ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868397 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

守門岳(残雪の尾根トレック)

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー asaren, その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
0分
合計
4時間34分
Sニ口登山口08:5509:53谷内平 10:17滝見台 11:14大岳分岐付近11:42青雲岳  12:10大岳分岐付近12:35滝見台 13:13護人清水 13:29二口登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありませんが
谷内平〜滝見台の尾根歩きで、一部転落の危険があります。
前を歩いていた方が滑って転落寸前でした。。

装備

個人装備 トレポ アイゼン

写真

8:55
ニ口登山口スタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:55
ニ口登山口スタート
イワウチワ
登山道は満開でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワ
登山道は満開でした。
1
9:15
新緑のブナ林
入塩川も素敵ですが、ここも負けていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:15
新緑のブナ林
入塩川も素敵ですが、ここも負けていません。
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
9:48
残雪
コース外でしたが、嬉しくて歩きました。(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:48
残雪
コース外でしたが、嬉しくて歩きました。(^^ゞ
9:53
谷内平だと思います。
正面にようやく守門岳の稜線が観えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:53
谷内平だと思います。
正面にようやく守門岳の稜線が観えてきました。
10:04
素敵な尾根歩きが続きます。
この辺から飛び回る虫に悩まされます。(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:04
素敵な尾根歩きが続きます。
この辺から飛び回る虫に悩まされます。(>_<)
左の沢をズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の沢をズーム
10:11
社長、息が上がりながらも一定のペースで登っています。
頑張ってください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:11
社長、息が上がりながらも一定のペースで登っています。
頑張ってください。
10:17
滝見台(五合目)
標高1000m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:17
滝見台(五合目)
標高1000m
10:30
残雪の尾根歩きになりました。(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30
残雪の尾根歩きになりました。(^^)v
10:47
振り返れば、下上権現堂山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:47
振り返れば、下上権現堂山
10:58
左手に大岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:58
左手に大岳
11:05
振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05
振り返って
11:13
毛猛山塊
写真右奥は燧ヶ岳?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:13
毛猛山塊
写真右奥は燧ヶ岳?
11:14
大岳分岐付近
大岳の裏側って断崖なんですね。。知らなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:14
大岳分岐付近
大岳の裏側って断崖なんですね。。知らなかった。
11:21
正面に鳥帽子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:21
正面に鳥帽子山
1
粟が岳をズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟が岳をズーム
粟ヶ岳〜川内山塊の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟ヶ岳〜川内山塊の山々
ここからは稜線歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは稜線歩き
11:24
素敵な雪庇の稜線
少し風が強かったので、ジャケットを着ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:24
素敵な雪庇の稜線
少し風が強かったので、ジャケットを着ました。
振り返って大岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大岳
1
11:37
雪庇が割れています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:37
雪庇が割れています
毛猛山塊
山容が格好良すぎます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛猛山塊
山容が格好良すぎます!
11:42
青雲岳に到着
正面に袴岳。。ですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:42
青雲岳に到着
正面に袴岳。。ですが
振り返って大岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大岳
12:01
下りの稜線歩きは爽快ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:01
下りの稜線歩きは爽快ですね。
雪庇のオブジェ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇のオブジェ
12:10
大岳分岐付近から
遠くに荒沢岳〜越後駒ヶ岳、手前は唐松山〜上権現堂山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:10
大岳分岐付近から
遠くに荒沢岳〜越後駒ヶ岳、手前は唐松山〜上権現堂山
引いて
大展望を目に焼き付けます。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引いて
大展望を目に焼き付けます。。
12:12
毛猛山塊
目に焼き付けてもすぐ忘れるので、もう一枚。。(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:12
毛猛山塊
目に焼き付けてもすぐ忘れるので、もう一枚。。(^^ゞ
12:14
残雪の尾根を滑りながら下ります。
楽しい(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:14
残雪の尾根を滑りながら下ります。
楽しい(^^)v
カタクリ
この時期でも観れるとは。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ
この時期でも観れるとは。。
1
12:35
滝見台
青雲岳手前でスライドした団体さんに追い付きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:35
滝見台
青雲岳手前でスライドした団体さんに追い付きました。
タムシバと猿の腰掛
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバと猿の腰掛
12:56
残雪とブナ林
根ひらきをようやく拝めました。(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:56
残雪とブナ林
根ひらきをようやく拝めました。(^^)v
13:10
新緑のブナ林
とても爽やかな空間をかもし出しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:10
新緑のブナ林
とても爽やかな空間をかもし出しています。
13:13
護人清水
登りは気付きませんでした。(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:13
護人清水
登りは気付きませんでした。(^^ゞ
13:14
新緑って素晴らしい。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:14
新緑って素晴らしい。。
13:29
二口登山口に無事到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:29
二口登山口に無事到着

感想/記録
by asaren

少し前、社長から
GW守門岳に登りたいけど、どのコースがお勧めか聞かれました。
私は昨年GWに歩いた入塩川コースしか知りません。。(-.-)
色々話をしていたら、一緒に登ってほしいと誘われました。

正直、私にとって守門岳は近くて遠い存在だったので
どんな山なのか知りたくなり、快くOKの返事をしました。(^^)v

登り始め、尾根へ出るまではトラバース気味に高度を上げていきましたが
新緑のブナ林がとても綺麗で感動しました。

谷内平に出てからは尾根歩きとなり、展望を楽しみながら歩けます。
ただこのあたりから虫が酷すぎでした。
立ち止まると、猛烈な数が寄ってきて、口や耳の中に何回か入ったりも。。(>_<)
また、せっかく撮影した風景にも写りこんてますし。。


稜線に出たら虫もいなくなり、残雪の素敵な稜線歩きを堪能できました。

青雲岳まで来て
私「社長どうします?」
社長「さっき足がピキッときたから無理はしない。。」
  「帰りの時間もあるのでここで戻ろう。」
私も今日の袴岳はオマケと思っていましたし
14:00には戻りたかったので、ここで下山することに決めました。


下山後
二口コースで登ると、守門岳がこんなに近いとは思いませんでした。
(手前で撤退しましたが。。)
私 「こんなに早く下山できるのなら、袴岳に登っても良かったですね〜」
社長 「帰宅してビール飲むにも早すぎなんだよな〜」
何を言っても後の祭りです。。(^^ゞ

今年は少雪の為、あまり残雪を期待していませんでしたが、さすが守門岳。
滝見台からは残雪歩きができ、満足出来ました。(^^)v

社長は初めての残雪登山だったそうで、その魅力をタップリ感じたようです。
ヨカッタヨカッタ。。
訪問者数:109人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ