ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868622 全員に公開 フリークライミング中国

出雲の国でフリークライミング(島根半島の魚瀬、片句エリア)

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー pochi23, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
片句エリアへのアプローチは分かりにくいです。
ヘアピンカーブした県道から北へ200mほど下っていくと車道が大きく右カーブします。この少し先、左手の民家わきを入り込んで海岸へ下りていきます。
岩がゴロゴロした海岸を少し歩くと、卦蘢度のちょっとした壁を登ることになります。最初の3mほどが垂直です。帰りは下りとなるため、ラペルした方が無難です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

魚瀬エリア概要(県道から北西方向を見る)。
海がきれいです。
2016年05月02日 08:56撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚瀬エリア概要(県道から北西方向を見る)。
海がきれいです。
1
壁中央が「燃えよドラゴン」、右カンテ寄りが「ノーマルルート、サマーバケーション」
2016年05月02日 09:10撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁中央が「燃えよドラゴン」、右カンテ寄りが「ノーマルルート、サマーバケーション」
アップで「ノーマルルート」を登ります。
中間部から上部に入る箇所で、左側のガバを使ったので「サマーバケーション」にはならないでしょう。ここを限定するのかしら。
2016年05月02日 09:47撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで「ノーマルルート」を登ります。
中間部から上部に入る箇所で、左側のガバを使ったので「サマーバケーション」にはならないでしょう。ここを限定するのかしら。
「ノーマルルート」のスタート部分
2016年05月02日 10:00撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ノーマルルート」のスタート部分
「ノーマルルート」の上部
2016年05月02日 10:08撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ノーマルルート」の上部
片句エリアへのアプローチ。
左上から右下へ、岩畳を下ってきました。
2016年05月02日 13:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片句エリアへのアプローチ。
左上から右下へ、岩畳を下ってきました。
エリアへは、中央付近に見えるコルへ向けてちょっとした壁(卦蘢度、最初垂直)を登ります。
2016年05月02日 13:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エリアへは、中央付近に見えるコルへ向けてちょっとした壁(卦蘢度、最初垂直)を登ります。
片句エリア全容。
2016年05月02日 13:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片句エリア全容。
ボコボコした壁が印象的な「タッコング」
2016年05月02日 14:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボコボコした壁が印象的な「タッコング」
こんな壁を登りました。
2016年05月02日 14:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな壁を登りました。
何かしていますが。。。
ここも海がきれいですが、波が荒く「タッコング」取り付き付近は次第に波に洗われ始めました。潮が満ちてきているせいもあるのでしょうが、ちょっと落ち着かない。
2016年05月02日 14:08撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かしていますが。。。
ここも海がきれいですが、波が荒く「タッコング」取り付き付近は次第に波に洗われ始めました。潮が満ちてきているせいもあるのでしょうが、ちょっと落ち着かない。
「タッコング」、スケールは結構あります。
2016年05月02日 14:14撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「タッコング」、スケールは結構あります。
「タッコング」、ガバガバなのですが薄い箇所もあり岩の欠けが怖くて、思いっきり登ることができません。結局一度も岩の欠けはありませんでした。見た目よりしっかりしています。
2016年05月02日 14:22撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「タッコング」、ガバガバなのですが薄い箇所もあり岩の欠けが怖くて、思いっきり登ることができません。結局一度も岩の欠けはありませんでした。見た目よりしっかりしています。
「タッコング」、トップロープで。
ロープが若干たるんでいますが、ご愛嬌。
2016年05月02日 14:36撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「タッコング」、トップロープで。
ロープが若干たるんでいますが、ご愛嬌。

感想/記録

 今回初めて島根半島の岩場を訪れました。2つのエリアとも海がきれいで、岩質が場所場所でいろいろ変化があり興味深かったです。
 以下、今回登ったルート。

1. 魚瀬エリア
・ノーマルルート(5.10a) OS
  サマーバケーションとのラインの違いがいまひとつ分かりにくい。中間部から上部へ入っていく箇所、左側のガバを限定すればバランスが悪くなり、10cでしょうか。
・燃えよドラゴン(5.11a) OS
  最初の壁が核心かと思って取り付きましたが、中間部から上のフェースで苦労しました。

2. 片句エリア
・タッコング(5.8) OS
  岩の欠けが怖かったですが、結構しっかりしていました。見た目、印象的なルートでした。アメリカのスミスロックにあった、「five gallon buckets」を彷彿させました。
・ドン・ガバチョ(5.10d) OS
  ガバ連続。

 クライマーは少なく、魚瀬では5人ほどのグループ一組、片句は貸し切りでした。
 片句エリアへのアプローチ探しに時間を食ってしまったこともあり、地合エリアへ行くことはできませんでしたが、なかなか楽しい時間を過ごせました。
訪問者数:170人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アプローチ コル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ