ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855751 全員に公開 ハイキング東海

「だっふんだぁ」笠置山

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー kato62228(記録), fw1518(CL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
1時間16分
合計
4時間10分
Sスタート地点06:5208:03笠置山08:5108:54物見岩駐車場09:1509:22望郷の森キャンプ場09:2911:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

朝5時に師匠が迎えに来てくれて1時間半で登山口到着。姫栗ふれあい広場に駐車し、いざ出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時に師匠が迎えに来てくれて1時間半で登山口到着。姫栗ふれあい広場に駐車し、いざ出発!
別荘地を抜けるとロックステージへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別荘地を抜けるとロックステージへ。
一旦舗装された林道に出た。パスしてまた登山道へ。ここから1時間か、余裕だね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦舗装された林道に出た。パスしてまた登山道へ。ここから1時間か、余裕だね。
フムフム ヒトツバタゴ自生地。6月が見ごろか・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フムフム ヒトツバタゴ自生地。6月が見ごろか・・・
ひたすら階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら階段。
また林道に出た。あと25分の表示。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また林道に出た。あと25分の表示。
到着。1時間4分。残念・・・眺望がないので頂上展望台へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。1時間4分。残念・・・眺望がないので頂上展望台へ。
おお御岳山バッチリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお御岳山バッチリ!
右手には中央アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には中央アルプス。
遠くには南アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くには南アルプス。
物見岩と今日の57ちゃい。遥か恵那山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見岩と今日の57ちゃい。遥か恵那山。
3
物見岩と戯れる今日の57ちゃい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見岩と戯れる今日の57ちゃい。
富士見岩にたたずむ師匠とキャプテン。いくら探しても富士山は見えましぇ〜ん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岩にたたずむ師匠とキャプテン。いくら探しても富士山は見えましぇ〜ん。
1
ココはボルタリングスポットなんですね。知らんかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココはボルタリングスポットなんですね。知らんかった。
こんな岩がイッパイ。上方で師匠が何かをしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩がイッパイ。上方で師匠が何かをしていました。
駐車場へ帰ってきました。無事で何よりでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場へ帰ってきました。無事で何よりでした。

感想/記録

登山道は、擬木の階段がきっちり整備されており登りはありがたいですが、下りは膝に堪えそうなので林道を利用して下山しました。しかし、アスファルト舗装の道は単調で雰囲気的にイマイチ・・・途中にあった看板に従いボルタリングエリアを経由することにしました。ルートファウンティングに苦労しましたが、奇岩や苔むす森を見ることができ正解だったかなと思います。物見岩や山頂展望台からのパノラマは素晴らしいので空気の澄んだ晩秋か初冬に再チャレンジしたい山です。

感想/記録
by fw1518

「昨日呑み過ぎちゃったんだわ、運転変わってくれる?」酒臭い師匠が迎えにきてくれたので快く交代。キャプテンの家に寄りいざ出発。「品野インターから高速に乗ればいいですか?」と聞くと「高速なんかもったいないわ下道で十分!」「わ、わかりました」ということで下道で登山口に到着。登山道はひたすら木の階段で整備が行き届いていました。いたるところに物見台があり展望がかなりよかった。登山者には全く遭わず貸切の山旅でした。
訪問者数:429人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 山バッチ テン 奇岩 自生
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ