ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864918 全員に公開 ハイキング東海

猿投山

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー nyaaaaa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
名鉄上豊田駅→上豊田駅南(おいでんばす)→猿投神社前下車
コース状況/
危険箇所等
数日前に雨が降ったためか、多少地面がぬかるんでいましたが、特に危険な場所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 タオル

写真

上豊田駅から数メートルの所々にあるバス停。藤岡支所行きに乗り、猿投神社前まで向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上豊田駅から数メートルの所々にあるバス停。藤岡支所行きに乗り、猿投神社前まで向かいます。
1
いよいよ、登る!って気合いが入ります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、登る!って気合いが入ります!
1
水車を通り過ぎて…なんか水車塗り直されてる??こんな赤かったかなぁ 笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水車を通り過ぎて…なんか水車塗り直されてる??こんな赤かったかなぁ 笑
前を歩いていたベテランな方たちが、途中の地点で登り始めたので、道があっているかちょっぴりドキドキしながら御門杉へ。
所々に赤ペンキでマークしてあり、いろいろ入り口があることに気がつきました 笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前を歩いていたベテランな方たちが、途中の地点で登り始めたので、道があっているかちょっぴりドキドキしながら御門杉へ。
所々に赤ペンキでマークしてあり、いろいろ入り口があることに気がつきました 笑
御門杉、発見!
道路が結構続いたので、山の中を歩けるのがうれしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御門杉、発見!
道路が結構続いたので、山の中を歩けるのがうれしい。
1
けっこう急な道だったんだなぁと前回のことを思い出しながら歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう急な道だったんだなぁと前回のことを思い出しながら歩きました。
1
一本道なので迷うことはないだろうと思いつつ、所々でパシャリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本道なので迷うことはないだろうと思いつつ、所々でパシャリ!
休憩所まであとちょっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所まであとちょっと。
階段のほうが辛く感じたり… 笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段のほうが辛く感じたり… 笑
1
いろいろありましたが、なんとかここまで。カエル岩さんこんにちは。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろありましたが、なんとかここまで。カエル岩さんこんにちは。
1
ここが山頂かと思うくらい景色が綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが山頂かと思うくらい景色が綺麗。
山頂到着!
相変わらず風が強い!
けど今日は凍えながらもここでご飯を食べました。
GWだから結構人が多かったです。
幼稚園児くらいの子もしっかりと歩いていてすごいなぁ…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
相変わらず風が強い!
けど今日は凍えながらもここでご飯を食べました。
GWだから結構人が多かったです。
幼稚園児くらいの子もしっかりと歩いていてすごいなぁ…。
1
今度は西宮を通って、下山しまーす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は西宮を通って、下山しまーす。
って…ここはまさかの…滝!
血塗れの滝?とかいう看板を見たときに嫌な予感がしましたが、もう仕方ないのでそのまま行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
って…ここはまさかの…滝!
血塗れの滝?とかいう看板を見たときに嫌な予感がしましたが、もう仕方ないのでそのまま行きます。
滝を見に降りたり、道路を歩いたりしながら下山。
時折、小岩が転がってたりして怖かったです。
2016年05月05日 11:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を見に降りたり、道路を歩いたりしながら下山。
時折、小岩が転がってたりして怖かったです。
なんだかんだで、山をおり、田んぼを通り抜けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだかんだで、山をおり、田んぼを通り抜けました。
さらに高架下を通り抜けて、去年びびったマネキン畑に到着!
大量のマネキンたちに見送られながら、猿投神社へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに高架下を通り抜けて、去年びびったマネキン畑に到着!
大量のマネキンたちに見送られながら、猿投神社へ。
1
無事に猿投神社に到着。
運良く12時台のバスに間に合いました。
お疲れ自分!笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に猿投神社に到着。
運良く12時台のバスに間に合いました。
お疲れ自分!笑
2
撮影機材:

感想/記録

猿投山は2回でしたが、今回は初めて一人で挑戦。前回は車でしたが、今日は電車とバスを使って行ってみました。1時間に一本あるかないかのバスの時間に少しヒヤヒヤしたりしながら猿投神社まで向かいました。バスに乗ってるのはわずか3人でしたが、皆さん登山される方のようなので少しほっとしたり 笑

天気は登山日和の晴天!
寒いかなと思い防寒着も少し用意したりしていたのですが、Tシャツ一枚でも暑いくらいでした。猿投神社前のバス停から、登山者用駐車場→御門杉→大岩→東宮→カエル岩→山頂という流れ。山頂へは10時ごろについたかと思います。下山ルートは自然観察路分岐から西宮の方へ向かい、大岩を通ってきた道を戻る…というルートのつもりだったのですが、また前回と同じように途中で道を間違えて、二ツ釜滝の方へ行ってしまいました。
二ツ釜滝での道のりは、途中で川のほうへ降りれるようになっていて、景色を楽しみながら歩くことができました。そこからひたすら滝を通り過ぎ、前回の記憶を頼りにバス停まで歩くという…。
案内板が所々にあったのですが、見る方向によっては、看板の矢印がどの方向を指しているのかわからず途中で迷いそうになりました 笑
といった感じで遠回りして、マネキン畑を通り過ぎ、12時過ぎに猿投神社前につきました。
竹田道登山口から出てきたのかなぁ 汗


もうちょっと計画的に登山できたらよかったかな…。


とりあえず楽しみながら登れたのでよかったです!
訪問者数:95人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

一本立てる
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ