ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865414 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

五月晴れの奥多摩三山縦走へ

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月05日(木)
メンバー asayu
天候快晴 五月晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
武蔵五日市駅=都民の森(数馬乗り換え)940円
=つるつる温泉=武蔵五日市駅 400円 
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間30分
休憩
0分
合計
11時間30分
S三頭山 避難小屋05:0016:30日の出 つるつる温泉
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
★今回の山旅行程 11時間半(2日目)
◎1日目 
前泊 都民の森15:30〜16:50三頭山17:10〜17:30避難小屋 泊
◎2日目
避難小屋5:00〜5:15三頭山5:30〜7:20月夜見山〜9:00惣物山〜9:10御前山〜9:35避難小屋〜11:55大岳山12:30〜13:20鍋割山〜14:00御岳山14:20〜15:00日の出山15:10〜16:30つるつる温泉18:30=武蔵四日市駅へ

コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報ひので三ツ沢 つるつる温泉センター 入浴800円
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

三頭山 東峰より 明日の縦走路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山 東峰より 明日の縦走路
夕方の富士山 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方の富士山 
1
三頭山 貸し切り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山 貸し切り
現在地 避難小屋位置 15分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在地 避難小屋位置 15分
綺麗な避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な避難小屋
中も広いです。本日2名宿泊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中も広いです。本日2名宿泊
夜明け 展望台がほしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け 展望台がほしい。
1
三頭山 朝焼け富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山 朝焼け富士
2
朝の三頭山 山頂 朝食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の三頭山 山頂 朝食
月夜見 第二駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月夜見 第二駐車場
東京都 水源地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京都 水源地
春はカタクリ 見られる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春はカタクリ 見られる
御前山 避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山 避難小屋
広くて明るい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広くて明るい
マンテンバイクの勇者と会う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンテンバイクの勇者と会う。
五月晴れ 富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五月晴れ 富士山
2
賑やかな山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑やかな山頂
大木のエネルギー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木のエネルギー
大木のエネルギー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木のエネルギー
参道の石に彫り物あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石に彫り物あり
関東 大展望の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東 大展望の山頂
1

感想/記録
by asayu

こんにちは、連休の5日は三頭山に前泊して、奥多摩三山縦走登山へチャレンジをして来ました。昨年は陣馬山から三頭山を2回に分けて縦走でしたが、今回は一気に踏破を計画してみました。天候も夏日と味方につけて終日良い天気に恵まれて楽しい登山でした。

4日15:30都民の森に到着、三頭山山頂には17:00到着 ほとんど貸切で富士山絶景を楽しむのち15分後、避難小屋へ真新しい小屋は綺麗です。トイレも完備、残念なのは水場が近くにない。沢水は枯れてる。あとにもう一名とまり二名で夜を明かす。広くて底冷え4時ごろには目が覚めて夜明けまえで出発準備。三頭山の山頂で朝食 朝焼けの富士をみて
5時半いよいよ出発です。コースは登山道と遊歩道、道路を交えた複雑な登山道を超えて御前山へ前半は快適もさすがに最後の登りは、斜度がきつく筋肉は悲鳴を上げていた。展望はなく早々に次の大岳を目指して行きます。途中、御前山の避難小屋も見学する。こちらも綺麗で明るい小屋です。水場もすぐ近くにあり便利です。ここから人との出会いも増えてきました。やはり不人気で歩いている人少ないな〜。連休には様々な趣味の人と会う今回は、マウンテンバイクの5人組と会おう御岳から来たというが、この先は丸太の階段が多いですよ〜コース変更考えますとのこと。みんな体力があるな〜ザック以外に自転車を担ぎながら登る姿に応援してあげました。そろそろ峠を越えて再び登り登山道視界が明るくなってきたと同時に人の姿が沢山、きた〜観光地か?都会の山、大岳山です。

沢山の登山者に会いようやく元気が復活、賑わいで人の行き来が激しい、昼食タイムです。鷹ノ巣山と似た山頂風景で、180度の開けた展望台は、素晴らしい眺めです。富士山を中心に丹沢山系、奥多摩山系 そして三頭山と御前山も歩いてきた山々いい眺めです。30分休憩後は、再び出発です。ゴールはまだまだ先なんですね。御岳山を経て日の出山へ
登山道は、杉の山並みと広い登山道、少し遠回りの鍋割山経由で、御岳山神社へここは、高尾山と違い静かでした。神社とお社をめぐり日の出山へ、歩き始めて8時間、足の腿も悲鳴を上げています。あと少しわずか標高900mの登山も足腰に効いて重い。やった〜到着です。爽やかな風を感じてベンチで大の字です。このまま昼寝したい気分!長かった。達成感とあとは目の前にビールが浮かぶ、温泉を目指して1時間半なんと長く
感じたことか!以前は、車で来た温泉でしたが、今回は登山道で下山する。つるつる温泉到着です。温泉は塩素臭がしてあまり期待できませんが、食事はお手頃価格で安かった。温泉お勧めの冷ややっことビール そしてかつ丼を食して元気復活、武蔵五日市駅へ無事に今日の山旅の行程を終了出来ました。今年初の11時間半を歩いたので翌日筋肉痛が気になるところです。1日出勤すれば休みがあるからと。。お疲れ様でした。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ