ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863257 全員に公開 沢登り中国山地西部

中の谷(吉和冠山)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー yasiyasi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:国道186号線沿い一軒家チェーン脱着場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
1分
合計
7時間26分
Sスタート地点07:2412:20小川林道分岐(自称)12:2112:25太田川源流の碑14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0740 一軒家駐車スペース
0825 林道終点
0830 中の谷入渓
0845 F1
1015 F3
1045 F3右岸高巻き終了
1215 登山道
1220 太田川源流碑
1255 フカ谷左岸林道
1325 タキガ谷林道終点
途中、下山時に林道でロープワークの練習
1450 一軒家駐車スペース
その他周辺情報お風呂:潮原温泉松屋
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 携帯 時計 ツェルト カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング 渓流シューズ トポ ルート図

写真

タキガ谷林道から作業道に入り、終点。
2016年05月05日 08:25撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タキガ谷林道から作業道に入り、終点。
僅かにゴーロを辿るとF1
2016年05月05日 08:47撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かにゴーロを辿るとF1
左は中の谷
右は長平谷
2016年05月05日 08:47撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は中の谷
右は長平谷
1
F1右の階段状
この後、落ち口直下まで登ったにも関わらず、クライムダウン。
長平谷から巻く。
2016年05月05日 08:51撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1右の階段状
この後、落ち口直下まで登ったにも関わらず、クライムダウン。
長平谷から巻く。
F1の直ぐ上、F2?
2016年05月05日 09:03撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1の直ぐ上、F2?
核心の滝F3
岩尾根を挟んで2本に落ちている。
2016年05月05日 10:13撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心の滝F3
岩尾根を挟んで2本に落ちている。
右の滝。
2016年05月05日 10:18撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の滝。
左の滝。
2016年05月05日 10:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の滝。
左の滝。
2016年05月05日 10:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の滝。
右の滝、落ち口左寄りのクラック状。
2016年05月05日 10:30撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の滝、落ち口左寄りのクラック状。
階段状に見えるがかなりの斜度。
右岸を立木や倒木に掴まりながら尾根の上まで高巻く。
2016年05月05日 10:30撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段状に見えるがかなりの斜度。
右岸を立木や倒木に掴まりながら尾根の上まで高巻く。
上流の様子。
2016年05月05日 11:04撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流の様子。
放棄された山葵田。
2016年05月05日 11:11撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
放棄された山葵田。
太田川源流碑。
2016年05月05日 12:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太田川源流碑。
1
藪こぎで尾根を下り、フカ谷左岸のの廃林道に出る。
2016年05月05日 12:57撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪こぎで尾根を下り、フカ谷左岸のの廃林道に出る。
タキガ谷林道終点に帰着。
2016年05月05日 13:25撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タキガ谷林道終点に帰着。

感想/記録

タキガ谷林道から入り、中の谷を登りました。
F1は左岸の岩稜から簡単に登れそうで、落ち口の下まで行きましたが、気が進まずクライムダウン。
F2とまとめて長平谷側から巻く。。
F3はシャワークライミングと上部の抜けに不安があって、右岸の尾根をから高巻き。
終盤は忠実に谷を詰めようとしたが、最後が枯れた滝状に見えたので、左岸の尾根に上がり登山へ。
下りは、太田川源流碑から南に下り。
沢靴からアプローチシューズに履き替えていたので、谷を避けて尾根を下り、フカ谷上部の林道へ。
タキガ谷林道終点から往路の林道をたどる。

駐車スペースへ帰着すると、山口ナンバーの車が1台。釣りでしょうか?沢登りでしょうか?
訪問者数:138人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ