ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874763 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

白砂山

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー kosugimaru, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
1時間1分
合計
6時間9分
S野反湖登山口05:2605:38ハンノ木沢06:00地蔵峠06:0106:18地蔵山07:02堂岩の泊場07:27堂岩山07:3907:42堂岩山分岐07:4407:58猟師ノ頭08:10金沢レリーフ08:36白砂山09:0509:24金沢レリーフ09:38猟師ノ頭09:52堂岩山分岐09:57堂岩山10:0510:22堂岩の泊場10:50地蔵山10:5111:01地蔵峠11:15ハンノ木沢11:2311:35野反湖登山口11:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
久し振りに同行者氏の都合が付いたので、思いつきで、車でないと行く機会がなさそうな白砂山へ。渋川から野反湖まで長いこと夜道を運転させることになり、ずいぶんな負担をかけてしまった。ともあれ、22:30頃に湖畔に到着。
*
翌15日の明け方、肌寒さと鳥の賑やかな鳴き交わしで目覚めるが、辺りは濃い霧に包まれていて爽やかな朝とは言いがたい。暫くグズグズしていたが、雨が降っているわけでもなく、動き出さない理由も見当たらないので、5時半過ぎに歩き始める。と、ちょっと登っただけで霧の上に出たではないか。暫くは樹林帯のなかを、時折涼しい風をうけながら快適にのんびりと歩き、岩堂山まで上がったところで一気に眺望が開ける。笹っ原の緑に覆われ、所々這松やら何やらでアクセントがついた、明るい稜線が白砂山まで、またその先までずっと延びている。こんな稜線歩きは久々のことで、気持ちが良かった。
3時間ほどで山頂。すぐ近くの佐武流、苗場は言わずもがな、谷川から上越国境の山々がどんと固まって見えるのだが、こんな方角から眺めたことがなかったため、どこがどこだかよくわからなかった。また、薄く霞んではいたが、たぶん至仏、燧から日光白根も見えていたはず。西を向くと雲海を大きくかき分けて浅間が立ち、その遥か奥には、方角的には金峰か甲武信のあたりになるのではと思われたが、小さな山塊が浮かんでいた。眺めを楽しみつつ、頂上には結局30分くらい居座ってしまった。
*
帰路は、八間山を経由することなく、そのまま戻る。天気に恵まれ、爽やかで長閑な半日歩きが楽しめた。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]
訪問者数:334人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ