ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867455 全員に公開 ハイキング甲信越

菅名岳[スガナダケ]・大蔵山[オオクラヤマ]

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー takakei
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
カーナビで五泉市の障害者支援施設「いずみの里」を行先に設定し、いずみの里を過ぎて未舗装路を少し進むと道路は行き止まり(進入禁止)となり、右側に「大蔵山・菅名岳登山者用駐車場」の標識と駐車場、トイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
46分
合計
4時間52分
S大蔵山・菅名岳登山口駐車場07:4508:02旧登山口08:06階段コース入口08:504合目08:5509:288合目09:43大蔵山09:5010:33菅名岳10:5511:28椿平11:43どっぱら清水分岐11:5512:27旧登山口12:37大蔵山・菅名岳登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんでした。
登山ポストは駐車場脇(林道の歩き始め)にあります。
その他周辺情報駐車場から5kmほど離れたJR磐越西線の馬下駅・咲花駅の間にある「五泉市馬下保養センター」で入浴・食事ができます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

7時23分「大蔵山・菅名岳登山者用駐車場」に着きました。既に2台が駐車していて出発準備中にさらに1台が来ました。
2016年05月06日 07:44撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時23分「大蔵山・菅名岳登山者用駐車場」に着きました。既に2台が駐車していて出発準備中にさらに1台が来ました。
1
登山口への林道と駐車場のトイレです。
2016年05月06日 07:45撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口への林道と駐車場のトイレです。
駐車場入口にある登山ポストです。7時45分、林道(三五郎山林道)歩きから登山を開始しました。
2016年05月06日 07:46撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場入口にある登山ポストです。7時45分、林道(三五郎山林道)歩きから登山を開始しました。
林道の両側には色々な花が咲いていました。タンポポ(蒲公英)。
2016年05月06日 07:54撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の両側には色々な花が咲いていました。タンポポ(蒲公英)。
シャク(杓)。
2016年05月06日 07:54撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャク(杓)。
ガクアジサイ(額紫陽花)。
2016年05月06日 07:57撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクアジサイ(額紫陽花)。
2
タンポポ(蒲公英)。
2016年05月06日 08:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンポポ(蒲公英)。
15分ほど歩くと旧登山口とその脇にかかる「さんごろうばし」が見えてきました。
2016年05月06日 08:01撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほど歩くと旧登山口とその脇にかかる「さんごろうばし」が見えてきました。
右折して橋を渡り、8時6分「階段コース」入口に着きました。
2016年05月06日 08:06撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右折して橋を渡り、8時6分「階段コース」入口に着きました。
ツリガネニンジン(釣鐘人参)?。
2016年05月06日 08:06撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン(釣鐘人参)?。
2
ヤマフジ(山藤)。
2016年05月06日 08:07撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマフジ(山藤)。
階段を登り終えるとジグザグの登りが始まりました。
2016年05月06日 08:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登り終えるとジグザグの登りが始まりました。
8時19分、1合目(260m)を通過。この後、1合毎に標識が出てきました。
2016年05月06日 08:19撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時19分、1合目(260m)を通過。この後、1合毎に標識が出てきました。
1合目を過ぎて暫くするとなだらかな登山道となりました。
2016年05月06日 08:33撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目を過ぎて暫くするとなだらかな登山道となりました。
ブナの木が出てきました。
2016年05月06日 08:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木が出てきました。
歩き始めて55分、8時40分に3合目(410m)を通過しました。
2016年05月06日 08:40撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて55分、8時40分に3合目(410m)を通過しました。
ブナ林の登山道となりました。
2016年05月06日 08:42撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の登山道となりました。
ツバキ(椿)。
2016年05月06日 08:50撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバキ(椿)。
8時50分、4合目(517m)に到着。ここで5分間の休憩をとりました。
2016年05月06日 08:50撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時50分、4合目(517m)に到着。ここで5分間の休憩をとりました。
1
9時2分、5合目(535m)を通過。
2016年05月06日 09:02撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時2分、5合目(535m)を通過。
明確な稜線歩きとなりました。
2016年05月06日 09:05撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明確な稜線歩きとなりました。
9時10分、6合目(605m)に到着。ここには見晴台がありました。
2016年05月06日 09:10撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時10分、6合目(605m)に到着。ここには見晴台がありました。
見晴台から見た越後平野です。
2016年05月06日 09:11撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から見た越後平野です。
2
ツバキ(椿)。
2016年05月06日 09:21撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバキ(椿)。
1
階段が出てきました。
2016年05月06日 09:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が出てきました。
緩やかな登りが続きます。
2016年05月06日 09:28撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな登りが続きます。
ミツバツツジ(三葉躑躅)。
2016年05月06日 09:34撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ(三葉躑躅)。
1
ミツバツツジ(三葉躑躅)。
2016年05月06日 09:34撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ(三葉躑躅)。
1
9時43分、歩き始めて2時間程で大蔵山頂上に着きました。頂上からは菅名岳と飯豊連峰の大日岳・飯豊山が見えました。
2016年05月06日 09:44撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時43分、歩き始めて2時間程で大蔵山頂上に着きました。頂上からは菅名岳と飯豊連峰の大日岳・飯豊山が見えました。
1
早出川と越後平野も見えます。
2016年05月06日 09:44撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早出川と越後平野も見えます。
1
白山(右)と粟ヶ岳(左)も見えています。
2016年05月06日 09:45撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山(右)と粟ヶ岳(左)も見えています。
頂上には大蔵山と大蔵岳の両方の表示がありました。地図にも大蔵山と表示されているものと大蔵岳と表示されているものの2種類が存在します。
2016年05月06日 09:45撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上には大蔵山と大蔵岳の両方の表示がありました。地図にも大蔵山と表示されているものと大蔵岳と表示されているものの2種類が存在します。
3
頂上からは菅名岳からの稜線とその向こうに五頭連峰も見えています。
2016年05月06日 09:48撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からは菅名岳からの稜線とその向こうに五頭連峰も見えています。
2
弥彦山(左)と角田山(右)、そして右奥には佐渡島も見えました。
2016年05月06日 09:49撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥彦山(左)と角田山(右)、そして右奥には佐渡島も見えました。
3
9時50分に頂上を出発して菅名岳に向かって歩き始めると直ぐに避難小屋が出てきました。非常に小さな小屋ですが中を覗いたら2〜3人は眠れそうでした。
2016年05月06日 09:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時50分に頂上を出発して菅名岳に向かって歩き始めると直ぐに避難小屋が出てきました。非常に小さな小屋ですが中を覗いたら2〜3人は眠れそうでした。
最初の小ピークに向かって平坦な道が続きます。
2016年05月06日 09:55撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の小ピークに向かって平坦な道が続きます。
右手には粟ヶ岳の奥に守門岳も見えました。
2016年05月06日 10:02撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には粟ヶ岳の奥に守門岳も見えました。
イワウチワ(岩団扇)。
2016年05月06日 10:04撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワ(岩団扇)。
1
イワウチワ(岩団扇)。
2016年05月06日 10:04撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワ(岩団扇)。
菅名岳頂上(左)が見えてきました。
2016年05月06日 10:11撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅名岳頂上(左)が見えてきました。
コブシ(辛夷)とムシカリ(大亀の木)。
2016年05月06日 10:14撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブシ(辛夷)とムシカリ(大亀の木)。
1
886m小ピークの先に雪田が残っていました。
2016年05月06日 10:23撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
886m小ピークの先に雪田が残っていました。
10時33分、菅名岳頂上に着きました。頂上標識と三角点、そして後方は飯豊連峰です。
2016年05月06日 10:33撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時33分、菅名岳頂上に着きました。頂上標識と三角点、そして後方は飯豊連峰です。
1
スイセン(水仙)。
2016年05月06日 10:33撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイセン(水仙)。
頂上にて記念にセルフで撮りました。
2016年05月06日 10:43撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にて記念にセルフで撮りました。
2
五頭連峰(中央左)と二王子岳(中央右)が見えています。
2016年05月06日 10:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五頭連峰(中央左)と二王子岳(中央右)が見えています。
二王子岳(左)から門内岳に続く稜線と大日岳・飯豊山から門内岳に続く稜線も見えています。
2016年05月06日 10:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二王子岳(左)から門内岳に続く稜線と大日岳・飯豊山から門内岳に続く稜線も見えています。
吾妻山(中央奥左)と磐梯山(中央奥右)も見えました。
2016年05月06日 10:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻山(中央奥左)と磐梯山(中央奥右)も見えました。
吾妻山と磐梯山を少しアップで。
2016年05月06日 10:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻山と磐梯山を少しアップで。
菅名岳の頂上はかなり広いです。
2016年05月06日 10:52撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅名岳の頂上はかなり広いです。
飯豊山、大日岳、北股岳を少しアップで。
2016年05月06日 10:54撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山、大日岳、北股岳を少しアップで。
3
飯豊連峰の朳差岳を少しアップで。
2016年05月06日 10:54撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊連峰の朳差岳を少しアップで。
10時55分に下山を開始、丸山尾根を下ります。
2016年05月06日 10:57撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時55分に下山を開始、丸山尾根を下ります。
コブシ(辛夷)。
2016年05月06日 11:03撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブシ(辛夷)。
丸山尾根の780m付近から見た鳴沢峰です。
2016年05月06日 11:03撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山尾根の780m付近から見た鳴沢峰です。
イワカガミ(岩鏡)。
2016年05月06日 11:12撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ(岩鏡)。
下り始めは急でしたが、600m付近で緩やかな道になりました。
2016年05月06日 11:14撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めは急でしたが、600m付近で緩やかな道になりました。
11時16分、7合目607m地点を通過しました。
2016年05月06日 11:16撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時16分、7合目607m地点を通過しました。
大きなブナの木と6合目の標識です。
2016年05月06日 11:23撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなブナの木と6合目の標識です。
階段が出てきてそれを下ると、
2016年05月06日 11:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が出てきてそれを下ると、
11時28分、椿平に着きました。
2016年05月06日 11:28撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時28分、椿平に着きました。
ここで尾根伝いに小山田方面に行く道と別れ、左折して沢に下ります。
2016年05月06日 11:29撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで尾根伝いに小山田方面に行く道と別れ、左折して沢に下ります。
沢が見えてきました。
2016年05月06日 11:34撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が見えてきました。
沢を右岸から左岸に渡ります。
2016年05月06日 11:35撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を右岸から左岸に渡ります。
この後左岸から右岸へ、右岸から左岸へと沢の横断を繰り返しました。
2016年05月06日 11:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後左岸から右岸へ、右岸から左岸へと沢の横断を繰り返しました。
1
11時43分「どっぱら清水」への分岐に着きました。
2016年05月06日 11:43撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時43分「どっぱら清水」への分岐に着きました。
「どっぱら清水」を見に行くのはパスして下ることにしました。分岐からの登山道の様子です。
2016年05月06日 11:55撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「どっぱら清水」を見に行くのはパスして下ることにしました。分岐からの登山道の様子です。
ヤマハタザオ(山旗竿)?。
2016年05月06日 12:02撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハタザオ(山旗竿)?。
サワハコベ(沢繁縷)。
2016年05月06日 12:02撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワハコベ(沢繁縷)。
12時10分、林道に出ました。
2016年05月06日 12:10撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時10分、林道に出ました。
12時27分「さんごろうばし」に戻ってきました。
2016年05月06日 12:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時27分「さんごろうばし」に戻ってきました。
駐車場が見えてきて、
2016年05月06日 12:36撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきて、
12時37分、駐車場に戻りました。出発時は4台だったのが15台以上に増えていました。
2016年05月06日 12:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時37分、駐車場に戻りました。出発時は4台だったのが15台以上に増えていました。
帰途に立寄って入浴した「五泉市馬下保養センター」です。
2016年05月06日 13:41撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰途に立寄って入浴した「五泉市馬下保養センター」です。
五泉から新津に向かう途中から見た鳴沢峰(左端)・菅名岳(中央)・大蔵山(右)です。
2016年05月06日 14:03撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五泉から新津に向かう途中から見た鳴沢峰(左端)・菅名岳(中央)・大蔵山(右)です。
1

感想/記録

新潟市中心部から見ると左に二王子岳、その右に長く横たわっている五頭連峰、さらにその右に五頭連峰と同じ位の高さで幅が半分ほどの山、そしてその右に白山・粟ヶ岳が望まれます。
この五頭連峰と同じ位の高さで幅が半分ほどの山が鳴沢峰〜菅名岳〜大蔵山ですが、以前より五頭連峰や粟ヶ岳を眺める時に気にはなっていたものの登ったことがありませんでした。

そこで今般新潟市の実家に行った際に登ることにして、6時23分に実家を出発、「大蔵山・菅名岳登山者用駐車場」までの36kmを丁度1時間かかって7時23分に着きました。
駐車場には既に2台が停まっており、1台は無人、もう1台の人達は出発準備中でした。さらに出発準備中にもう1台が到着し、結構人気のある山であることを感じさせられました。

登山ポストの届け出ノートに記入して7時45分に登山を開始しました。
階段コース入口までの1.2km、高度差60mほどの林道歩きに20分ほど要しましたが、林道の両側には色々な花が咲いていて単調な歩きも退屈せずに済みました。
階段コースは階段登りから始まり、その後は急坂のジグザグ登りとなりましたが、1合目を過ぎると緩やかな登りの道となり、その後は1合毎に標識が出てきてそれを見たり、花やブナの木などを眺めながら疲れを感じずに登ることができました。

大蔵山には2時間程で着き、ここから白山、粟ヶ岳、五頭連峰、越後平野を間近に、そして飯豊連峰や弥彦山・角田山、さらには佐渡島まで眺めることができました。
尚、頂上には大蔵山と大蔵岳の両方の標識がありましたが、下山後に調べたら地図によって山表示と岳表示の2種類がありました。

大蔵山から菅名岳までは小さなピークの登り下りが何回かあるものの、総じてなだらかで快適な山歩きができ、45分ほどで着きました。
菅名岳の頂上は広く、東方には吾妻山や磐梯山も眺めることができました。

菅名岳からの下山は往路ではなく、丸山尾根を下ることにしましたが、こちらは頂上から暫く急な下りが続き、大蔵山経由で登るのと比べると丸山尾根を登る方がかなりきつい様に感じられました。
頂上から高度差400mほど下った「椿平」から尾根を外れて山腹を沢を目指して下りましたが、この下りは急なジグザグの下りでした。

沢に下りると、あとは沢に沿って4km弱をひたすら下るだけとなりましたが、歩いてみて往路を戻った方が良いようにも感じられました。

手を使うような急な登り下りは全く無く、緩やかな登山道を植物を鑑賞したり、頂上等で周囲の山々や平野を眺めたりできるという点で良い山であると感じました。
駐車場に戻った時も、往きは4台だった車が15台以上に増えていたことからも人気が窺えました。
訪問者数:288人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ