ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873758 全員に公開 ハイキング近畿

岩谷山〜五蔵山

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー oda-san
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
3分
合計
2時間33分
Sスタート地点08:4409:50岩谷山09:5210:18五蔵山10:1911:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般道で整備されており、危険な個所はありませんが、あまり歩かれていないようでところどころトレースが不明瞭です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

深河谷の案内板のところに車を止めさせていただき、ここから出発しました。
2016年05月15日 08:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深河谷の案内板のところに車を止めさせていただき、ここから出発しました。
3
このポールに従って、池王神社方面に向かいました。
2016年05月15日 08:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このポールに従って、池王神社方面に向かいました。
1
登山口の案内がありました。池王神社に向かう道から枝分かれして林道が伸びています。
2016年05月15日 08:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の案内がありました。池王神社に向かう道から枝分かれして林道が伸びています。
2
山道らしき道も含めて3つ股になっているところがありました。表示に従って、左の林道を進みました。
2016年05月15日 09:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道らしき道も含めて3つ股になっているところがありました。表示に従って、左の林道を進みました。
1
林道終点から登山道になるところです。この標識がありました。
2016年05月15日 09:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点から登山道になるところです。この標識がありました。
1
整備された登山道が続きます。
2016年05月15日 09:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された登山道が続きます。
途中の案内もしっかりしています。
2016年05月15日 09:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の案内もしっかりしています。
表示の無い看板があります。左の道に進みました。
2016年05月15日 09:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表示の無い看板があります。左の道に進みました。
1
シダでしょうか。きれいな緑の道です。
2016年05月15日 09:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダでしょうか。きれいな緑の道です。
1
主尾根に出ました。大きなアンテナがあります。ここからまず岩谷山の方向に向かいました。
2016年05月15日 09:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主尾根に出ました。大きなアンテナがあります。ここからまず岩谷山の方向に向かいました。
1
お地蔵さんと思って手を合わせましたが、単なる古い道標でした。
2016年05月15日 09:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんと思って手を合わせましたが、単なる古い道標でした。
2
岩谷山途中の鞍部に林道が伸びてきていました。林道が出てくると道を間違うので要注意です。今回は、林道は一切無視しました。
2016年05月15日 09:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩谷山途中の鞍部に林道が伸びてきていました。林道が出てくると道を間違うので要注意です。今回は、林道は一切無視しました。
2
岩谷山到着です。展望はありません。
2016年05月15日 09:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩谷山到着です。展望はありません。
2
途中まで戻ってきました。やはり林道が見えています。
2016年05月15日 10:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中まで戻ってきました。やはり林道が見えています。
1
五蔵山の登りは急坂で、途中ロープが張ってありました。
2016年05月15日 10:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五蔵山の登りは急坂で、途中ロープが張ってありました。
1
遠くの稜線が見えましたが、どこだか判りません。
2016年05月15日 10:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの稜線が見えましたが、どこだか判りません。
1
ずっと林道が横にのびています。無視です。
2016年05月15日 10:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと林道が横にのびています。無視です。
1
途中のピークに着きました。「松ノ崎山」の名前がついていました。
2016年05月15日 10:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のピークに着きました。「松ノ崎山」の名前がついていました。
2
五蔵山らしき山がみえました。
2016年05月15日 10:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五蔵山らしき山がみえました。
1
帰りはこのシャクナゲ谷に降りる予定。
2016年05月15日 10:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはこのシャクナゲ谷に降りる予定。
1
他のひとも写真に撮っている看板を発見。予想より非常に小さかったです。
2016年05月15日 10:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他のひとも写真に撮っている看板を発見。予想より非常に小さかったです。
1
五蔵山到着です。こちらもあまり展望がありません。
2016年05月15日 10:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五蔵山到着です。こちらもあまり展望がありません。
1
分岐まで戻ってきました。
2016年05月15日 10:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってきました。
シャクナゲ谷ルートといいつつ尾根沿いのルートでした。
2016年05月15日 10:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ谷ルートといいつつ尾根沿いのルートでした。
1
下りきったところです。
2016年05月15日 11:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきったところです。
2016年05月15日 11:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2
道路からはこの看板に従って入っていくようですが、なかなか分かりにくいのではないかと思います。
2016年05月15日 11:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路からはこの看板に従って入っていくようですが、なかなか分かりにくいのではないかと思います。
もとの案内所に戻ってゴールです。
2016年05月15日 11:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もとの案内所に戻ってゴールです。
3

感想/記録

ところどころトレースが不明瞭なところはありましたが、迷うほどではありませんでした。他のひとはもう少し南から長いルートで登っているひともいましたので、次はそのルートにしようかと思います。
岩谷山も五蔵山もあまり展望がないのが残念です。
訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 シャクナゲ 地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ