ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857881 全員に公開 沢登り御在所・鎌ヶ岳

神埼川本流&白滝谷

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー gluttony, その他メンバー1人
天候晴れ。気温は低かった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:林道ゲート手前の駐車スペース(5台くらい)に駐車
国道421号線沿いの永源寺ダム湖脇の道はちょっと狭いが、交通量は結構多いので注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
3分
合計
8時間13分
Sスタート地点09:0209:45入渓ポイント12:30再入渓ポイント13:20ツメカリ谷出合13:56白滝谷出合14:228m×2段14:2514:56赤ナメ16:15林道17:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
休憩混みのタイムです。
途中泳ぐのを嫌がって高巻きしたり、懸垂したりしてるのでタイムは参考にならないです。
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:林道ゲートにあり。
本流のゴルジュは、水量が多い上に、水温が冷たいので長時間の泳ぎは不可能。
浸かった瞬間、ライフゲージが一気に下がるのが分かる。
足のつかないゴルジュは、ヘツリ、高巻きなど、あらゆる手段を使って泳がない手立てを考えて行動した為、かなり時間を使いました。
高巻きして、懸垂で下って、行き詰る場所が2箇所ほどあったので、意を決してたった数メートル泳いだが(時間にすると5秒以下)、10秒も泳げないと思いました。
一ヶ所、どうしても行けそうにない場所があったので、おとなしく引き返して、林道まで戻り、その先で再入渓しました。真夏の泳げる時期に行けば問題なく行けると思います。
白滝谷に入れば、それほど危険な場所は無い典型的な1級の沢で、左岸に登山道があるため、エスケープは容易。
花崗岩の沢で8m×2段は技術的には容易に登れるが、岩が脆いので落石には注意。
下山に使った登山道は、本流を渡渉したり、落ち葉に埋まってたり、ボロボロで脆い部分もあったします。
部分的に不明瞭な場所がありルートをロストしやすいが、所々に目印のテープが張ってある為、慎重に探せばすぐに見つかります。
その他周辺情報風呂:ちょっと離れてたけど、蒲生の湯 850円かなり混んでました。
道の駅:あいとうマーガレットステーション 駐車ポイントから30分くらいの距離。
道の駅:奥永源寺渓流の里(最近できたみたい。)駐車ポイントから5分くらいの距離にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ラッシュガード タイツ 海パン ネオプレンソックス ネオプレンスパッツ 沢足袋 グローブ ヘルメット ハーネス ハーケン数枚 ハンマー 8mm×30mロープ 6mm×5m捨て縄×2本 管ビナ数枚 ストレートビナ数枚 スリング180cm×1本 スリング120cm×4本 スリング60cm×4本 ナイフ

写真

先は長い、行きますぞ。
2016年04月30日 08:55撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は長い、行きますぞ。
ゲート前に車を止めて、ひたすら歩く。
ここに登山ポストがある。
2016年04月30日 09:02撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前に車を止めて、ひたすら歩く。
ここに登山ポストがある。
堰堤手前から入渓。右岸に巻き道あり。
2016年04月30日 09:52撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤手前から入渓。右岸に巻き道あり。
うん、そうだろうね。
2016年04月30日 11:42撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん、そうだろうね。
水が冷たすぎて痛い。これは泳ぎたくない。
2016年04月30日 10:00撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が冷たすぎて痛い。これは泳ぎたくない。
とにかく深い場所を避けて歩く。
2016年04月30日 10:02撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく深い場所を避けて歩く。
水量多いな〜。
2016年04月30日 10:05撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量多いな〜。
ゴルジュ。
足が着かない深さ。
2016年04月30日 10:08撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ。
足が着かない深さ。
1
ここは見ため通り、左岸から容易に登れる。
2016年04月30日 10:09撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは見ため通り、左岸から容易に登れる。
ここは、渡らないと行けなかった為、2m程度泳いだ。心の臓が止まりかねん。
2016年04月30日 10:38撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、渡らないと行けなかった為、2m程度泳いだ。心の臓が止まりかねん。
1
ちなみに、流されたら死にかねん。
2016年04月30日 10:39撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに、流されたら死にかねん。
1
とりあえず難所突破。
2016年04月30日 10:45撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず難所突破。
1
左岸を登って、先で右岸を高巻き。
2016年04月30日 11:01撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸を登って、先で右岸を高巻き。
1
行き詰った為、懸垂で降りて、1回林道に戻ります。
2016年04月30日 11:05撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き詰った為、懸垂で降りて、1回林道に戻ります。
再び入渓。今度は、ツメカリ谷の手前から再スタート。
2016年04月30日 12:41撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び入渓。今度は、ツメカリ谷の手前から再スタート。
またゴルジュ。ここも最初ヘツって、最後3mくらい飛び込んで泳いだ。ライフゲージが一気に下がった。
2016年04月30日 12:47撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またゴルジュ。ここも最初ヘツって、最後3mくらい飛び込んで泳いだ。ライフゲージが一気に下がった。
記憶に無いけど、泳いでないので、たぶん高巻きした。
2016年04月30日 13:05撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記憶に無いけど、泳いでないので、たぶん高巻きした。
1
ここは高巻き。
2016年04月30日 13:14撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは高巻き。
1
ツメカリ谷出合に到着。
今回のターゲットは、まだこの先。
2016年04月30日 13:20撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツメカリ谷出合に到着。
今回のターゲットは、まだこの先。
ここから先は、ゴルジュも無くなり快適な沢歩き。
2016年04月30日 13:28撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は、ゴルジュも無くなり快適な沢歩き。
白滝谷出合。今回の目的の谷なので、この谷に入ります。
2016年04月30日 13:56撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白滝谷出合。今回の目的の谷なので、この谷に入ります。
枝沢だろうと泳ぎたくはない。
2016年04月30日 14:04撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝沢だろうと泳ぎたくはない。
ここは、左岸から滝の右側を登った。
2016年04月30日 14:05撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、左岸から滝の右側を登った。
快適な沢登りだ。
2016年04月30日 14:11撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な沢登りだ。
ちょっと物足りないくらいだね。
2016年04月30日 14:11撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと物足りないくらいだね。
おお〜神秘のゴルジュ。
2016年04月30日 14:14撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお〜神秘のゴルジュ。
1
ゴルジュを突破した俺。
ステミングで岩の間を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュを突破した俺。
ステミングで岩の間を登る。
2
ちょっとは、クライミングしたいね。
2016年04月30日 14:17撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとは、クライミングしたいね。
ヘツってみた。
2016年04月30日 14:18撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘツってみた。
小滝がちょこちょこある。
2016年04月30日 14:20撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝がちょこちょこある。
8m×2段。フリーソロで突破。
2016年04月30日 14:22撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8m×2段。フリーソロで突破。
突破する俺。撮ってくれてた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突破する俺。撮ってくれてた。
1
しかし、綺麗な沢だね。
次回来る時は、本流はパスして、直でこの谷に来よう。
2016年04月30日 14:26撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、綺麗な沢だね。
次回来る時は、本流はパスして、直でこの谷に来よう。
2
斜滝15m
2016年04月30日 14:38撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜滝15m
右にぶっ壊れた小屋が見えた。
2016年04月30日 14:50撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右にぶっ壊れた小屋が見えた。
赤滑といわれてる場所に到着。
ここで登山道と交わる為、ここで下山。
2016年04月30日 14:56撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤滑といわれてる場所に到着。
ここで登山道と交わる為、ここで下山。
ハト峰まで行きたかったけど、本流に時間を使いすぎた。
さて、下山します。
2016年04月30日 14:57撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハト峰まで行きたかったけど、本流に時間を使いすぎた。
さて、下山します。
登山道といえ、あんまりいい道とは言えない。
2016年04月30日 15:41撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道といえ、あんまりいい道とは言えない。
林道に出てからは、トレランシューズに履き替えて下山。
2016年04月30日 16:17撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出てからは、トレランシューズに履き替えて下山。
撮影機材:

感想/記録

今年は暖かいし、ボチボチ泳ぎ系の沢も行けるんじゃね?という勝手な思い込みで泳ぎ系の沢をチョイス。一番駄目なやつでした。
この時期にゴルジュ系は最悪だった。
しばらくは登攀系の沢にします。
訪問者数:166人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ