ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875316 全員に公開 ハイキング近畿

鶏冠山

日程 2016年05月17日(火) [日帰り]
メンバー nakato932
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上桐生の近江湖南アルプス自然休養林駐車場を利用しました。
春から秋(4月〜11月)は有料なのですが、この日は徴収されずでした。
(どうやらGWや夏休み期間中以外の平日は徴収していない模様?)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
16分
合計
3時間12分
S上桐生駐車場10:1910:35北谷線への分岐10:39滝分岐10:42落ヶ滝10:4310:47滝分岐11:05分岐(K6)11:18鶏冠山11:2111:32鶏冠山落ケ滝分岐11:59天狗岩12:0112:10耳岩12:1612:21白石峰12:23茶沸観音12:2412:26白石峰12:33国見岩12:3412:41狛坂磨崖仏12:4212:52南谷林道出合13:18逆さ観音13:1913:31上桐生駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車場10:19→北谷線への分岐10:35→滝分岐10:39→落ヶ滝10:42→滝分岐10:47→分岐(K6)11:05→鶏冠山11:18(水分補給)→分岐(K6)11:32→天狗岩11:59→耳岩12:10(昼食)12:16→白石峰12:21→茶沸観音→白石峰12:26→重ね岩→国見岩12:33→狛坂磨崖仏12:41→南谷林道出合12:52→逆さ観音13:18→駐車場13:31着でした。
コース状況/
危険箇所等
全般的によく整備されており歩き易いもザレ地が多く足元注意です。

当日は雨後で水量が多く渡渉箇所では水が多めでした。
また濡れた岩や木の根で滑らない様に気を付けました。

落ヶ滝線(上桐生〜滝分岐)、渡渉有り。
落ヶ滝線(滝分岐〜落ヶ滝、滝分岐〜K6)、ザレ地と岩場多め、雨後は濡れた岩に注意。
北峰縦走線(鶏冠山〜K6)、急坂有り、足元注意。
北峰縦走線(K6〜天狗岩〜耳岩〜白石峰)、ザレ地多い、岩場有り。
狛坂線(白石峰〜出合分岐)、岩場と階段多し、終盤は沢に近い道で足元注意。
南谷林道(上桐生〜出合分岐)、少し荒れ気味、数箇所に倒木有るが歩きでは問題な
し。
その他周辺情報トイレは上桐生の駐車場、キャンプ場(各所)にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ジュラ28
予備電池 2本 単三
ヘッドランプ 1個
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 1個
雨具 1枚
飲料 1.8L 清涼飲料水、お茶等
個人装備品
数量
備考
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個 半身用
適量
折り畳み傘 1本
手袋 1式

写真

萼片が少ないのでコツクバネウツギだと思う?
2016年05月17日 10:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萼片が少ないのでコツクバネウツギだと思う?
3
雨後だったので渡渉個所の水量は多めでした
2016年05月17日 10:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨後だったので渡渉個所の水量は多めでした
1
モチツツジだと思う?
2016年05月17日 10:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モチツツジだと思う?
2
ニガナ
2016年05月17日 10:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ
1
雨後でしっとりとした落ヶ滝
2016年05月17日 10:43撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨後でしっとりとした落ヶ滝
4
落ヶ滝線より麓と琵琶湖方面を望む
2016年05月17日 10:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ヶ滝線より麓と琵琶湖方面を望む
ハナニガナ
2016年05月17日 10:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナニガナ
2
大きな一枚岩…濡れていたら要注意
但し固定ロープは劣化気味なので頼り過ぎない事
2016年05月17日 11:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな一枚岩…濡れていたら要注意
但し固定ロープは劣化気味なので頼り過ぎない事
2
鶏冠山にて…少しすっきりした様な?
2016年05月17日 11:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山にて…少しすっきりした様な?
1
北峰縦走線より鶏冠山を望む
2016年05月17日 11:38撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より鶏冠山を望む
北峰縦走線より天狗岩を望む
2016年05月17日 11:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より天狗岩を望む
3
北峰縦走線より瀬田・草津方面を望む
2016年05月17日 11:47撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より瀬田・草津方面を望む
1
カマツカの花かな?
2016年05月17日 11:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カマツカの花かな?
1
天狗岩より栗東〜三上山方面を望む
2016年05月17日 12:00撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩より栗東〜三上山方面を望む
1
天狗岩より新名神・田上方面を望む
2016年05月17日 12:01撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩より新名神・田上方面を望む
1
北峰縦走線より天狗岩を振り返る
2016年05月17日 12:05撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より天狗岩を振り返る
2
耳岩を仰ぎ見る
2016年05月17日 12:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳岩を仰ぎ見る
2
木漏れ日を浴びる茶沸観音
2016年05月17日 12:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日を浴びる茶沸観音
1
これもカマツカだと思う?
2016年05月17日 12:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもカマツカだと思う?
1
国見岩より新名神・田上方面を望む
2016年05月17日 12:33撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岩より新名神・田上方面を望む
1
国見岩より鶏冠山・三上山方面を望む
2016年05月17日 12:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岩より鶏冠山・三上山方面を望む
1
歴史有る狛坂磨崖仏
2016年05月17日 12:42撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歴史有る狛坂磨崖仏
南谷林道は倒木が多めです…いずれも歩きなら通れます
2016年05月17日 12:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南谷林道は倒木が多めです…いずれも歩きなら通れます
デワノタツナミソウかな?
2016年05月17日 13:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デワノタツナミソウかな?
2
沢山生えるデワノタツナミソウ
2016年05月17日 13:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山生えるデワノタツナミソウ
2
新緑に包まれる逆さ観音
2016年05月17日 13:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑に包まれる逆さ観音
タニウツギが咲いていました
2016年05月17日 13:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギが咲いていました
3

感想/記録

今日は代休で休み、京都北山方面へ行こうかと思うも雨後で躊躇しているうちに時間が過ぎてしまう。
朝は曇りだった天気もみるみるうちに晴れて来たので手頃な鶏冠山へ行く事にします。

いつもは車を使ってしまうもたまにはバイクを使い上桐生の駐車場には10:12着、駐車場にバイクを停めます。
(案内板には4〜12月有料と書いてありますが平日はどうも徴収されない模様?)

ルートは落ヶ滝に寄って落ヶ滝線を進む、雨後とあっていつもより水量は多いも小さな沢が多くそれ程苦労はせず。
ただ濡れた岩や木の根は滑り易いので十分気を付け進みます。

分岐(K6)からは急坂を踏ん張り鶏冠山に着きます、3月初めと比べると緑に囲まれ鮮やかでした。

元来た道を戻り急坂では足元に注意します。
分岐(K6)からは緩やかなアップダウンが有るも展望が楽しめる爽やかな道を愉しみます。

天狗岩では好展望が望め満足、そして耳岩にて軽い昼食にします。

遅めスタートだったのと花も少な目だったので茶沸観音に寄ってから南谷林道方面へ下山します。
狛坂磨崖仏も初夏の様相で緑が濃くなり落ち着いた雰囲気です。

南谷林道に出ると倒木が多めながら歩きでは問題なし、逆さ観音にご挨拶をして上桐生へと至りました。

花は少な目でニガナ、ハナニガナ、デワノタツナミソウが咲いていた程度でした。
木に咲く花はコツクバネウツギ、モチツツジ、カマツカ?、タニウツギなどが見れました。
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ザレ 渡渉 倒木 出合 ニガナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ