ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879385 全員に公開 ハイキング東海

二人でゆくルート確認! 玖老勢中村から仮称小瀬戸岩へ登り栃下へ下山

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー gakukohnakoe15
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玖老勢 栃下の空き地に駐車。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
3時間15分
合計
8時間45分
S栃下駐車点08:2408:28中村の尾根進入点10:10栃下尾根合流点10:37舞台岩12:0412:04スリリングコース12:5212:52小瀬戸岩13:5214:15栃下尾根合流点15:37馬ノ背16:24尾根右曲折点17:09栃下駐車点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
いずれのルートも一般ルートではありません。
特に下りは枝尾根に入ると出ることができませんので、
よく知っている人の案内無しには、入らないで下さい。
中村の民家から尾根に入れていただいた。尾根には、他にも入れそうだ。
民家の方に、尾根は極めて難しいので、下りは止めて、分からなくなったら上がって、東海自然歩道に出るよう注意をいただいた。
この辺りを何度もあるいて、実際難しいと思っている。
今回、栃下からは2回上がっているが、初めて下って見ると、やはり判断に迷うところがあった。gpsとテープを参考にクリアした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

中村の民家から尾根に入った。この尾根は、他の尾根に比べて素直な尾根だと感じた。栃下尾根が一番難しい。
2016年05月21日 08:54撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中村の民家から尾根に入った。この尾根は、他の尾根に比べて素直な尾根だと感じた。栃下尾根が一番難しい。
6
急登で歩き難い所を、歩くgさん(n
2016年05月21日 08:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登で歩き難い所を、歩くgさん(n
2
岩尾根は上がりやすい。
2016年05月21日 09:06撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根は上がりやすい。
8
広い斜面の岩
2016年05月21日 09:10撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い斜面の岩
5
岩からの展望
2016年05月21日 09:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩からの展望
6
隣の尾根は下山に使う栃下からの尾根。奥は鳳来寺山。
2016年05月21日 09:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の尾根は下山に使う栃下からの尾根。奥は鳳来寺山。
6
チョット一休み、鳳来寺山方面の展望を眺めるgさん(n
2016年05月21日 09:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョット一休み、鳳来寺山方面の展望を眺めるgさん(n
13
今日、一緒にルートを歩いてくれるnakoe15さん。
テープを補助中
2016年05月21日 09:24撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、一緒にルートを歩いてくれるnakoe15さん。
テープを補助中
4
広い傾斜の岩を上がるnakoe15さん。下は、玖老勢の町
2016年05月21日 09:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い傾斜の岩を上がるnakoe15さん。下は、玖老勢の町
8
中々キツイ登りです(n
2016年05月21日 09:39撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々キツイ登りです(n
5
この尾根は歩きやすい。
2016年05月21日 09:42撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根は歩きやすい。
2
落ち葉が多く、足が滑り易いので、一歩一歩確実に登ります(n
2016年05月21日 09:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が多く、足が滑り易いので、一歩一歩確実に登ります(n
6
岩場の尾根です、歩き難いので慎重に(n
2016年05月21日 09:59撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の尾根です、歩き難いので慎重に(n
7
広い尾根は間違えやすいので、GPSでルートを確認します(n
2016年05月21日 10:16撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根は間違えやすいので、GPSでルートを確認します(n
12
この上が仮称舞台岩です。(n
2016年05月21日 10:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上が仮称舞台岩です。(n
10
仮称舞台岩の登り
2016年05月21日 10:43撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮称舞台岩の登り
7
仮称舞台岩に安全の為、タガネとハンマーで、足場を作ります。(n
2016年05月21日 11:32撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮称舞台岩に安全の為、タガネとハンマーで、足場を作ります。(n
20
舞台岩から
2016年05月21日 12:00撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞台岩から
3
舞台岩にて
2016年05月21日 12:01撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞台岩にて
6
舞台岩から瀬戸岩
2016年05月21日 12:03撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞台岩から瀬戸岩
9
スリリングコースから鳳来寺山
2016年05月21日 12:24撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリリングコースから鳳来寺山
3
スリリングコースから本宮山
2016年05月21日 12:29撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリリングコースから本宮山
1
スリリングコースから鳳来寺山
2016年05月21日 12:29撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリリングコースから鳳来寺山
9
スリリングコースにて
2016年05月21日 12:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリリングコースにて
4
スリリングコースの補助を終わって小瀬戸岩へ
2016年05月21日 13:27撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリリングコースの補助を終わって小瀬戸岩へ
2
小瀬戸岩への登り。
2016年05月21日 13:29撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小瀬戸岩への登り。
4
岩場の先端まで行き、眺めるgさん。(n
2016年05月21日 13:32撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の先端まで行き、眺めるgさん。(n
10
岩から下を覗き込めば。(n
2016年05月21日 13:32撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩から下を覗き込めば。(n
4
小瀬戸岩からこれから下山する栃下への尾根
2016年05月21日 13:35撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小瀬戸岩からこれから下山する栃下への尾根
8
小瀬戸岩からやまびこの丘方面
2016年05月21日 13:35撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小瀬戸岩からやまびこの丘方面
3
戻りは栃下へ。
途中、分岐のあと、急傾斜の岩場を右手に回り込むところで、テープが見つからず、やや苦戦。勿論、見つけました。
2016年05月21日 15:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りは栃下へ。
途中、分岐のあと、急傾斜の岩場を右手に回り込むところで、テープが見つからず、やや苦戦。勿論、見つけました。
4
この先は馬ノ背
2016年05月21日 15:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は馬ノ背
2
馬ノ背にて
2016年05月21日 16:10撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背にて
9
馬ノ背と鳳来寺山。この後、尾根が右に曲がり、巻いて左の尾根に入るところで、真直ぐ進み、戻って、左の尾根に入った。この辺りが前回付けた目印がなく、反省。
2016年05月21日 16:10撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背と鳳来寺山。この後、尾根が右に曲がり、巻いて左の尾根に入るところで、真直ぐ進み、戻って、左の尾根に入った。この辺りが前回付けた目印がなく、反省。
18
馬の背で歩き易く整備中。(n
2016年05月21日 16:11撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背で歩き易く整備中。(n
6
ぐるっと曲がって麓の断崖の下にでた。
2016年05月21日 17:02撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるっと曲がって麓の断崖の下にでた。
4
登山口付近。すぐ横下を県道が走っている。
無事、下山。これで、下山の注意箇所が分かり、今回の収穫になった。
2016年05月21日 17:02撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近。すぐ横下を県道が走っている。
無事、下山。これで、下山の注意箇所が分かり、今回の収穫になった。
5
撮影機材:

感想/記録

今週は、瀬戸岩周辺の尾根の確認と補助作業を行った。
獅子岩やおむすび岩コースの整備など地元に根ざした活動をしているnakoe15さんに直前に呼びかけした。呼びかけの翌日では普通対応は無理と思ったが、メッセージがあり、今回、二人で歩くことになった。
いろいろ二人がすることをしながら進んだので、時間は全くゆっくり状態だ。歩行に邪魔にならない程度のルートが確認ができた。
このルート、特に栃下からの尾根は下りは間違いやすい。
一般の登山者が、詳しい人の案内無しに進入する尾根ではないと思う。
難しい尾根だと思う。
広がった舞台岩からはやまびこの丘が、枝を分けたスリリングコースからは、鳳来寺山がよく見える。
いい展望は気持ちがいい。
一緒にやれて、満足のいく結果が得られたと思う。
「枝払い 枝分け先の 岩広げ 里を望みて 喜び分かつ」 
一日前は、岩古谷周辺を歩かれて疲れていたと思われるが、対応下さったnakoe15さんに感謝です。
来月は、何人かで再度訪れる予定だ。(g)

感想/記録

今回の登山では、前日gさんからのメッセージが入り、子瀬戸岩へのルート整備に行きますが、一緒に行きませんか?との事で。
特に用事も無く、登山道整備は以前から行っていますので、
2つ返事をさせて頂きました。

何時もの、山での下刈り用大きな鎌とノコギリを持参です。
玖老勢から子瀬戸岩への尾根は、岩場も有り大変魅力的な所です。
しかし登山道が明確ではありませんので、前回も今回もマーキングをしながら登りました。

下山時は、前回登ったルートですが、途中でルートから外れてしまって、チョットひやっとしましたが、GPSを確認して正規のルートに戻れました、マーキングが少し不足していたようです。
地元の方に言われた様に、谷に降りるのは大変危険だと思います。
通った事のある道でも、登りと下りでは感覚が違っています、
今回大変勉強になった山行きでした。
訪問者数:405人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/27
投稿数: 2934
2016/5/23 5:46
 舞台岩
gakukohさん、nakoe15さん、おはようございます。
折角の休日に、登山道の整備、ありがとうございます。
他にも行きたい山があったことと思います。
お二人のご活動には、いつも頭が下がります。

さてさて、岩の多い楽しそうなルートですね。
人知れず多くの岩、こちらも亀渕と同じくらい魅力を感じます
特に舞台岩、いい感じですね。
とても楽しみです
よろしくお願いします。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/5/23 7:29
 Re: 舞台岩
totokさん、おはようございます。
nakoe15さんと一緒に作業コラボを楽しくやりました。
通過しやすいルートになったと思います。
次回一緒のときに、展望を楽しんで戴ければ嬉しいです。
ルートからは、他にも行きたくなる岩が沢山見えますので、夢が広がりますよ。
(g)
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/23 7:48
 いつもありがとうございます
 gさん、nakoeさん、おはようございます。
 そして、いつも登山道整備、ありがとうございます。
皆様のような方がいらっしゃっるからこそ、我々も楽しんで
山登りをすることができます。
 タガネとハンマー持参でルート作りですか。くれぐれも
安全にだけは十分に注意して下さいね
登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/5/23 16:12
 お疲れさまでした
gさん、nakoeさん、こんにちは
来月の山行きの為の下準備お疲れさまでした。いつもありがとうございます。
栃下への下りは標高450m~400mの間が急ですが、ここが右へ回り込む部分ですね。スリリングコースとはまた怖そうな名前です。
日程が確定し、参加できそうでしたら当日よろしくお願い致します。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/23 16:24
 下準備とは
お二人さん、お疲れ様です。

今度の山行にむけての整備でしょうか。
毎度のことながら頭が下がります。
棚ジャン期待しておりますよ。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/5/23 17:14
 Re: いつもありがとうございます
kameさんこんばんわ!
一緒になにかやる度に親密になるので、いい効果なんです。
道らしくないところも結構あるので、それ以外は通過しやすくなっています。
(g)
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/5/23 17:18
 Re: お疲れさまでした
teppan2013さんこんばんわ!
スリリングコース、初めて上がるときは、上まで通じているかどうかわからずに上がったので、こんな名前になりましたが、はっきり分かってしまった今は、面白い展望のあるルートです。(g)
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/5/23 17:22
 Re: 下準備とは
higurasiさん、こんばんわ!
今回は、棚ジャンは通過しないので、ご期待の棚ジャンは秋にでも計画します。
向こうは、手振岩、二つの馬の背があります。
秋までには、他の二つのルートを歩いておけば、棚ジャンと繋げて面白いかもしれません。乞うご期待!(g)
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1764
2016/5/23 18:23
 登山道整備
gakukohさん、nakoeさん、こんにちは!
またしても登山道整備、本当にありがとうございます。
お二人にはいつも頭が下がります。
 
来月は楽しみにしています
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/5/23 18:47
 Re: 登山道整備
daishohさんこんばんわ!
こちらも来月楽しみしています。(g)
登録日: 2014/5/29
投稿数: 169
2016/5/23 19:40
 楽しみにしています。
totokさん、kameさん、teppann2013さん、higurasiさん、daishohさん
こんばんは、
私は、特に仕事も無く、時間に余裕が有った為、お誘いが有ったので、参加させて頂いただけです。
gさんのパワーと、皆さんの若いパワーに感心しています。
皆さんと、出会えることを楽しみにしています。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 GPS 馬の背 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ