ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876389 全員に公開 ハイキング四国

勝浦三山1 雲早山

日程 2016年05月18日(水) [日帰り]
メンバー sawta
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雲早トンネル南口から登山口まで林道通行可能(2016年5月現在)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間55分
休憩
30分
合計
2時間25分
S雲早山登山口09:5010:25雲早山・高丸山分岐10:30尾根の大岩10:3510:45雲早山11:1011:15シャクナゲ尾根分岐12:15雲早山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

眩しい新緑の道
2016年05月18日 10:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい新緑の道
縦走路にも惹かれるけれど
2016年05月18日 10:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路にも惹かれるけれど
尾根に上がると高丸山が
2016年05月18日 10:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がると高丸山が
快晴 風が気持ち良い
2016年05月18日 10:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴 風が気持ち良い
最後の登り坂
2016年05月18日 10:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り坂
全方位が開けた山頂
2016年05月18日 11:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全方位が開けた山頂
シャクナゲ尾根の花は終盤
2016年05月18日 11:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ尾根の花は終盤
林道も新緑のシャワー
2016年05月18日 12:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道も新緑のシャワー

感想/記録
by sawta


◉ 今回の写真:https://goo.gl/photos/sFBw6aWHik9d8QPv5

四国百名山ハント93〜95座目となる「勝浦三山巡り」の1座目。

雲早トンネルから登山口まで 林道が走行できるようになって歩行距離が随分と短縮。

新緑のシャワーを浴びながら 気持ちの良い天然林の中を登っていくとパラボラ分岐まではあっという間。右折して進むとすぐに尾根筋。眺めの良い岩の上に登り、目指す山頂方向や高丸山へと続く尾根の景色を楽しみながら小休止。

尾根道は風通しが良く、大きなブナの木の新緑も青空に映えてなんとも気持ちが良い。最後に短い坂を登り頂上に辿り着けば、全方位の視界が開け最高の眺望。心行くまで眺めを満喫する。

復路は尾根道を左に外れて「シャクナゲ尾根」を下ってみる。花のピークは過ぎ痛んでいたり落ちてしまっているが、まだ残っている花やこれから咲くツボミもあって、下山に選んだ道を充分に彩ってくれていた。

林道に下りるとゴールの登山口はすぐそこ。

訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 ブナ シャクナゲ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ