ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870160 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【雷電山】道迷い。道なき道を下り、どうにか下山。

日程 2016年05月12日(木) [日帰り]
メンバー Chinchillayasukun555
天候はれ
アクセス
利用交通機関
自宅から徒歩。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
19分
合計
3時間10分
Sスタート地点13:1113:32二俣尾駅14:07辛垣山14:18雷電山14:3314:46辛垣山14:4714:55名郷峠15:01物見山15:0215:07マスガタ山15:0916:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*危険個所はないが、地図に載っていない小道が多く行ってみると迷子になる確率大。今日は2回ほど迷子。
その他周辺情報*石神前駅近く、喫茶「らびっと」
   行ったことないけれど、そのうち行ってみたい。
   営業時間・営業日少なかった気がする。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 サブザック 携帯 カメラ タオル
共同装備 行動食 飲料

写真

今日もここからスタート。好文橋を渡ります。
2016年05月12日 13:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もここからスタート。好文橋を渡ります。
2
棒がない踏切。
2016年05月12日 13:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒がない踏切。
2
右側に立派なお寺が。ちょっと覗いてみる。
2016年05月12日 13:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に立派なお寺が。ちょっと覗いてみる。
1
線路沿いを歩く。沢井駅が見えてきた。
2016年05月12日 13:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線路沿いを歩く。沢井駅が見えてきた。
1
・・・と思ったら二俣尾駅だった。
2016年05月12日 13:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・と思ったら二俣尾駅だった。
1
舗装路から砂利道へ。
2016年05月12日 13:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路から砂利道へ。
1
そしてすぐ土の道。
2016年05月12日 13:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてすぐ土の道。
1
こんな橋をいくつか渡る。
2016年05月12日 13:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋をいくつか渡る。
1
道はあるが、草多し。
2016年05月12日 13:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はあるが、草多し。
1
草はなくなり、杉の森
2016年05月12日 13:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草はなくなり、杉の森
1
どこで間違ったのか、道迷い。道がだんだん細くなりどれが道かわからないくらいに。少し戻り、階段のある場所を上がってみる。
2016年05月12日 13:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこで間違ったのか、道迷い。道がだんだん細くなりどれが道かわからないくらいに。少し戻り、階段のある場所を上がってみる。
3
左のラインから上がり右へ降りる予定が、現在地はこんな場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のラインから上がり右へ降りる予定が、現在地はこんな場所。
6
稜線の道に出た。たぶん電線整備用の道?この道を雷電山の方角へ進んでみる。
2016年05月12日 13:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の道に出た。たぶん電線整備用の道?この道を雷電山の方角へ進んでみる。
1
車のわだちのあるような広めの道なのだけれど、だんだん草が増えてくる。また、迷子?!と不安になりつつ少し進むと・・・
2016年05月12日 14:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車のわだちのあるような広めの道なのだけれど、だんだん草が増えてくる。また、迷子?!と不安になりつつ少し進むと・・・
1
本線(青梅丘陵ハイキングコース)発見!
2016年05月12日 14:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本線(青梅丘陵ハイキングコース)発見!
4
シャガの畑。
2016年05月12日 14:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャガの畑。
2
本線はやっぱり広い。
2016年05月12日 14:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本線はやっぱり広い。
2
木の間から橋が見える。渡ってきた橋よりひとつ奥多摩よりの橋かな?
2016年05月12日 14:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から橋が見える。渡ってきた橋よりひとつ奥多摩よりの橋かな?
4
雷電山!
2016年05月12日 14:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電山!
1
雷電山山頂。
2016年05月12日 14:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電山山頂。
2
こんなところに採石場があったんだ。山間に見える。
2016年05月12日 14:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに採石場があったんだ。山間に見える。
1
おやつ
2016年05月12日 14:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやつ
1
「辛垣城跡登り口(急坂)500m先で本線に合流」とある。行ってみる。
2016年05月12日 14:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「辛垣城跡登り口(急坂)500m先で本線に合流」とある。行ってみる。
1
登ってきた急坂。これが看板に出ていた急坂か?
2016年05月12日 14:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた急坂。これが看板に出ていた急坂か?
1
辛垣山山頂。457m。
2016年05月12日 14:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛垣山山頂。457m。
2
山頂もシャガ満開。
2016年05月12日 14:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂もシャガ満開。
2
辛垣城跡の説明書き。あの岩は城の石垣?
2016年05月12日 14:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛垣城跡の説明書き。あの岩は城の石垣?
2
器用に丸められてる草の葉。
2016年05月12日 14:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
器用に丸められてる草の葉。
2
下りも結構急。
2016年05月12日 14:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも結構急。
1
後ろを振り返る。右から降りてきた。ここで本線合流。
2016年05月12日 14:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る。右から降りてきた。ここで本線合流。
1
十字路。そのまま鉄道公園方面へまっすぐ進む。御神水と書いてある前に水の入ったペットボトルが置いてあるが・・・なんだろう。
2016年05月12日 14:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十字路。そのまま鉄道公園方面へまっすぐ進む。御神水と書いてある前に水の入ったペットボトルが置いてあるが・・・なんだろう。
1
急坂
2016年05月12日 14:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂
2
登って下りて、いくつかあるピークのひとつ。
2016年05月12日 14:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って下りて、いくつかあるピークのひとつ。
1
ここから先は携帯通じないらしい。
2016年05月12日 15:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は携帯通じないらしい。
1
ここもピークだけれど、山の名前の看板はない。素敵なベンチ。
2016年05月12日 15:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもピークだけれど、山の名前の看板はない。素敵なベンチ。
1
↑石神尾根 石神前駅との文字が。ここを降りてみるが、この先道がわからなくなりバリルート。道なき急斜面を下ることになる。
2016年05月12日 15:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
↑石神尾根 石神前駅との文字が。ここを降りてみるが、この先道がわからなくなりバリルート。道なき急斜面を下ることになる。
2
最初はいい感じの下り。道もある。
2016年05月12日 15:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はいい感じの下り。道もある。
2
結構急になる。まだ道あり。
2016年05月12日 15:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急になる。まだ道あり。
1
急坂ぬけると平な道。まだまだ素敵なみち。この先、右に行くか左に行くかで迷い、左へ。たぶんここで間違えたのか?
2016年05月12日 15:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂ぬけると平な道。まだまだ素敵なみち。この先、右に行くか左に行くかで迷い、左へ。たぶんここで間違えたのか?
1
道なき道を下っていく。戻ろうかとも考えたが、結局一番下の川まで降りることに。小さい木の枝・クモの巣・杉の葉と倒木が積もったふかふかの足元の急斜面。転んでも痛くはないが、急なところはずるずる滑り落ち、木に引っかかる。方向だけ注意しながら下っていく。途中「ぽ〜」と動物の低い鳴き声が聞こえる。聞いたことないけれどカモシカ?っぽい鳴き声。熊ではなさそうだけれど、声の方角は少し避け下っていく。
2016年05月12日 15:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なき道を下っていく。戻ろうかとも考えたが、結局一番下の川まで降りることに。小さい木の枝・クモの巣・杉の葉と倒木が積もったふかふかの足元の急斜面。転んでも痛くはないが、急なところはずるずる滑り落ち、木に引っかかる。方向だけ注意しながら下っていく。途中「ぽ〜」と動物の低い鳴き声が聞こえる。聞いたことないけれどカモシカ?っぽい鳴き声。熊ではなさそうだけれど、声の方角は少し避け下っていく。
4
川に到着!ここから降りてきた。
2016年05月12日 15:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川に到着!ここから降りてきた。
1
川沿いの道!道!道がある〜!!
2016年05月12日 15:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いの道!道!道がある〜!!
2
車のわだち。大きな道は安心。しかも歩きやすい。ずっと川沿いを歩く。
2016年05月12日 15:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車のわだち。大きな道は安心。しかも歩きやすい。ずっと川沿いを歩く。
2
前回の道に合流。この先歩いたことある道。
2016年05月12日 15:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の道に合流。この先歩いたことある道。
1
踏切が見えてきた。森の道はもうすぐ終わり。
2016年05月12日 16:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏切が見えてきた。森の道はもうすぐ終わり。
1
青梅街道を奥多摩方面へ。
2016年05月12日 16:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅街道を奥多摩方面へ。
1
大通りから住宅地に入る。民家の間とは思えない風景の場所。水が流れている。
2016年05月12日 16:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大通りから住宅地に入る。民家の間とは思えない風景の場所。水が流れている。
1
橋が見えてきた。
2016年05月12日 16:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が見えてきた。
1
好文橋の上からの多摩川の風景。
2016年05月12日 16:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好文橋の上からの多摩川の風景。
3

感想/記録

2回も迷子。最初の計画の道とはかなり違う道を歩くことに。青梅周辺の山は地図に載っていない脇道が多く、細い道に入ってしまうと途中でわからなくなってしまうことが多い。が、道があると入ってみたくなってしまう。

今日の迷子1回目は、道を歩いていたつもりが踏み跡が不明瞭に・・・少し戻り、階段があるところを上がって進む。道は広いが草がぼうぼうになってきて、また道がなくなちゃうのか、と思ったところで本線(青梅丘陵ハイキングコース)に合流。迷子

2回目は、手書きの案内を見て進んで行ったら、どこかで違う方向に進んでしまたのか、道が不明瞭に。ん?でもこれ道かなぁ?と進んでいくと、やっぱり道じゃない。現在地と方向を確認し、そのまま川まで降りきる。川沿いには道があり、街へ近づくにつれてわだちのある林道に進化。当初の計画の道へ合流。

地図に載っていない道・・・と思って今日歩いたGPSを見ていたら、地図の点線が道であることに今更気づく。てっきり点線は尾根だと思っていた。

2回目の迷子の道。ヤマレコの黄色い線はないが、地図の灰色の点線はある。この道だ。迷子じゃないちゃんとした道を今度歩いてみたい。林道の終点近くに出てくると思われる出口は確認済み。
訪問者数:448人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/28
投稿数: 261
2016/5/12 21:09
 道なき道♪ (^ω^)
(。◕‿◕。)ノ こんばんわ〜♪

奥多摩もそうですが高尾周辺や中央沿線など
人里からすぐ入れる低山って林業で使われる
作業用の道とかもあって、地図には無い道が
けっこう多いですね。

私もこれまで何度もそういう場所に遭遇して
間違えたり迷ったりしたのですが、実は正直
そんな場所へ踏み込むのけっこう好きでw

子供の頃に知らない道へ冒険の如く入って行き
自分だけの秘密の道を見つけた気分みたいで
でも本当は危ないのでいけないのですが

情報が溢れてる現代ですが、山の中はまだまだ
未開未知の世界がいっぱい残っていますね

まずはご無事のお帰りで何よりでした
お疲れ様でした〜♫ ヽ(´▽`)/
登録日: 2013/9/7
投稿数: 28
2016/5/13 18:34
 Re: 道なき道♪ (^ω^)
知らない道への冒険本当楽しいですね

PANDRAさんの暗い中での鎖やロープにバス亭前の待合室でビバーク、見ているだけでドキドキわくわくしてしまうレコ。肺と足の具合も心配でしたが、無事帰宅されたようでひと安心。

湧水、わたしも大好きです。最近は「飲めません」と書いてある所や、「沸騰させて・・・」との注意情報があったり、何も書いてなくてコップが置いてあるところはドキドキしながら味見。ペットボトルの水より断然美味。ビバークの後の水割り、最高だったでしょうね 大冒険、お疲れ様でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ 林道 道迷い 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ