ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861176 全員に公開 ハイキング近畿

金勝アルプス

日程 2016年05月04日(水) [日帰り]
メンバー rarabike
天候風が寒いほどの快晴。
アクセス
利用交通機関
電車バス
バスは基本1時間1本。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
14分
合計
3時間41分
Sスタート地点07:3808:05落ヶ滝08:0609:05天狗岩09:1209:25耳岩09:2809:36白石峰09:3709:50竜王山10:02白石峰10:17耳岩10:1811:07逆さ観音11:15一丈野野営場有料駐車場11:1611:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日雨でしたが、大丈夫でした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

バス停、駐車場、トイレ、林道と歩くと、
すぐに分岐があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停、駐車場、トイレ、林道と歩くと、
すぐに分岐があります。
1
落ケ滝の横を登ったら、虎ロープが出迎えてくれて、
馬の背ならぬ、犬走りを延々と歩く。
タオル3本見ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ケ滝の横を登ったら、虎ロープが出迎えてくれて、
馬の背ならぬ、犬走りを延々と歩く。
タオル3本見ました。
正規の落ケ滝線K7に戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規の落ケ滝線K7に戻りました。
岩の左側はメタボ計測器。
僕は、ザックのせいで、
通れませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の左側はメタボ計測器。
僕は、ザックのせいで、
通れませんでした。
1
天狗岩横からのパノラマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩横からのパノラマ。
気になる岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になる岩。
3
気が抜ける竜王山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が抜ける竜王山。
1
戻って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来ました。
1
耳岩の下を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳岩の下を下ります。
1
虎ロープがありますが、
下りには無用です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虎ロープがありますが、
下りには無用です。
1
中央に第二山人がいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に第二山人がいます。
1
この景色、好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色、好きです。
3
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
これを超えるのかと思ったら、
行き止まりでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを超えるのかと思ったら、
行き止まりでした。
2
二つ前の写真の左側、
確かに、見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ前の写真の左側、
確かに、見えます。
2
天狗岩線の方が魅力的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩線の方が魅力的。
1
でも、水晶谷の名称も捨てがたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、水晶谷の名称も捨てがたい。
1
左の分岐から出て、
南谷林道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の分岐から出て、
南谷林道に合流。
1
この写真を撮ろうとしたら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真を撮ろうとしたら。
今年初めての大物です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年初めての大物です。
そして、疲れた私のイメージ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、疲れた私のイメージ。
1

感想/記録

朝早く誰にも逢わなかったが、道が細いので正解でした。
前日の雨のせいか、五月蠅いほどの水音と鶯の競演が爽やかさを増し、楽しい登りでした。
落ヶ滝のあと、迷走しましたが、それはそれで結構楽しかったです。
いつも思うのですが、蜥蜴は音で脅かし、蛇は無音で脅かす。
脚の間を通った時は、久しぶりに悲鳴が出てしまいました。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 林道 渡渉 馬の背
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ