ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867363 全員に公開 ハイキング甲信越

戸谷峰へ 北アルプス展望 

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー furuhiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松本から上田に抜ける 三才山トンネル 松本側 野間沢より
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
20分
合計
2時間40分
S三才山出合ドライブインスタート地点11:2012:1071送電線鉄塔12:40戸谷峰13:0014:00三才山出合ドライブインG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
10:30 安曇野穂高出発
11:10 三才山出合ドライブイン駐車場着

<復路>
14:10 駐車場発
14:40 自宅着
コース状況/
危険箇所等
特に問題ない
その他周辺情報浅間温泉 別所温泉など
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

三才山出合ドライブイン駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三才山出合ドライブイン駐車場
国道を歩き野間沢橋登山口
標高1000m
この付近にも駐車スペースある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道を歩き野間沢橋登山口
標高1000m
この付近にも駐車スペースある
緑の美しい登山道に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の美しい登山道に
タチツボスミレ 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ 
1
紫のラッパ型の花が?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫のラッパ型の花が?
1
71鉄塔
戸谷峰の登山道には3本の鉄塔が立つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
71鉄塔
戸谷峰の登山道には3本の鉄塔が立つ
最後の登りにバイケイソウノ群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りにバイケイソウノ群落
細かい小さな花びらを持つ花?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かい小さな花びらを持つ花?
この白い花は?
花の先が淡い紫色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この白い花は?
花の先が淡い紫色
1
紫色の変わった形の花も?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫色の変わった形の花も?
1
四賀保福寺方面からの道との分岐
ここから山頂にひと登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四賀保福寺方面からの道との分岐
ここから山頂にひと登り
戸谷峰山頂 1629m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸谷峰山頂 1629m
1
山頂 入山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂 入山方面
1
山頂から北アルプス 鹿島槍など
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北アルプス 鹿島槍など
1
山頂から北アルプス 槍・穂高
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北アルプス 槍・穂高
1
槍・穂高 手前に常念も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高 手前に常念も
浅間山 手前に独鈷山 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山 手前に独鈷山 
1
モミジ・ナラ・ブナなど
紅葉が美しいだろう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジ・ナラ・ブナなど
紅葉が美しいだろう!
ドライブインに戻る
営業中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライブインに戻る
営業中でした。

感想/記録

2016(平成28年)5月8日(日)

戸谷峰へ 北アルプス展望

「スミレ咲き 鉄塔三つ立つ 戸谷峰へ」

前回は保福寺方面より登り
この三才山方面からは10年ぶりの戸谷峰だ。

駐車場は野間沢橋近くにあるのは分かっていたが
手前のドライブインへ止めた。
思っていた以上に野間沢橋までの距離、時間がかかり
車の通行量、スピードも出ている国道だけに反省だ。

野間沢橋から登山道に入ると
まずは車道への落石を気をつけながらの
注意の必要な道となる。

それが過ぎれば緑豊かで静かな登山道となる。
沢を緩やかに登り急斜面をジグザグに登ると尾根へと出る。
そこからは様々な春の花も咲きゆっくりとハイキングが楽しめる。

目を引いたのがタチツボスミレの紫。
斜面一面に紫の花が広がるところもあり美しかった。
白く花の先が淡い紫色の花が多く咲いていた。
調べてみたが今のところ分からない。
その他薄い紫色で花がラッパ型のものも見られた。
名前は分からないが可憐に咲く様々な花を見ることができた。

松本・安曇野の里山の特徴か
送電線の鉄塔が必ずといっていいほど現れる。

戸谷峰にも3つの送電線用の鉄塔が出てくる。
最初の71鉄塔が中間部ぐらいに当たるだろうか。
2本目、3本目は10分おきぐらいに登場して
休憩するには良いところとなる。

3本目の73鉄塔を過ぎると最後の登りとなる。
山肌には美しい植物も出てきて楽しめる。
保福寺方面からの登山道とぶつかると
後は急な登りをしばらく行けば山頂となる。

山頂からはほぼ360度の展望が開けている。
今回は黄砂だろうか遠くは霞んでしまっていたが
北アルプスの山々 
穂高・槍そして鹿島槍ヶ岳方面まで見渡せる。
乗鞍、美ヶ原それに浅間山を見ることもできた。

のんびりゆっくり登るに適している。
危険なところもなく安心できる。
さらに山頂も広く整備され
展望を楽しみながらのお昼最高でした。

ふるちゃん
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ