ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856133 全員に公開 ハイキング近畿

阿舎利山〜三久安山

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー oda-san
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
6分
合計
3時間59分
Sスタート地点13:0214:14阿舎利山14:2016:05三久安山16:47三久安山登山口17:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道が不明瞭な個所が多く迷いやすいです。やぶになっているところ、急なところなど多くお勧めできません。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

登山口のポールです。「山久安山」の登山口ですが、ここからまず阿舎利山を目指しました。
2016年04月30日 13:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のポールです。「山久安山」の登山口ですが、ここからまず阿舎利山を目指しました。
1
ここも山久安山です。
阿舎利山の名前は出てきません。
2016年04月30日 13:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも山久安山です。
阿舎利山の名前は出てきません。
1
阿舎利山の尾根筋に向かう道を探しましたが、うまく見つかりませんでした。林道脇のそれっぽいところから登り始めました。
2016年04月30日 13:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿舎利山の尾根筋に向かう道を探しましたが、うまく見つかりませんでした。林道脇のそれっぽいところから登り始めました。
1
完全に道とは違うところを登りました。杉林の中で下草が少なかったのでなんとか登れました。これはやっと尾根筋についたときの写真です。
2016年04月30日 13:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に道とは違うところを登りました。杉林の中で下草が少なかったのでなんとか登れました。これはやっと尾根筋についたときの写真です。
1
道の途中から山久安山と思われる山が見えました。
2016年04月30日 13:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の途中から山久安山と思われる山が見えました。
1
阿舎利山到着です。尾根筋を伝ってなんとか来ましたが、道は不明瞭で看板も全く無く、一般道ではありませんでした。
2016年04月30日 14:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿舎利山到着です。尾根筋を伝ってなんとか来ましたが、道は不明瞭で看板も全く無く、一般道ではありませんでした。
1
この後、山久安山に向かいました。
二ツ橋がどこのことか判りませんでしたが、方向があっていたので、その方向に向かいました。
2016年04月30日 14:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、山久安山に向かいました。
二ツ橋がどこのことか判りませんでしたが、方向があっていたので、その方向に向かいました。
林道に出ました。こんなところに林道があるとは思っていませんでした。新しいのかも知れません。
実はここから道が全く判らなくなり、林道を右往左往してタイムロスしました。
なんとかスマホのGPSで位置を特定し、目的の尾根筋に復帰しました。
地図に無い林道が出てくると道に迷うパターンが多く、要注意です。
2016年04月30日 14:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。こんなところに林道があるとは思っていませんでした。新しいのかも知れません。
実はここから道が全く判らなくなり、林道を右往左往してタイムロスしました。
なんとかスマホのGPSで位置を特定し、目的の尾根筋に復帰しました。
地図に無い林道が出てくると道に迷うパターンが多く、要注意です。
1
山久安山への尾根筋沿いで見つけた看板です。
壊れていますが、「山久安山」と「音水湖」の分岐と思われます。
2016年04月30日 15:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山久安山への尾根筋沿いで見つけた看板です。
壊れていますが、「山久安山」と「音水湖」の分岐と思われます。
1
また、看板のあるところに付きましたが、何が書いてあるのか良く判りませんでした。
2016年04月30日 15:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、看板のあるところに付きましたが、何が書いてあるのか良く判りませんでした。
1
山久安山手前のピークに到着しました。音水湖へのルートの分岐と思われます。
2016年04月30日 15:59撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山久安山手前のピークに到着しました。音水湖へのルートの分岐と思われます。
なんとか、山久安山到着です。すでに16:00を過ぎていました。景色もそこそこにすぐに出発しました。
2016年04月30日 16:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか、山久安山到着です。すでに16:00を過ぎていました。景色もそこそこにすぐに出発しました。
2
音水湖への下りの途中で見た阿舎利山です。左奥は一山と思われます。
2016年04月30日 16:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音水湖への下りの途中で見た阿舎利山です。左奥は一山と思われます。
これが一山?でしょうか。
2016年04月30日 16:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが一山?でしょうか。
2
途中の看板です。
看板が出ると道が合っていたとほっとします。
ただし、この後が、急な斜面の下りでした。
2016年04月30日 16:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の看板です。
看板が出ると道が合っていたとほっとします。
ただし、この後が、急な斜面の下りでした。
1
林道に出ましたが、林道で下ると距離が長そうでしたので、やはり尾根筋沿いを下りました。
2016年04月30日 16:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ましたが、林道で下ると距離が長そうでしたので、やはり尾根筋沿いを下りました。
こんな感じで伐採された切り株が続く急斜面を下りました。
この後、かなり下の林道に出て、元の場所に戻りました。
2016年04月30日 16:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで伐採された切り株が続く急斜面を下りました。
この後、かなり下の林道に出て、元の場所に戻りました。

感想/記録

登り口を含め、道が非常に不明瞭で判りにくかったです。案内も少なく、トレースもほとんど無く、GPSでなんとか廻ってきた印象です。
阿舎利山〜山久安山の縦走が出来ますが、全くお勧め出来ません。疲れました。
訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ