ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876274 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

南東北【磐梯山】

日程 2016年05月19日(木) [日帰り]
メンバー ayim, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猪苗代スキーリゾートに車を1台停め、もう一台で裏磐梯スキー場駐車場へ
共に駐車料金無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
53分
合計
6時間57分
Sスタート地点09:0209:24分岐指道標09:2509:53分岐指標11:59川上ルート指標12:103合目分岐指道標12:1112:22黄金清水12:2412:32お花畑分岐指道標12:38弘法清水12:4113:07磐梯山13:4514:05天狗岩14:0714:35賽の河原14:3615:12大岩15:1315:45翁島登山口15:4915:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一カ所道迷いしやすい箇所有り(実際に迷いました)
標高1170m付近「登山道←」と書かれた小さい看板の左側に大きな沢のガレ場。。
これを登ってはいけません。その先には登山道はありません。
残雪の上に土砂。。その先の急勾配。崩れやすい。。。
小さい看板のすぐ裏に登山道があります。。。見つけづらいです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

今日登る磐梯山。。
今日一日天気が良いので、楽しみです。。
今回のトラブルはこの時点では知るよしも無く。。。
2016年05月19日 07:14撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日登る磐梯山。。
今日一日天気が良いので、楽しみです。。
今回のトラブルはこの時点では知るよしも無く。。。
2
猪苗代スキーリゾート駐車場に車を止めて、もう一台で裏磐梯へ来ました。
2016年05月19日 09:01撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪苗代スキーリゾート駐車場に車を止めて、もう一台で裏磐梯へ来ました。
スキー場を登っていきます。
2016年05月19日 09:03撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場を登っていきます。
振り返った感じ。。天気良いです
2016年05月19日 09:06撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返った感じ。。天気良いです
見える湖は桧原湖です
2016年05月19日 09:09撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見える湖は桧原湖です
1
すこしずつ高度を上げていきます
2016年05月19日 09:16撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこしずつ高度を上げていきます
噴火口のルートから登ることにしました
2016年05月19日 09:23撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火口のルートから登ることにしました
途中にちょっと沼が。。銅沼かな
2016年05月19日 09:32撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にちょっと沼が。。銅沼かな
イワカガミですね。
あまり多くは見られませんでした
2016年05月19日 09:36撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミですね。
あまり多くは見られませんでした
どこに登山道があるんだろうと心配になります。
その心配があとで、現実のものになります
2016年05月19日 09:38撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこに登山道があるんだろうと心配になります。
その心配があとで、現実のものになります
登山道無いですよねぇ〜
2016年05月19日 09:40撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道無いですよねぇ〜
ツツジですけど詳しい種類は分かりません
2016年05月19日 09:46撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジですけど詳しい種類は分かりません
ちょっと開けたところに出ました。
2016年05月19日 09:49撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと開けたところに出ました。
1
奥に飯豊山が見えます
2016年05月19日 09:56撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に飯豊山が見えます
1
手前に「登山道←」という小さい表示の先に見える登山道。。
何となく怪しい感じが無かったわけではありません。
2016年05月19日 10:04撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に「登山道←」という小さい表示の先に見える登山道。。
何となく怪しい感じが無かったわけではありません。
雪の上に土砂。。。土砂の下に雪。。
最近土砂が流れ出した。。
怪しい。。限りなく怪しい。。
2016年05月19日 10:10撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上に土砂。。。土砂の下に雪。。
最近土砂が流れ出した。。
怪しい。。限りなく怪しい。。
こんな登山道が存在するのか?
足場は、表面は乾いているけど靴が潜ります。。
下に雪がある。。から。。です。。
2016年05月19日 10:11撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな登山道が存在するのか?
足場は、表面は乾いているけど靴が潜ります。。
下に雪がある。。から。。です。。
振り向けば良い景色。。これも飯豊山。。
2016年05月19日 10:12撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向けば良い景色。。これも飯豊山。。
ガレ場をだいぶ登ってきた。。
出来たての穴のよう。。その下の大きな岩が転がった?
2016年05月19日 10:17撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場をだいぶ登ってきた。。
出来たての穴のよう。。その下の大きな岩が転がった?
振り向けば桧原湖。。
2016年05月19日 10:25撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向けば桧原湖。。
景色は凄く良いんですよねぇ〜
2016年05月19日 10:25撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は凄く良いんですよねぇ〜
振り向いで足場を見ると。。
かなりの急勾配。。崩れる斜面。。
もはや登山道で無いことは分かっていて、どこに登山道があるのかを探して、登ってきた。。
が、既に降りることが困難に。。
2016年05月19日 10:25撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向いで足場を見ると。。
かなりの急勾配。。崩れる斜面。。
もはや登山道で無いことは分かっていて、どこに登山道があるのかを探して、登ってきた。。
が、既に降りることが困難に。。
相方も見える範囲で違う場所を登って登山道探し。。
この時点でかなり危険な状態です。。
2016年05月19日 10:25撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方も見える範囲で違う場所を登って登山道探し。。
この時点でかなり危険な状態です。。
降りることが出来なくなって、さらに少し登って尾根まで上がりました。。登山道があることを期待して。。
で、ありませんでした。。尾根の向こう側もガレ場の沢。。上は行き止まり。。
尾根には木々が生い茂り、この中を下っていきます。。
2016年05月19日 10:57撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りることが出来なくなって、さらに少し登って尾根まで上がりました。。登山道があることを期待して。。
で、ありませんでした。。尾根の向こう側もガレ場の沢。。上は行き止まり。。
尾根には木々が生い茂り、この中を下っていきます。。
登ってきたガレ場の沢を降りた所で、下山者に遭遇。。
登山道を確認し、登ってきました。。
で、間違った沢方向の写真を。。
あんな所登れるわけ無い。。
2016年05月19日 11:38撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたガレ場の沢を降りた所で、下山者に遭遇。。
登山道を確認し、登ってきました。。
で、間違った沢方向の写真を。。
あんな所登れるわけ無い。。
1
正しい登山道も、結構な勾配ですが、金属製の手すりがあって安心。。
2016年05月19日 11:38撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正しい登山道も、結構な勾配ですが、金属製の手すりがあって安心。。
途中のちょっと開けたところ。。
2016年05月19日 11:39撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のちょっと開けたところ。。
もう一度。。。無理でしょ。。ここ登るの。。
2016年05月19日 11:42撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度。。。無理でしょ。。ここ登るの。。
正しい登山道なので安心して登れていますが、精神的疲労の蓄積でペースが遅遅。。
2016年05月19日 11:47撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正しい登山道なので安心して登れていますが、精神的疲労の蓄積でペースが遅遅。。
稜線まで上がってきました。。
2016年05月19日 11:57撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まで上がってきました。。
1
登山道の右側です。
う〜ん。登山道以外では、登ることが出来る場所はなさそう。。
2016年05月19日 11:58撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の右側です。
う〜ん。登山道以外では、登ることが出来る場所はなさそう。。
右側は櫛ヶ峰(登れません)
左奥は西吾妻山。。近いうちに登に行きたい!
2016年05月19日 12:06撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側は櫛ヶ峰(登れません)
左奥は西吾妻山。。近いうちに登に行きたい!
1
ミヤマキンバイかな。。
2016年05月19日 12:11撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイかな。。
峰桜みたいですね〜
2016年05月19日 12:16撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰桜みたいですね〜
真ん中は安達太良山のようです
2016年05月19日 12:16撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中は安達太良山のようです
3
ミヤマキンバイがいっぱい
2016年05月19日 12:18撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイがいっぱい
黄金清水です。。かなり冷たいので飲み過ぎ注意!
2016年05月19日 12:20撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金清水です。。かなり冷たいので飲み過ぎ注意!
1
登っていきます。。
2016年05月19日 12:25撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていきます。。
何だろう。。?
2016年05月19日 12:26撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だろう。。?
弘法清水小屋
良く道迷いがあるという話を聞きました。
先日も道迷いでヘリが出たそうです。
2016年05月19日 12:37撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水小屋
良く道迷いがあるという話を聞きました。
先日も道迷いでヘリが出たそうです。
猩猩袴(しょうじょうばかま)もちらほら
2016年05月19日 12:55撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猩猩袴(しょうじょうばかま)もちらほら
これは何だろう。。
2016年05月19日 12:58撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何だろう。。
1
山頂!
2016年05月19日 13:06撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!
3
少しもやってますが猪苗代湖も良く見えます
2016年05月19日 13:07撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しもやってますが猪苗代湖も良く見えます
1
山頂表示よりも5m位上にあります。
2016年05月19日 13:07撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂表示よりも5m位上にあります。
1
山頂コーヒー。。最高!
2016年05月19日 13:33撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂コーヒー。。最高!
1
一応、記念で。。
2016年05月19日 13:45撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、記念で。。
3
翁島登山口に向けて下山開始。。
先が見えません。。結構急な勾配です
2016年05月19日 13:56撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翁島登山口に向けて下山開始。。
先が見えません。。結構急な勾配です
挟まってますねぇ〜
2016年05月19日 14:05撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
挟まってますねぇ〜
オオカメノキです。
2016年05月19日 14:41撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキです。
ロープウェイ入り口ですが、ロープウェイは動いていません。。
ここで少しゲレンデの方に移動して、ゲレンデを降りてきました。
2016年05月19日 14:56撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ入り口ですが、ロープウェイは動いていません。。
ここで少しゲレンデの方に移動して、ゲレンデを降りてきました。
レンゲツツジのようですが。。時期が少し早いか。。
2016年05月19日 15:38撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジのようですが。。時期が少し早いか。。
翁島登山口。。ここに登山ポストあります。
2016年05月19日 15:44撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翁島登山口。。ここに登山ポストあります。
猪苗代スキーリゾートから見た磐梯山。。
2016年05月19日 15:54撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪苗代スキーリゾートから見た磐梯山。。
裏磐梯に車を回収した後に、ちょっと桧原湖へ。。
2016年05月19日 17:01撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯に車を回収した後に、ちょっと桧原湖へ。。
撮影機材:

感想/記録
by ayim

ルート選択は知人にお任せをしていたので、追従する形での山行。。
(どこからスタートするのかも当日知りました。。。。縦走することも)
結果として、僕自身が事前にルート確認をしなかったことから、GPSにルート設定をすること無く登山開始。。
ログは取りました。。戻るときの道迷いの心配は無いですが、急勾配で戻れないなんてことは想定外でした。
磐梯山をナメてはいけませんね。。こんなに天気が良くても登山道を見失うなんて。。。一歩間違えば、滑落。。ヘリ騒動。。でした。。
裏磐梯から登る方は、かなりの注意が必要です。。
無事に下山しているので、笑い話にはなりますが、とてもとても良い経験になりました。
訪問者数:698人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ