ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862586 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走祖母・傾

傾山(九折登山口から周回)

日程 2016年04月01日(金) [日帰り]
メンバー guriQ
天候小雨、霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
九折登山口駐車場 トイレ有
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
22分
合計
7時間59分
S九折登山口08:0508:14上畑コース分岐08:1508:58登山口(三ツ尾経由)08:5910:13三ツ尾10:36三ツ坊主分岐(登り)10:3711:12水場11:1411:45三ツ坊主分岐(下り)11:4611:59前傾12:0812:33傾山12:3412:45後傾13:27千間山13:2813:39九折越13:43九折越小屋14:13上畑コース林道出合い14:1815:49上畑コース分岐15:57九折登山口16:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報山頂まではピンクテープが短い距離でありました。
山頂から九折越までは殆どテープ無し、尾根で判りやすいため。
九折越から下山ではテープはあるが、急坂で滑り転んだ。沢の渡渉でも岩が滑る。

写真

 8:03 霧のような小雨の中出発。
2016年04月01日 08:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 8:03 霧のような小雨の中出発。
8:07 工事用のモノレール脇を登る。
2016年04月01日 08:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:07 工事用のモノレール脇を登る。
8:33 観音滝
2016年04月01日 08:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:33 観音滝
8:52 林道出合に登山届箱。
2016年04月01日 08:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:52 林道出合に登山届箱。
9:39 霧が濃くなってきた。 ピンクテープが続く。
2016年04月01日 09:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:39 霧が濃くなってきた。 ピンクテープが続く。
10:11 三ツ尾根分岐。
2016年04月01日 10:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:11 三ツ尾根分岐。
10:32 大きなアセビのあるなだらかな尾根。
2016年04月01日 10:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:32 大きなアセビのあるなだらかな尾根。
10:35 水場コース選択。
2016年04月01日 10:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35 水場コース選択。
10:45 霧の中、ピンクテープが有り助かる。
2016年04月01日 10:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45 霧の中、ピンクテープが有り助かる。
10:54 苔むす岩
2016年04月01日 10:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:54 苔むす岩
11:06 沢沿いのロープ場
2016年04月01日 11:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:06 沢沿いのロープ場
11:13 ここが水場のようです
2016年04月01日 11:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:13 ここが水場のようです
 11:44 三ツ坊主コースと合流。
2016年04月01日 11:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 11:44 三ツ坊主コースと合流。
12:02 このあたりで道迷い。
2016年04月01日 12:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:02 このあたりで道迷い。
12:04 この木の根を越えてゆく。
2016年04月01日 12:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:04 この木の根を越えてゆく。
12:23 巨石が出てくると。
2016年04月01日 12:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:23 巨石が出てくると。
12:25 傾山山頂
2016年04月01日 12:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:25 傾山山頂
13:18 九折越へ
2016年04月01日 13:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:18 九折越へ
13:39 九折越分岐
2016年04月01日 13:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:39 九折越分岐
14:15 林道出合。ピンクテープ通りに進む。
2016年04月01日 14:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:15 林道出合。ピンクテープ通りに進む。
14:55 数回渡渉
2016年04月01日 14:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:55 数回渡渉
15:48 上畑コース分岐に戻った。
2016年04月01日 15:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:48 上畑コース分岐に戻った。

感想/記録
by guriQ

道の駅原尻の滝で車中泊。
昨日は雨で登れず待機。今日も朝まで雨が降っていた。午後から回復して曇りなる予報。できれば今日登りたいので、登山口に向かう。駐車場には登山者の車は私のみ、他は工事関係者の車。
小雨の中、雨具着用で出発。少し登ると霧になった。登りになり暑苦しくなり、雨具の上着を脱いだ。その後、濡れるような濃い霧が続いた。午後からの天候回復を期待したが、残念、一日中霧の中を登山した。
三ツ坊主コースは辞めて、水場コースにした。安全コースをとった。霧が濃く、昨日からの雨で足元が緩んでいて、慎重に進まざるを得なかった。
下山時も足をとられよく転んだ。何とか暗くなる前に下山できてよかった。展望もなく、霧の中を、泥道を、急坂を登り下りしたことが思い出になった。
下山後トイレ脇に水道が有り、雨具スパッツのひどい汚れを水洗いできた。
明日は傾山の予定。途中、道の駅宇目で車中泊。
訪問者数:112人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ