ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864190 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走剱・立山

【針ノ木雪渓】〜強烈な地吹雪の洗礼に退散〜

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー bistari
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢無料駐車場 半分ほど埋まっていた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
11分
合計
4時間0分
S扇沢駅05:4306:22大沢小屋06:2708:40大沢小屋08:4609:38扇沢駅09:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪渓の雪解け状況でルートを選択

写真

扇沢出発前蓮華岳方向。雪煙が上がっている
2016年05月05日 05:53撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢出発前蓮華岳方向。雪煙が上がっている
1
左側に登山相談所が開設。係員に状況を聞く
2016年05月05日 05:54撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に登山相談所が開設。係員に状況を聞く
上々の天気。期待できそう
2016年05月05日 06:02撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上々の天気。期待できそう
雪渓に入る。雲が気になる
2016年05月05日 06:23撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓に入る。雲が気になる
蓮華方向を見る。針ノ木は右
2016年05月05日 06:31撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華方向を見る。針ノ木は右
出ました!針ノ木方面と針ノ木雪渓
2016年05月05日 06:31撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出ました!針ノ木方面と針ノ木雪渓
1
赤沢岳、鳴沢岳か?
2016年05月05日 06:31撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢岳、鳴沢岳か?
1
大沢小屋。数張テントが
2016年05月05日 06:35撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢小屋。数張テントが
本命、針ノ木雪渓に入ります
2016年05月05日 06:49撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本命、針ノ木雪渓に入ります
1
雪渓の切れ目。今年は雪解けが早い 
2016年05月05日 06:52撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の切れ目。今年は雪解けが早い 
1
大きく口を開いている
2016年05月05日 06:53撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく口を開いている
1
ガス? 
違う!雪渓の上から吹き降ろす雪の粒だ
2016年05月05日 06:59撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス? 
違う!雪渓の上から吹き降ろす雪の粒だ
1
振り向くと爺ヶ岳が見える。天気は良いのに
2016年05月05日 07:02撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと爺ヶ岳が見える。天気は良いのに
5
雪渓を這うように雪煙が
2016年05月05日 07:19撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を這うように雪煙が
1
音を立てて雪煙が雪渓を這い下りていく
2016年05月05日 07:19撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音を立てて雪煙が雪渓を這い下りていく
2
雪が風で巻き上がり容赦なく顔を叩きつけので、正面を見ていられない
2016年05月05日 07:38撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が風で巻き上がり容赦なく顔を叩きつけので、正面を見ていられない
1
自分のトレースが一瞬で消える
2016年05月05日 07:38撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のトレースが一瞬で消える
3
いったん収まると絶景が
2016年05月05日 07:50撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん収まると絶景が
3
だんだん傾斜が強くなるが吹雪がやんだ隙に登る
2016年05月05日 07:50撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん傾斜が強くなるが吹雪がやんだ隙に登る
稜線が見えてきたが、黒い雲が覆い気力が失せはじめる。この先で強烈な地吹雪の洗礼を受け敗退!
2016年05月05日 08:00撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきたが、黒い雲が覆い気力が失せはじめる。この先で強烈な地吹雪の洗礼を受け敗退!
2
下山途中。爺が岳も厚い雲が
2016年05月05日 08:06撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中。爺が岳も厚い雲が
1
雪渓上部を振り返る。ちょっと心残りが
2016年05月05日 08:35撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓上部を振り返る。ちょっと心残りが
ニリンソウが慰めてくれました
2016年05月05日 09:53撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウが慰めてくれました
3
撮影機材:

感想/記録

 「バリバリ、バリー」雪の粒がものすごい勢いで体を叩きつける。急斜面に膝を突っ込み、悪魔が通る過ぎるのをじっと待つ・・・。
強烈な地吹雪の洗礼を受けた。
 GWの最後、下界では行楽日和なのに3000m級の山はそうはいかなかった。昨年と同じ日に入山。登山開始は天気は上々で蓮華岳からの絶景を期待した。しかし、雲の流れは速く、雪渓を登るにつれて周辺の山に雲が覆うようになった。午前中くらい持つだろうと雪渓を登っていると、湧き上がる雲の下に白いガスが舞いながら雪渓を下りてきた。瞬間、顔に「バリバリ」と砂のようなものが叩き付け、「痛い!」と叫ぶ。「地吹雪だ」。強風で雪が舞いあがり、巻きながら雪渓を滑り降りてきたのだ。しかし、過ぎた後はまた静寂に戻るので、だんだん傾斜が強くなる斜面を前進する。

 雪渓の上部にかかると、地吹雪が襲う感覚が短くなり、手袋やウエアーに氷の粒が纏い、まさに厳冬期の吹雪の中の前進となる。氷の粒の強さは半端でなくなり、強風で体が浮くこともあるため、滑落の危険を感じ始める。 「いや、まだ頑張れる」と、止んだ瞬間前進するが、それも数回で、だんだん気力が失せてきた。「昨年絶景を見ているから」とか「この山で遭難があったばかりだし…」と考えが変わり、撤退を決める。
 
 そう決めて下山を開始したものの、何度となく依然地吹雪が吹き荒れる雪渓上部を振り返った。踏ん切りの悪い自分を認めながら、今回テント泊で行く予定だった正面の爺ヶ岳を眺めながらのんびり下った。
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ