ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876763 全員に公開 ハイキング丹沢

檜洞丸☆つつじ&シロヤシオ新道を往復で2度楽しむ

日程 2016年05月20日(金) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候登り:曇り
下り:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
新松田〜西丹沢自然教室
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ゴーラ沢出会いの渡渉は石が積んであるので問題なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出会いの渡渉は石が積んであるので問題なし。
1
標高900m付近からちらほらとツツジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高900m付近からちらほらとツツジ。
2
ギンリョウソウ。まだ幼いようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。まだ幼いようです。
7
展望台手前にてギンラン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台手前にてギンラン。
8
展望台からかすかに見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からかすかに見えました。
3
緑の中のブナは最高の癒しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の中のブナは最高の癒しです。
9
いよいよ出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ出てきました。
10
上に行くほど数が増える感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に行くほど数が増える感じです。
2
斜面を見下ろしても咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を見下ろしても咲いています。
8
花に囲まれる登山道。ぐるりと全部花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花に囲まれる登山道。ぐるりと全部花。
5
ここから先もずっと続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先もずっと続きます。
3
ゆっくり歩かないともったいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり歩かないともったいない。
4
密度濃くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
密度濃くなってきました。
5
ブナとの組み合わせは最高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナとの組み合わせは最高です。
3
さて、山頂めざして平坦で足が休まる木道を進み・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、山頂めざして平坦で足が休まる木道を進み・・・
4
振り返ると展望台よりははっきり見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると展望台よりははっきり見えてきました。
2
着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。
1
道標にこんなことが書いてあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標にこんなことが書いてあります。
2
昼食を食べながら、山頂から木の間に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を食べながら、山頂から木の間に見えます。
5
そして北側を50mほど下ると大展望が開けます。檜洞丸で一番好きな場所。山が多すぎて山座同定が難しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして北側を50mほど下ると大展望が開けます。檜洞丸で一番好きな場所。山が多すぎて山座同定が難しい。
5
美しい姿です。ちょっと霞んではいますが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい姿です。ちょっと霞んではいますが。
8
犬越路方向への道を見下ろすと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路方向への道を見下ろすと・・・
5
登山道わきに咲いているようです。今日はこちらには下りずツツジ新道を戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道わきに咲いているようです。今日はこちらには下りずツツジ新道を戻ります。
4
さて下り。山頂から少し下った辺りで青空が少し出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下り。山頂から少し下った辺りで青空が少し出てきました。
3
再びシロヤシオを堪能します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びシロヤシオを堪能します。
16
下りでも沢山写しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りでも沢山写しました。
4

感想/記録

とにかく花目当てです。
久々の檜洞丸でしたが登りはどんよりとした曇りで稜線で吹く風は冷たく感じました。それでもシロヤシオとツツジの饗宴が途切れなく続くだけでなく、ブナもあるというこの上ない環境は極上です。

本当は下りは石棚山経由と考えていたのですが、あまりにもきれいだったので下りも同じ道を選んでしまいました。下りでは日が射し始めたのでもっときれいでした。
訪問者数:518人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/6
投稿数: 97
2016/5/21 9:55
 シロヤシオ、感動しました。
WeeklyClimさん、初めまして。
私も横浜なので、行っている山が同じです。
昨日は人生2度目の単独での山行。赤いTシャツに赤リュックのおばさん見かけませんでしたか?
でもこの時期の檜洞丸なら、怖く無いと出かけました。私は8:25発のバスでした。
週末ではないので、バスもほどほどの人数。

石棚山コースで登りたかったのですが、バスから降りたのは男性1人だけ。皆さんと一緒にツツジ新道で。下りに頑張って行ってみました。このコース、すっごく歩きやすくて、シロヤシオもいっぱいでとっても良かったです。途中がちょっと大変ですが、でも橋を渡ったところが箒沢公園橋のバス停。登りはツツジ新道より1時間プラスですが、下りに使うのがいいかも。
私も守屋さんの地図の愛好者です。これからも気をつけて山行頑張って下さい😊
登録日: 2013/12/21
投稿数: 962
2016/5/21 11:16
 なるほど、二度楽しんだか〜!
WeeklyClimさん、お久しぶりです。
 私は一日早く楽しませてもらって来ました。
混雑が嫌いなのでこの時期は避けてきたのですが、勿体ないことをしてきました。シロヤシオとミツバツツジ、素晴らしいですね〜!
 予定変更して二度楽しむ・・・、そうか、その手があったなあ〜。
(山は計画どおりに歩く性格なので、こういう時に融通がきかないんです。
登録日: 2011/5/28
投稿数: 223
2016/5/23 21:40
 Re: なるほど、二度楽しんだか〜!
こんにちは f15eagleさん
檜洞丸に行こうと思っていたらf15eagle さんのレコが上がったのでこれはやっぱり早く行こう!ということで金曜日に出かけました。(土日月に仕事が入ってしまったので代わりに金曜を休みにして)

これまで塔ノ岳北側のシロヤシオくらいしか見ていなかったので西丹沢方面にも花の興味の範囲を広げた方が良いことがこれで分かりました。
登録日: 2011/5/28
投稿数: 223
2016/5/23 21:53
 Re: シロヤシオ、感動しました。
こんにちは 初めましてusagiyamaga さん
コメントありがとうございます。

8:25発のバスということは私も同じでしたね。
そうですか、人生2度目の単独行で檜洞丸〜石棚山コースはなかなか歩き甲斐があったのではないかと思います。私はほとんど単独でたまに2人ですが、初めの塔ノ岳単独行の時は体力的に大丈夫だろうかとやや緊張した記憶があります。

石棚山コースは箒沢公園橋から途中まで登ったことがあったので、全部歩いて完結しようと思って出かけたのですが、単独の気楽さで山頂で計画変更してしまいました。こんどは石棚山コースを登りか下りかどちらかで使おうと思います。

これからだんだん暑くなってきますが「ほぼ毎週登山」はできるだけ続けようと思っています。でも年を重ねる毎にきつくなってきますね。

ところでいつも赤いTシャツに赤リュックですか?
だとしたら今度見かけたら分かるかも・・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ