ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868115 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

白馬岩岳 (岩蕈山)

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー kimicha, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩岳スキー場駐車場に停めました。1台もいませんでした。帰りがけ、バスがかなり近くに止まっていて驚きました。バス用とか表示はありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
1時間10分
合計
5時間38分
S白馬岩岳登山口07:2408:42天狗の庭08:5009:58岩蕈山山頂10:5111:48天狗の庭12:10どんぐり展望台12:1913:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真を撮りながら、ゆっくり登ったせいか、コースタイムよりだいぶかかってます
コース状況/
危険箇所等
遊歩道らしく、危険箇所はありません。
その他周辺情報スキー施設はシーズンオフで、このシーズンに登る方は、トイレを済ませてから駐車した方が良いかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山前、白馬大橋から
2016年05月08日 07:21撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山前、白馬大橋から
天狗の庭から
2016年05月08日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭から
ゲレンデに出たところ
2016年05月08日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデに出たところ
山頂の林が気持ち良かったので
2016年05月08日 10:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の林が気持ち良かったので
小噴火直後の焼山
2016年05月08日 10:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小噴火直後の焼山
どんぐりパノラマ展望台より、橋は朝写真を撮った白馬大橋です
2016年05月08日 12:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんぐりパノラマ展望台より、橋は朝写真を撮った白馬大橋です
展望台の像
2016年05月08日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の像

感想/記録

 4月30日は白馬で塩の道を歩いて、遅い桜や白馬連峰の眺望を楽しんだのですが、早めに雲がかかってしまいました。昨年紅葉を楽しんだ岩蕈山ですが、その日見たところ雪もなく、晴れたら登ってみたいと思ったのです。

 そのチャンスは、意外と早く訪れました。GW最終日は晴れの予報。前回里をぐるっと歩いたので勝手がわかり、オリンピック大橋でトイレを済ませ、白馬大橋の眺望をちょっと楽しんでから、岩蕈山遊歩道を登り始めました。

 ゴンドラ「ノア」も止まっていて、駐車場はガラガラでした。ただ、トイレも近くに見当たらず、白馬で済ませておいて良かったと思いました。

 昨年は、遊歩道入口がちょっと分かりにくくて探しましたが、今回はスムースでした。林道を登り、テレビ塔、犬の寝床(300段の階段)を過ぎて、天狗の庭で快晴の白馬連峰を先行者のご夫婦と堪能しました。

 先行者の方も笛を吹いてましたが、我々も鈴を鳴らしてクマ対策をしました。登山者は見かけた範囲で20人ほどでした。

 犬の寝床ではチゴユリが少々咲いており、天狗の庭付近ではイワカガミの大群落が見られ、また、いたるところでツツジが咲いていました。ゲレンデではフデリンドウや名前のわからない黄色い花が咲いてました。木々も新緑で、森も明るく気持ちよく歩けました。

 岩蕈山はゆり園、マウンテンバイクがグリーンシーズンでは有名ですが、いずれもまだのようで、とても静かでした。山頂付近は電柵で囲まれており、芽を出したユリを守ってました。電柵は通電しているので、注意して外して、中に入りました。

 今回は山頂まで小休止のみで到達しましたが、写真を何枚も撮ったせいか、やっぱり2時間半もかかりました。コースタイムは1:30なのですが…

 とにかく、山頂のゲレンデに出てからの眺望は見事でした。ただ、遠望は春霞で、浅間や美ヶ原はほとんど霞んでました。一方、雨飾山や火打はよく見えました。焼山から登る噴煙もよく見えました。

 山頂で少し早いですが、お昼にしました。先日、里山で初めてパンとウィンナーを網焼きして食べてみたのですが、絶品の味でしたので、今回もコンロを持参していただきました。

 食べ終わる頃から、五竜岳方面から雲がかかり始めましたが、高い雲でしたので、眺望は最後まで楽しめました。

 母の日の予定があったので、今回は朴ノ木平やねずこの森は行きませんでした。ただ、帰りに天狗の庭付近で、朴ノ木平からさらに周回コースを勧めてくれた若者がいました。

 昼前の下山開始となり、昼に合わせて登ってくるグループがいく組かいました。

 犬の寝床の上のパラボラアンテナのところに、新しく「どんぐり展望台→」の案内があり、帰りはまだ時間があったので、どのくらいかかるかわからなかったのですが、5分で行けるところまで行って、遠そうだったら帰ろうと行って見ました。

 5分でちょうど、尾根に出て、木の間から展望台らしきものが見えたので、展望台まで行きました。もうそこは、舗装道路で来られるところでした。登山者風の銅像が立っていて、朝写真を撮った白馬大橋がすぐ下に見えました。

 パラボラアンテナまで登り返して、駐車場まで下りました。春の快晴を楽しんだ一日でした。
訪問者数:268人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ