:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新庄村は今トレイルランの世界から注目が集まっている。秋には70キロのトレイルレースが開催されるらしい。
1

感想/記録
by sappan

 秋にあるOSJ氷ノ山(74キロ)に向けてのリハビリトレイルランになった。上りはほぼ走らなかったこともあり、まだ足腰に余裕があった。毛無山方面から繋ぐと30キロほどのコースも作れるので、またきたいと思う。
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/1
投稿数: 1861
2016/4/27 5:50
 もしかしてニガイチゴでしょうか
sappanさん、おはようございます。

昨日は奥様の許可が出て、好天の下で爽快な山行・トレランを実施されましたね。

さて、10枚目の写真ですが私も見たことがありません。
蕊だけ見るとニガイチゴの様ですが花弁の特徴が全く違います。
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_435.htm
しかし、こんなサイトがありました。
http://www.geocities.jp/nisi175812/nigaitigo0.htm
もしかして花弁は必ずしも同じではなくもしかしてニガイチゴかも知れませんね。
撮影は下からされたのでしょうか。それですとモミジイチゴかも知れません。
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_460.htm
すみません、正解はお答え出来ません。

Landsberg
登録日: 2011/12/19
投稿数: 139
2016/4/27 9:59
 Re: もしかしてニガイチゴでしょうか
 ありがとうございます。
 参考サイトを拝見するに、モミジイチゴの可能性が浮上してきました。というのは、道中、モミジイチゴのような下を向いている花がたくさんあったんです。そのときは撮影しませんでしたが、ふとしたときに足がとまって撮影したんです。たしか下を向いている花でした。でもモミジイチゴかどうかは覚えていません。。でも可能性的にはかなり高い気がします! ありがとうございました^^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ