ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862187 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

和田峠から生藤山 桜無し

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー bung(CL), その他メンバー2人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和田峠駐車場 800円
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
0分
合計
5時間40分
S和田峠06:5012:30和田峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
その他周辺情報昨年オープンした八王子片倉 竜泉寺の湯 どでかい施設、炭酸泉おすすめです。食事は当たり外れあり、かな。野菜バイキングは◯。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 焼き網

写真

登り始め。朝もや
2016年04月23日 08:10撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始め。朝もや
空が明るくなってきた
2016年04月23日 08:16撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が明るくなってきた
連行山
2016年04月23日 08:17撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連行山
またもやがかる
2016年04月23日 08:26撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもやがかる
茅丸 1019m 本日の最高地点
2016年04月23日 08:39撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅丸 1019m 本日の最高地点
この螺旋は南半球では逆回りになるのかな
2016年04月23日 10:34撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この螺旋は南半球では逆回りになるのかな
ポッキリ。
2016年04月23日 10:36撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポッキリ。
唯一綺麗だった花。
2016年04月23日 10:49撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一綺麗だった花。
山腹にはちらちらと開花中の桜が。歩いた稜線にはつぼみひとつ見当たらず。
2016年04月23日 10:53撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹にはちらちらと開花中の桜が。歩いた稜線にはつぼみひとつ見当たらず。
生命力感。
2016年04月23日 11:35撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生命力感。
1

感想/記録
by bung

モバイル検索をしたく4/23山行の記録を投稿させていただきます。遅れた花見ができればと思い友人3人で生藤山へ。4:45世田谷区出発、下道で途中ですき屋朝食をいただきつつ6:40和田峠駐車場に到着。車は一台も無し、早速停めて、6:50生藤山を目指します。往きは巻かずに全てのピークを踏んで行きます。朝靄というか、全体に霧がかっています。夕べは雨が降ったのだろうか、マイナスイオンたっぷりですね。稜線を歩いていると桜の花びらがいたるところに散っています。しかし肝心の桜の木が見当たらない、わからない。まあそんなこんなで気心知れた旧友たち、思い思いのペースで8:45茅丸1019m到着。小休憩して生藤山頂へ向かいます。9:10山頂も誰もいない。ベンチをお借りして食事を作る。ここまで大した行程では無かったのでお腹も減っておらず、持参したソーセージ、ししとうを焼き網で焼いて食す。美味しい。皆贅肉が気になるのか、炭水化物摂取はなしです。ひとりはワンカップ一気飲みでご機嫌に。笑。食後珈琲もいただいて、10:15下山開始。下山時はところどころ晴れ間も覗いてきて良い天気に。稜線に吹き上がるそよ風が気持ち良い。そよ風に桜の花びらが乗って舞っています。なるほど、朝見た花びらの正体は中腹から吹き上げているこれか。帰宅後に別の友人に聞いたところ、数週間前に同じコースを歩いたが、やはり桜は無かったそうな。友人の見解ではここ十年くらいで一気に登山者が増えて稜線の桜並木は絶滅してしまったのかもしれない、とのこと。本当ですかそれ?いつかまた桜開花の時期に確認しに来たいと思います。
訪問者数:48人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ