ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860933 全員に公開 山滑走剱・立山

【立山】BCスキー3泊4日 雷鳥沢ベースキャンプスタイル

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー sleeps88
天候4/30 快晴(夜:吹雪)5/1 ホワイトアウト(夜:無風)5/2 快晴(夜:無風)5/2 快晴(午後から暴風)
アクセス
利用交通機関
電車バス
富山駅〜室堂ターミナル〜富山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

4/30 13時にポイント到達。ベースキャンプ設営のみ。
5/1  立山室堂山荘までハイクアップ、終日ホワイトアウトにつき撤退。
5/2  THE-DAY AMに剣御前小屋までハイクアップ、雷鳥沢をスキー滑降。
    夕方に雷鳥沢ヒュッテまで上がって、プチ滑降。
5/3  THE-DAY AMにベースキャンプ撤収。
    正午に龍王岳の中腹までハイクアップ、室堂までスキー滑降。
コース状況/
危険箇所等
一ノ越から雄山は氷化してるため、ピッケルが必須。GW中の滑落事故も2−3件。
その他周辺情報みくりが池温泉に入湯してきました。
シンプルな設備にもかかわらず、ロケーションも最高、素晴らしい温泉質です。
食事は「蜃気楼御膳」がおすすめ。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント:BD社 ハイライト テント<br />スキー板:FISCHER /RANGER 90Ti 186cm<br />ハードシェル:HAGLOFS /ROC HARD JKT&BIB-PNTS 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール
備考 枕を忘れたので首が痛かった。。

写真

室堂ターミナルからスキーバッグをキャンプ場まで移動。これ、相当に疲れます!
2016年04月30日 13:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂ターミナルからスキーバッグをキャンプ場まで移動。これ、相当に疲れます!
見えてきた雷鳥沢キャンプ場
2016年04月30日 13:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきた雷鳥沢キャンプ場
完成した頃にはもう夕方でした
2016年04月30日 16:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完成した頃にはもう夕方でした
朝から全エリアがホワイトアウト
2016年05月01日 11:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝から全エリアがホワイトアウト
最古の山小屋でいただく大盛りの牛丼。蒟蒻糸が多め。旨し◎
2016年05月01日 12:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最古の山小屋でいただく大盛りの牛丼。蒟蒻糸が多め。旨し◎
様子見をするも一向に天気は回復せず。諦めてベースキャンプに帰ります
2016年05月01日 14:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
様子見をするも一向に天気は回復せず。諦めてベースキャンプに帰ります
3日目にやっとの THE DAY!
2016年05月02日 06:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目にやっとの THE DAY!
1
どうも近くの地獄谷からのガス成分の影響で錆びるのが早いみたいです
2016年05月02日 06:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうも近くの地獄谷からのガス成分の影響で錆びるのが早いみたいです
いざ、剣御前小屋を目指して登ります
2016年05月02日 08:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、剣御前小屋を目指して登ります
最初からクトーして10本のアルミアイゼンで行動
2016年05月02日 08:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初からクトーして10本のアルミアイゼンで行動
うっとりする稜線
2016年05月02日 08:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっとりする稜線
何度も夢見たBC世界の景色
2016年05月02日 08:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も夢見たBC世界の景色
登りはペース調整が難しい
2016年05月02日 08:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはペース調整が難しい
こういう時は先駆者のペースに合わせてみるのが賢いと思います
2016年05月02日 08:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう時は先駆者のペースに合わせてみるのが賢いと思います
圧倒的なスケールと絶景の雪景色
2016年05月02日 08:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧倒的なスケールと絶景の雪景色
少しずつペースがわかってきたか?
2016年05月02日 09:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつペースがわかってきたか?
1
もう少しで小屋です
2016年05月02日 10:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで小屋です
左はほぼ絶壁。右に滑り出たい衝動を抑えて渡ります
2016年05月02日 10:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左はほぼ絶壁。右に滑り出たい衝動を抑えて渡ります
上の風はすごい勢いです
2016年05月02日 10:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の風はすごい勢いです
今年は登りたい剣岳と!圧巻ですね
2016年05月02日 10:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は登りたい剣岳と!圧巻ですね
寛ぐ先駆者様
2016年05月02日 10:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寛ぐ先駆者様
小屋の休憩スペースを無償で使わせていただけました
2016年05月02日 10:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の休憩スペースを無償で使わせていただけました
初のソロドロップポイントに立って見る景色
2016年05月02日 11:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初のソロドロップポイントに立って見る景色
いざ、雷鳥沢どろっぷ
2016年05月02日 11:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、雷鳥沢どろっぷ
最高の余韻に浸りながらベースキャンプへ帰る
2016年05月02日 11:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の余韻に浸りながらベースキャンプへ帰る
主さんに会えました。ベースキャンプ近辺にも鳴き声が聞こえるほど多く生息してるようですね
2016年05月02日 11:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主さんに会えました。ベースキャンプ近辺にも鳴き声が聞こえるほど多く生息してるようですね
下りは広いスノーブリッジ(左の方)から渡った方が楽できますね
2016年05月02日 11:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは広いスノーブリッジ(左の方)から渡った方が楽できますね
出かける前にテント屋根で干した靴下やらは、戻っル頃にはすっかり乾ききっていました。この日の日差しは強かったです
2016年05月02日 14:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出かける前にテント屋根で干した靴下やらは、戻っル頃にはすっかり乾ききっていました。この日の日差しは強かったです
少し昼寝をして雷鳥沢ヒュッテにあがってみると、圧巻のパノラマを目にすることが出来ました。立山のスケールは別格と知る
2016年05月02日 17:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し昼寝をして雷鳥沢ヒュッテにあがってみると、圧巻のパノラマを目にすることが出来ました。立山のスケールは別格と知る
キャメラマンも夢中で雄大な山々を収めています
2016年05月02日 18:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャメラマンも夢中で雄大な山々を収めています
夕日と、僕のベースキャンプ
2016年05月02日 18:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日と、僕のベースキャンプ
最終日の朝。この日も強い日差しが突き刺さる、THE DAYを迎えます
2016年05月03日 06:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日の朝。この日も強い日差しが突き刺さる、THE DAYを迎えます
この日はターミナルまで荷物をデポして、龍王岳の中腹までハイクアップ
2016年05月03日 10:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日はターミナルまで荷物をデポして、龍王岳の中腹までハイクアップ
この日も多くのスキーヤーとボーダー達が思い思いに賑わう
2016年05月03日 10:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日も多くのスキーヤーとボーダー達が思い思いに賑わう
頂上へ近づくにつれ、西風が強まり、暴風と化していました
2016年05月03日 10:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上へ近づくにつれ、西風が強まり、暴風と化していました
これ以上は危ないと判断して、早めにドロップポイントを決めた位置
2016年05月03日 10:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ以上は危ないと判断して、早めにドロップポイントを決めた位置
日本一の標高にある温泉宿。3日3晩の汗をみくりが池温泉にて流す。
2016年05月03日 11:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一の標高にある温泉宿。3日3晩の汗をみくりが池温泉にて流す。
みくりが池温泉の蜃気楼御前。げんげ揚げ、蛍烏賊、白エビ。この場所を訪れて、これを食べない選択肢はないかと思うほどに、必ず食べてほしいものです
2016年05月03日 12:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくりが池温泉の蜃気楼御前。げんげ揚げ、蛍烏賊、白エビ。この場所を訪れて、これを食べない選択肢はないかと思うほどに、必ず食べてほしいものです
帰りは若干混雑したものの、全スタッフの素晴らしい連携で予約の新幹線に間に合いました。次はまたいつでしょうか。また訪れたいBCと山旅を堪能できました
2016年05月03日 17:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは若干混雑したものの、全スタッフの素晴らしい連携で予約の新幹線に間に合いました。次はまたいつでしょうか。また訪れたいBCと山旅を堪能できました
撮影機材:

感想/記録

※近日、ブログにまとめます。→ http://yamanokoto.tumblr.com/
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ