ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878938 全員に公開 ハイキング白山

白山 暑いのじゃ(観光新道〜砂防新道)

日程 2016年05月20日(金) 〜 2016年05月21日(土)
メンバー samurai55, その他メンバー1人
天候暑かったのじゃ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場(別当出合)は平日空いてるのじゃ。土曜日は満車で路駐をする者もおるのじゃ。
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間35分
休憩
2時間5分
合計
9時間40分
S別当出合07:4008:40別当坂分岐08:5010:40殿ヶ池避難小屋11:0012:10黒ボコ岩13:00室堂ビジターセンター14:0015:10大汝峰下の分岐15:2015:40大汝峰16:0517:20室堂ビジターセンター
2日目
山行
5時間20分
休憩
3時間15分
合計
8時間35分
室堂ビジターセンター03:3504:15御前峰05:2505:50室堂ビジターセンター07:3008:00黒ボコ岩09:35甚之助避難小屋10:0011:15中飯場12:10別当出合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最後の方は 暑くて休憩ばかりとっておったのじゃ。暑い山は嫌いなのじゃ。
コース状況/
危険箇所等
観光新道も 砂防新道も ぴっける か すとっく があれば、あいぜん は いらないのじゃ。

室堂から 大汝峰 までは 踏み跡のない雪道を行かなければならぬのじゃ。おまけに霧まで出よったのじゃ。じぃぴぃえす がなければ 拙者には到底無理だったのじゃ。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

07:40 出立の時間じゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:40 出立の時間じゃ。
階段は嫌いなのじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段は嫌いなのじゃ。
嫌いなのじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌いなのじゃ。
雪渓なのじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓なのじゃ。
これを登るのじゃ。すとっく を持っておらぬので ぴっける を取り出すのじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを登るのじゃ。すとっく を持っておらぬので ぴっける を取り出すのじゃ。
10:40 殿ヶ池の避難小屋じゃ。10:55 に出立じゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40 殿ヶ池の避難小屋じゃ。10:55 に出立じゃ。
この雪渓が 一番 難儀するのじゃ。また ぴっける を取り出すのじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雪渓が 一番 難儀するのじゃ。また ぴっける を取り出すのじゃ。
12:10 黒ボコ岩じゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:10 黒ボコ岩じゃ。
13:00 室堂びじたぁせんたぁ に到着じゃ。拙者たち以外に泊まり客はおらぬそうじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00 室堂びじたぁせんたぁ に到着じゃ。拙者たち以外に泊まり客はおらぬそうじゃ。
14:00 大汝峰に向けて出立じゃ。見通しが悪いのじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00 大汝峰に向けて出立じゃ。見通しが悪いのじゃ。
哀愁漂う 拙者の 後姿じゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
哀愁漂う 拙者の 後姿じゃ。
15:10 散々 道に迷いながら ようやく辿り着いたのじゃ。黒い塊に見えるのが 大汝峰じゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:10 散々 道に迷いながら ようやく辿り着いたのじゃ。黒い塊に見えるのが 大汝峰じゃ。
15:40 山頂に到着じゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:40 山頂に到着じゃ。
びじたぁせんたぁ から拝む 日の入りじゃ。厠 のすぐ隣で 拝むのじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びじたぁせんたぁ から拝む 日の入りじゃ。厠 のすぐ隣で 拝むのじゃ。
2
翌朝は 御前峰の山頂から お日の出 を鑑賞したのじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は 御前峰の山頂から お日の出 を鑑賞したのじゃ。
1
びじたぁせんたぁ を見下ろすのじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びじたぁせんたぁ を見下ろすのじゃ。
1
07:30 びじたぁせんたぁ を出立じゃ。帰りは砂防新道を とっとと下るのじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:30 びじたぁせんたぁ を出立じゃ。帰りは砂防新道を とっとと下るのじゃ。
一時間ほど歩くと、雪の残ったけっこうな坂が現れたのじゃ。ここだけは ぴっける を出したのじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時間ほど歩くと、雪の残ったけっこうな坂が現れたのじゃ。ここだけは ぴっける を出したのじゃ。
09:35 ようやく 甚之助殿の避難小屋に到着じゃ。10:00 まで休憩したのじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:35 ようやく 甚之助殿の避難小屋に到着じゃ。10:00 まで休憩したのじゃ。
12:00 ようやく 吊り橋まで帰って来たのじゃ。相変わらず 哀愁の漂う 拙者の後姿なのじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 ようやく 吊り橋まで帰って来たのじゃ。相変わらず 哀愁の漂う 拙者の後姿なのじゃ。

感想/記録

天気がよいのは ありがたい事だったんじゃが、観光新道も 砂防新道も 日当たりが良すぎるのじゃ。雪山を楽しむために この度の計画を立てたというのに、熱射病で死んでしまいそうになったのじゃ。
訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

避難小屋 雪渓
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ