ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874720 全員に公開 ハイキング東北

岩部山三十三観音〜プチ巡礼の旅

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー p-chan33, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
41分
合計
3時間51分
S駐車場08:1008:28一番入口標識08:59一番如意輪観音09:11二番から四番側入口標識09:18二十九番入口09:47九番後の分岐点10:11眺岩10:2010:47天狗岩10:4910:55岩部山11:03天狗岩11:3312:01駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標識が増えました。昨年悩んだところも問題なく進めました。
二十九番から九番までは一部薮っぽいところや倒木がありました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

2週間後の山の会山行の下見。昨年の5月は逆順路で回りましたが今回は1番から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週間後の山の会山行の下見。昨年の5月は逆順路で回りましたが今回は1番から。
快晴。暑くなりそう❗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴。暑くなりそう❗
最初、車道を約20分でこの標識から右折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初、車道を約20分でこの標識から右折。
立派な道が拓かれていました。途中右手に三十三観音の標識が見えましたがもしかして新しい道が近くまで切り開かれたのではと思いそのまま行ってみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な道が拓かれていました。途中右手に三十三観音の標識が見えましたがもしかして新しい道が近くまで切り開かれたのではと思いそのまま行ってみました。
終点には踏み跡らしきものが続いていますが方向が違うようです。後で地形図を見ると日影の集落に続いているのかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点には踏み跡らしきものが続いていますが方向が違うようです。後で地形図を見ると日影の集落に続いているのかもしれません。
標識まで戻り巡礼開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識まで戻り巡礼開始。
一番那智山青岸渡寺如意輪観世音
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番那智山青岸渡寺如意輪観世音
岩屋堂。潜ると...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屋堂。潜ると...
二番から五番まで四つの観音様が並んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番から五番まで四つの観音様が並んでいます。
四番 槙尾山施腹寺千手観世音
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四番 槙尾山施腹寺千手観世音
一旦車道に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦車道に出ます。
二十九番から昨年度はちょっと迷いましたが、今回はこのような標識が要所要所に設置されておりスムーズに進めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十九番から昨年度はちょっと迷いましたが、今回はこのような標識が要所要所に設置されておりスムーズに進めました。
七番 東光山岡寺二臂如意輪観世音。ここから下りトラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七番 東光山岡寺二臂如意輪観世音。ここから下りトラバース。
倒木が道を塞いでいたり...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が道を塞いでいたり...
草木が繁茂していたり...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草木が繁茂していたり...
ヘビ、蜂注意の標識まで...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘビ、蜂注意の標識まで...
ようやく、十二番 岩間山正法寺千手観世音
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、十二番 岩間山正法寺千手観世音
続いて、九番 興福寺南圓堂三目八臂観世音。苔むしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて、九番 興福寺南圓堂三目八臂観世音。苔むしています。
この後直ぐ分岐で合流し明るい尾根の登りとなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後直ぐ分岐で合流し明るい尾根の登りとなります。
八番と十三番は岩を少し登ります。ちょっぴりスリリング。でもステップが刻まれていますので大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八番と十三番は岩を少し登ります。ちょっぴりスリリング。でもステップが刻まれていますので大丈夫。
登ると、八番 豊山長谷寺十一面観世音と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ると、八番 豊山長谷寺十一面観世音と
十三番 石光寺二臂如意輪観世音
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十三番 石光寺二臂如意輪観世音
少しで見晴らしのいい場所。眺岩!しばし休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しで見晴らしのいい場所。眺岩!しばし休憩。
1
洞窟の中の二十番 西山善峯寺千手観世音
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞窟の中の二十番 西山善峯寺千手観世音
気持ちの良い樹林帯を進みます。そろそろ天狗岩が近いかなぁ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い樹林帯を進みます。そろそろ天狗岩が近いかなぁ・・・
二十四番 紫雲山中山寺二臂十一面観世音
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十四番 紫雲山中山寺二臂十一面観世音
到着!!!天狗岩。大展望!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!!!天狗岩。大展望!
2
最高の景色!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の景色!!!
2
何を思っているのでしょう!Kさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何を思っているのでしょう!Kさん。
1
ホント飽きない眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホント飽きない眺め。
下を覗くと・・・ビビります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を覗くと・・・ビビります。
2
とりあえず、山頂を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、山頂を目指します。
前回は見つけることができなかった杭。ここより高いところはないので多分山頂でしょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は見つけることができなかった杭。ここより高いところはないので多分山頂でしょう!
天狗岩に戻る途中から...飯豊連峰!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩に戻る途中から...飯豊連峰!!!
2
天狗岩に戻りランチタイム。子供連れの家族が登ってきました。ゆっくり昼食を頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩に戻りランチタイム。子供連れの家族が登ってきました。ゆっくり昼食を頂きました。
二十七番 書寫山如意輪観世音 うーむ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十七番 書寫山如意輪観世音 うーむ・・・
ちょっとした鎖場。特に問題ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした鎖場。特に問題ありません。
三十番 厳金山寶厳寺千手観世音
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三十番 厳金山寶厳寺千手観世音
三十三番 谷汲山華厳寺十一面観世音。ラストです。三十三観音すべて回れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三十三番 谷汲山華厳寺十一面観世音。ラストです。三十三観音すべて回れました。
三十三番の隣に金毛和尚。江戸時代飢饉に苦しむ人々の心を救うため作ったそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三十三番の隣に金毛和尚。江戸時代飢饉に苦しむ人々の心を救うため作ったそうです。

感想/記録

2週間後の山の会の下見山行。昨年初めて回った時よりも標識が増えていてわかりにくいところも問題なく進めました。一番側に新しい道(工事中?)ができていてそのまま奥まで行ってみましたが途中標識から従来の道に入るのが正解でした。二十九番から九番までは倒木があったりちょっと薮っぽいところもあります。快晴であたたかく眺岩や天狗岩からの展望は最高でした。
訪問者数:120人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 倒木 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ