ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872388 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー nakuputa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口前には駐車場はありませんが、登山口周囲に駐車場が結構あります。
帰り道の道路に落石があり、車高の高くない車に乗っているので、一時的に石が車の下にハマりこんでしまい、冷や汗でした。 猿多し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間29分
休憩
59分
合計
9時間28分
Sスタート地点07:0007:00一ノ沢登山口07:09山ノ神07:51王滝ベンチ07:5208:17烏帽子沢08:1808:40笠原沢09:44最終水場09:5810:45常念小屋10:4612:07常念岳12:3113:31常念小屋13:3914:13最終水場14:2014:59笠原沢15:0015:18烏帽子沢15:40王滝ベンチ15:4216:19山ノ神16:28一ノ沢登山口16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渡渉が多く、まるで小川の中を歩いているみたい。
雪山のつもりで、12本アイゼン持っていきましたが、そこまで要らなかった。
ところどころに残雪があり、軽アイゼンぐらいあると便利か?
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

雪渓スタート
ご丁寧に12本爪アイゼンを履きましたが・・・
2016年05月14日 09:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓スタート
ご丁寧に12本爪アイゼンを履きましたが・・・
あまり意味ありませんでした。
2016年05月14日 09:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり意味ありませんでした。
常念乗越到着
2016年05月14日 10:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念乗越到着
1
槍、きれいです。
2016年05月14日 10:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍、きれいです。
1
常念小屋の赤い屋根と残雪の白さが対照的ですばらしいです。
2016年05月14日 10:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋の赤い屋根と残雪の白さが対照的ですばらしいです。
1
常念岳へ
2016年05月14日 10:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳へ
雷鳥です。
2016年05月14日 12:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥です。
2
頂上到着
2016年05月14日 12:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着
1
よく見ると、涸沢を奥穂高方面に登っている人がアリのように見えました。
2016年05月14日 12:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると、涸沢を奥穂高方面に登っている人がアリのように見えました。
1
横通岳方面
2016年05月14日 13:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳方面

感想/記録

最近ヤマレコマップの調子が悪く、ルートは手書きです。
常念山脈では、蝶ケ岳、燕岳のルートと比較して、あまり手入れしていないなあっていう感じでした。荒れてます。とくに雪渓の上の夏道がひどそう。
僕は今回、渡渉に苦労しました。
雪渓ありますが、12本アイゼンなんて持って行って、重いだけでした。結局、下りも慎重にツボ足で下りました。
常念岳からの雪の槍〜大キレット〜穂高+涸沢のパノラマは素晴らしかったです。
蝶ケ岳が、穂高観望の特等席なら、常念は、槍観望の特等席でした。
ルート結構長く、結構時間もかかってしまい、日が短かったら自分には日帰り厳しかったかも。せっかくのいい景色なんで常念小屋で一泊した方がゆとりができてよかったかもしれません。
訪問者数:511人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ