ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870877 全員に公開 ハイキング札幌近郊

初連山。春の三角山〜大倉山〜荒井山

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山martyito, その他メンバー1人
天候快晴☼
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
◆山の手登山口はJRバス([西20]山の手循環線)山の手4条11丁目下車
◆山の手登山口前に駐車場が有ります。
◆山の手登山口前にトイレが有ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間10分
合計
5時間30分
S地下鉄西18丁目駅12:0012:15地下鉄西28丁目バスターミナル12:3012:40山の手4条11丁目バス停12:45三角山山の手登山口14:10三角山頂上14:4015:20大倉山頂上15:45大倉山ウインタースポーツミュージアム15:5516:10荒井山展望台16:55円山八十八地蔵口17:1017:30セブン-イレブン札幌円山裏参道店G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大倉山の降りはリフトに乗りました!!
コース状況/
危険箇所等
◆雪は有りません。
◆登山ポストは有りません。
◆とても整備が行き届いたコースです。
◆危険な箇所は特に見当たりませんでした。
その他周辺情報◆大倉山のリフトは下りのみでも利用できます。その場合は片道大人250円で、山麓へ降りた際に現金で係員に支払います。
◆大倉山の展望台にトイレが有ります。
◆大倉山のウインタースポーツミュージアムにトイレが有ります。
◆大倉山の山麓にバス停、タクシー待機場が有ります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 予備電池 コンパス 筆記具 保険証 飲料 ティッシュ バンドエイド タオル 携帯電話 防寒着 水筒 時計 オムツx3セット 汚物入れビニール ゴリラポッド カメラ用予備バッテリー 子供用カッパ(上下) 昼食 おやつ
備考 お助けロープ(リード)は必須。特に降りの時のぶっ飛び防止として必要です!

写真

今回は2歳の息子を連れて連山を目指します。
スタートは地下鉄東西線西18丁目駅。
乗り物大好きな息子なのですが、彼の身長ではホームフェンスに遮られて地下鉄がホームに入ってくる様子が見られません。

…はい。抱っこです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は2歳の息子を連れて連山を目指します。
スタートは地下鉄東西線西18丁目駅。
乗り物大好きな息子なのですが、彼の身長ではホームフェンスに遮られて地下鉄がホームに入ってくる様子が見られません。

…はい。抱っこです。
1
地下鉄西28丁目駅で下車。
地上に出てバスターミナルからバスに乗り換えです。
何度かこのルートを一緒に来ているのでバスのりばも覚えていました。こどもの記憶力はすごい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地下鉄西28丁目駅で下車。
地上に出てバスターミナルからバスに乗り換えです。
何度かこのルートを一緒に来ているのでバスのりばも覚えていました。こどもの記憶力はすごい!
山の手4条11丁目で下車。
西28丁目のバスターミナルからはわずか10分ほどなので、息子は乗り足りなかったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の手4条11丁目で下車。
西28丁目のバスターミナルからはわずか10分ほどなので、息子は乗り足りなかったようです。
さぁ三角山の山の手登山口に到着。まずは一口ドリンクを飲んでスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ三角山の山の手登山口に到着。まずは一口ドリンクを飲んでスタートです。
最初の分岐点で休憩。
ここへ行く前に、息子が駄々をこね始めました。
必死に励ましてやっとここまで。
みなさんに笑われてしまいました。

この後もしばらくゴキゲンななめ。
もう帰る〜
戻る〜
抱っこ〜
など泣き喚かれてしまいましたが、
とにかく今回はよっぽどのことが無い限り抱っこはしない!
と決めて来たので、励まして、おだてて・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐点で休憩。
ここへ行く前に、息子が駄々をこね始めました。
必死に励ましてやっとここまで。
みなさんに笑われてしまいました。

この後もしばらくゴキゲンななめ。
もう帰る〜
戻る〜
抱っこ〜
など泣き喚かれてしまいましたが、
とにかく今回はよっぽどのことが無い限り抱っこはしない!
と決めて来たので、励まして、おだてて・・・
2
機嫌を直したのは四〜六の坂の途中で休憩した時のこと。
長かった〜〜〜。

泣きじゃくる息子。とりあえずドリンクとおやつで落ち着かせていると、目前に大きなアリと小さなアリが歩いていました。
息子にアリさんもお父さんと一緒に山登りしてるんだね。
どこ行くんだろうね?
と尋ねたら・・・
ローソンでドーナツ買いに行くんじゃない?
と息子。
思わず笑ってしまいました。
その瞬間、本人も楽しい気分になったのでしょう。
ローソンのドーナツは何が一番好き?
や、坂を登るトーマスの話など、気分があがって来ました。

六の坂の銘板前に到着すると木のベンチが腐ちてグラグラ。
そこに二人で座ってハートのおやつ(ミニ源氏パイ)をひとつ。
グラグラで食べるのが楽しかったようです。

七の坂手前に大きめの切り株がありました。
息子を座らせてバランスをとるように言うと最初は緊張気味でしたが、すぐにバランスを取る楽しさをみつけたようで楽しそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
機嫌を直したのは四〜六の坂の途中で休憩した時のこと。
長かった〜〜〜。

泣きじゃくる息子。とりあえずドリンクとおやつで落ち着かせていると、目前に大きなアリと小さなアリが歩いていました。
息子にアリさんもお父さんと一緒に山登りしてるんだね。
どこ行くんだろうね?
と尋ねたら・・・
ローソンでドーナツ買いに行くんじゃない?
と息子。
思わず笑ってしまいました。
その瞬間、本人も楽しい気分になったのでしょう。
ローソンのドーナツは何が一番好き?
や、坂を登るトーマスの話など、気分があがって来ました。

六の坂の銘板前に到着すると木のベンチが腐ちてグラグラ。
そこに二人で座ってハートのおやつ(ミニ源氏パイ)をひとつ。
グラグラで食べるのが楽しかったようです。

七の坂手前に大きめの切り株がありました。
息子を座らせてバランスをとるように言うと最初は緊張気味でしたが、すぐにバランスを取る楽しさをみつけたようで楽しそう。
七の坂手前の切り株で写真撮影しているとすぐ横にゼンマイが王冠のような形になっていました。山の植物ってかわいいですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七の坂手前の切り株で写真撮影しているとすぐ横にゼンマイが王冠のような形になっていました。山の植物ってかわいいですよね。
前回雪があるときに、ボランティアで雪を避けてくれているおじさんに「邪魔だ!」と怒られた場所。少しだけ大きくなって、気分上々の息子は勢い良くワシワシと登ります。今度の冬はもう怒られないぞ!

このあたりで、降ってきた男性に「もしかしてヤマレコで親子登山アップしていませんか?」と声をかけられました。
「はい!」と答えると、いつも私の山行記録を見てくれている方でした。ありがとうございます!
「大きくなったね〜。もう自分で登れるんだ!偉いね!」と息子ににも声をかけてくれました。
これが息子のモチベーションをかなり上げる事になり、この後はフルスロットル!本当にありがたかったです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回雪があるときに、ボランティアで雪を避けてくれているおじさんに「邪魔だ!」と怒られた場所。少しだけ大きくなって、気分上々の息子は勢い良くワシワシと登ります。今度の冬はもう怒られないぞ!

このあたりで、降ってきた男性に「もしかしてヤマレコで親子登山アップしていませんか?」と声をかけられました。
「はい!」と答えると、いつも私の山行記録を見てくれている方でした。ありがとうございます!
「大きくなったね〜。もう自分で登れるんだ!偉いね!」と息子ににも声をかけてくれました。
これが息子のモチベーションをかなり上げる事になり、この後はフルスロットル!本当にありがたかったです!
あれ?ここには椅子無いねぇ〜。
と近くを見回し、石に腰掛けてハートのおやつをひとつ。
漢数字を読めない息子に八まで来たよ〜と教えると
1、2、3、4、5、6、7、8。
あと何個?と。
10まで行ったら頂上だよ〜と答えると、
10まであと何個?と。
あ、そうかぁ計算はまだ無理だよねぇ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?ここには椅子無いねぇ〜。
と近くを見回し、石に腰掛けてハートのおやつをひとつ。
漢数字を読めない息子に八まで来たよ〜と教えると
1、2、3、4、5、6、7、8。
あと何個?と。
10まで行ったら頂上だよ〜と答えると、
10まであと何個?と。
あ、そうかぁ計算はまだ無理だよねぇ〜。
ひとつ坂を登る毎にハートのおやつを一つ食べられるルールは効果絶大!息子のやる気を加速させます。あははは。やっと九の坂まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとつ坂を登る毎にハートのおやつを一つ食べられるルールは効果絶大!息子のやる気を加速させます。あははは。やっと九の坂まで来ました。
十の坂手前のあずま屋まで来ました。
山のお家は10にあるんだよね?
まだ見えないかなぁ〜〜〜
など話をしながら登ってきたので、あずま屋が見えた時には嬉しくなって、小走りで先に行ってしまいました。
ハートのおやつをひとつね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十の坂手前のあずま屋まで来ました。
山のお家は10にあるんだよね?
まだ見えないかなぁ〜〜〜
など話をしながら登ってきたので、あずま屋が見えた時には嬉しくなって、小走りで先に行ってしまいました。
ハートのおやつをひとつね。
そしてついに三角山頂上に到着〜〜〜!
頑張ったねぇ〜!
なんだかんだ言っても励ましておだてて、自分で歩いて登ってもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてついに三角山頂上に到着〜〜〜!
頑張ったねぇ〜!
なんだかんだ言っても励ましておだてて、自分で歩いて登ってもらいました。
2
バスに乗る前に寄ったローソンで選んだ顔と同じくらいの大きさのメロンパン。
実は初メロンパンだったんです。
お〜いし〜い〜!と大きな声で息子。
頂上にいた皆さんが笑っていました。
良かったねぇ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスに乗る前に寄ったローソンで選んだ顔と同じくらいの大きさのメロンパン。
実は初メロンパンだったんです。
お〜いし〜い〜!と大きな声で息子。
頂上にいた皆さんが笑っていました。
良かったねぇ〜
さて、腹ごしらえもできたことですし、次の山へ行きますか!
ここからは降りがキツイので、新聞・ニュースなどで賛否両論ありますが、命には代えられないので息子にはお助けロープ(リード)を付けて歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、腹ごしらえもできたことですし、次の山へ行きますか!
ここからは降りがキツイので、新聞・ニュースなどで賛否両論ありますが、命には代えられないので息子にはお助けロープ(リード)を付けて歩きます。
三角山〜大倉山の間は馬の背で、適度な登り降りを繰り返しなが進めるので、私も息子もこの場所が好きです。三角山のように〇〇の坂の銘板はありませんが、適度に数回休憩をとりながら大倉山の頂上に到着!ここは不人気なのか、人がいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角山〜大倉山の間は馬の背で、適度な登り降りを繰り返しなが進めるので、私も息子もこの場所が好きです。三角山のように〇〇の坂の銘板はありませんが、適度に数回休憩をとりながら大倉山の頂上に到着!ここは不人気なのか、人がいませんでした。
大倉山ジャンプ台の展望台へ移動しました。
ここはリフトで登ってくる観光客の皆さんがたくさん居ます。
日差しが強くカメラのレンズと太陽が同じようなところにあったので写真を撮るのがたいへん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山ジャンプ台の展望台へ移動しました。
ここはリフトで登ってくる観光客の皆さんがたくさん居ます。
日差しが強くカメラのレンズと太陽が同じようなところにあったので写真を撮るのがたいへん!
1
息子がブランコみたいなやつに乗ってみたい!
というので、リフトに乗って降りることにしました。
料金は大人250円で山麓の係員に支払います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子がブランコみたいなやつに乗ってみたい!
というので、リフトに乗って降りることにしました。
料金は大人250円で山麓の係員に支払います。
ちょっと緊張気味の息子。
でもやっぱり乗り物大好き。すぐに慣れて景色を楽しんでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと緊張気味の息子。
でもやっぱり乗り物大好き。すぐに慣れて景色を楽しんでいました。
大倉山ジャンプ台のリフトを降りてジャンプ台下の広場で記念撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山ジャンプ台のリフトを降りてジャンプ台下の広場で記念撮影。
1
ウインタースポーツミュージアムの建物ではソフトクリームがあったのでクールダウン。美味しいねぇ〜!
一息ついたら、さぁ今回の連山登山も最後の一つ、荒井山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウインタースポーツミュージアムの建物ではソフトクリームがあったのでクールダウン。美味しいねぇ〜!
一息ついたら、さぁ今回の連山登山も最後の一つ、荒井山です。
荒井山の頂上を超えて展望台に到着。
陽射しはまだまだ強いです。
三脚忘れたのでカメラ直置きにしたら草が入ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒井山の頂上を超えて展望台に到着。
陽射しはまだまだ強いです。
三脚忘れたのでカメラ直置きにしたら草が入ってしまいました。
1
荒井山からの眺め。桜並木が見えます。
あそこの桜きれいだね〜〜行ってみようか!
とリードを振り切らんばかりに走る息子。
君は疲れていないのかね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒井山からの眺め。桜並木が見えます。
あそこの桜きれいだね〜〜行ってみようか!
とリードを振り切らんばかりに走る息子。
君は疲れていないのかね?
桜並木の下で暫し休憩。
きれいだねぇ〜
お母さんに落ちてる桜の花びら持って帰る〜〜〜
と花びら集めをしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜並木の下で暫し休憩。
きれいだねぇ〜
お母さんに落ちてる桜の花びら持って帰る〜〜〜
と花びら集めをしていました。
1
荒井山を離れ、一般道を少し歩くと円山動物園横に。
あ、動物園行きた〜〜〜〜い。
あははは。見ちゃったら行きたいよね・・・。
が、しかしなんと入場時間は16時まで。すでに20分ほど過ぎていました。残念でした〜(ほっとする父ちゃん)

やっと円山動物園からのびる木道を降り、八十八地蔵コース入口に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒井山を離れ、一般道を少し歩くと円山動物園横に。
あ、動物園行きた〜〜〜〜い。
あははは。見ちゃったら行きたいよね・・・。
が、しかしなんと入場時間は16時まで。すでに20分ほど過ぎていました。残念でした〜(ほっとする父ちゃん)

やっと円山動物園からのびる木道を降り、八十八地蔵コース入口に到着しました。
お疲れ様〜〜〜と本日の行程の完歩を祝ってペットボトルで乾杯。
間もなく3歳になる息子。
よく全部歩きました!
途中で抱っこって言われるんだろうな〜と思っていたら、
抱っこリクエストは三角山のはじめだけで、あとは一切言いませんでした。
うれしいなぁ〜今度は藻岩山でも行こうね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様〜〜〜と本日の行程の完歩を祝ってペットボトルで乾杯。
間もなく3歳になる息子。
よく全部歩きました!
途中で抱っこって言われるんだろうな〜と思っていたら、
抱っこリクエストは三角山のはじめだけで、あとは一切言いませんでした。
うれしいなぁ〜今度は藻岩山でも行こうね!
1
裏参道を歩いているとちょっとつかれた模様。
用意しておいた抱っこ補助ストラップを使って抱っこしてあげました。ニタ〜っと息子。本当はもっと早く抱っこして欲しかったんだけど、我慢して頑張ったんだね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏参道を歩いているとちょっとつかれた模様。
用意しておいた抱っこ補助ストラップを使って抱っこしてあげました。ニタ〜っと息子。本当はもっと早く抱っこして欲しかったんだけど、我慢して頑張ったんだね!
自宅に帰ると二人で即爆睡。
あははは。楽しかったね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅に帰ると二人で即爆睡。
あははは。楽しかったね〜。
2

感想/記録

今回のテーマは全部自分で歩く。です。
三角山の登攀前半はどうも気乗りしない息子。以前も三角山に何度か来ていますが、
最初の急勾配から最初の分岐点までの間の子どもにとってはキツ目の登りが戦意喪失してしまうようで、毎回二の坂過ぎた辺りで背負っていました。
今回も二の坂過ぎてから座り込んだり、泣いたり・・・。
それでも時間がかかってもあきらめないで登らせたいと思っていたので、辛抱強く励ましおだてながらやっと進みました。

六の坂付近で気を取り戻し、七の坂手前で降ってきた方に励まされ、褒められ、
やる気が戻ってからはハイテンション!
前半の時間の倍近くのペースで山頂へ。

三角山から大倉山へはお助けロープ(リード)を取り付けて息子の暴走を制御。
これがないとぶっ飛んで行ってしまいます。





大倉山はリフトで降りました。
初めてのリフトにちょっと緊張気味。
わたしも久しぶりにリフトに乗りました。

大倉山から荒井山までは整った遊歩道があるのであっという間に到着。
ちょうど遅咲きの桜が満開でとてもきれいな桜並木を堪能できました。

まもなく3歳になる息子。
昨年はいつもキャリーで出かけていましたが、今年は一緒に歩いています。
はやいもんだなぁ〜
今年は札幌近郊の低山を楽しんで、来年には手稲山(平和コース)に一緒に行きたいな〜
訪問者数:89人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ