ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881637 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山を小学5年生とテント泊で周回

日程 2016年05月22日(日) 〜 2016年05月23日(月)
メンバー 子連れ登山haembow, その他メンバー1人
天候両日共に快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅を3時前に出発し、青木鉱泉駐車場5時前着。駐車場にはまだ空きあり。
駐車料金1日750円。下山時に支払いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間18分
休憩
37分
合計
7時間55分
S青木鉱泉05:0507:40南精進ヶ滝07:4509:00鳳凰滝09:1010:24白糸の滝10:2611:15五色の滝11:3513:00鳳凰小屋
2日目
山行
7時間44分
休憩
42分
合計
8時間26分
宿泊地05:3006:30鳳凰山06:5009:00薬師岳09:2010:12御座石10:1312:55中道ルート登山口12:5613:56青木鉱泉13:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです
コース状況/
危険箇所等
ドンドコ沢ルートは一部崩落箇所あり。
水場が無いので水は多めに持った方が良いでしょう。
浄水器があれば問題無いと思われます
その他周辺情報青木鉱泉の温泉は人手不足により休業中
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 飯盒 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

青木鉱泉です。この時点ではほぼ計画通りの出発。
2016年05月21日 05:05撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉です。この時点ではほぼ計画通りの出発。
では行きましょう
2016年05月22日 05:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では行きましょう
1
あの稜線までの道のりは長そうです。
2016年05月22日 05:24撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの稜線までの道のりは長そうです。
真面目に小川を渡る
2016年05月22日 05:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真面目に小川を渡る
1
ココを登るのか。。(テン泊装備なのに)
2016年05月21日 06:59撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココを登るのか。。(テン泊装備なのに)
2
案外スタスタ(?)と登って行きました
2016年05月21日 06:59撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案外スタスタ(?)と登って行きました
1
こんな急斜面もあります
2016年05月22日 07:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな急斜面もあります
1
南精進ケ滝
2016年05月22日 07:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南精進ケ滝
2
鳳凰滝。二つの滝が向かい合って流れ落ちています。周囲の岩は巨大で圧倒される
2016年05月22日 09:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰滝。二つの滝が向かい合って流れ落ちています。周囲の岩は巨大で圧倒される
途中の小川で頭を冷やす
2016年05月22日 10:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の小川で頭を冷やす
1
真似して頭を冷やす
2016年05月22日 10:36撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真似して頭を冷やす
2
別な場所でも頭を冷やす
2016年05月22日 10:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別な場所でも頭を冷やす
1
水が綺麗
2016年05月21日 11:10撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が綺麗
五色ノ滝は滝壺まで行けます。
この迫力と大きさが伝わるでしょうか。
2016年05月21日 11:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色ノ滝は滝壺まで行けます。
この迫力と大きさが伝わるでしょうか。
4
下から見上げると迫力があります
2016年05月22日 11:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見上げると迫力があります
寝そべって逆さに見てみようと思いましたが、ザックが邪魔で変なポーズになってしまいました
2016年05月22日 11:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝そべって逆さに見てみようと思いましたが、ザックが邪魔で変なポーズになってしまいました
五色ノ滝を過ぎ、あとは鳳凰小屋までの平坦な道を行きます。この時点で計画よりも2時間も遅れてしまいました。本日の地蔵岳アタックはキャンセルしました。
2016年05月22日 12:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色ノ滝を過ぎ、あとは鳳凰小屋までの平坦な道を行きます。この時点で計画よりも2時間も遅れてしまいました。本日の地蔵岳アタックはキャンセルしました。
日曜日の午後のテン場です。砂地で快適。ここに写ってるテントの住人の方々とは後にご一緒することになります
2016年05月22日 14:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜日の午後のテン場です。砂地で快適。ここに写ってるテントの住人の方々とは後にご一緒することになります
1
南アルプスの天然水は飲み放題。冷たくて手が痛い。
2016年05月22日 16:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの天然水は飲み放題。冷たくて手が痛い。
南アルプスの天然水で木島産のご飯を炊いています。失敗しましたが
2016年05月22日 16:23撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの天然水で木島産のご飯を炊いています。失敗しましたが
3
男は黙って肉。
2016年05月22日 17:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男は黙って肉。
4
言葉は要らないようです
2016年05月22日 17:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言葉は要らないようです
6
肉が無くても美味い
2016年05月22日 17:09撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉が無くても美味い
4
朝はスープとおじや。今日は腹にたらふく詰め込みます。
2016年05月23日 04:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はスープとおじや。今日は腹にたらふく詰め込みます。
1
地蔵岳に向けての砂地獄をテン泊装備で上る。果たして…
2016年05月23日 06:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳に向けての砂地獄をテン泊装備で上る。果たして…
一歩進むと1/3下がる感じで苦労してますが、ゆっくりと登りました。
2016年05月23日 06:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩進むと1/3下がる感じで苦労してますが、ゆっくりと登りました。
足跡がステップになる程フカフカの砂で歩きにくい!
2016年05月22日 06:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足跡がステップになる程フカフカの砂で歩きにくい!
結構な急斜面でした。
2016年05月23日 06:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急斜面でした。
コースタイムより20分早く到着。やりました
2016年05月23日 06:33撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースタイムより20分早く到着。やりました
7
お地蔵様が沢山。下から登ってくるとお地蔵様が勢揃いでお出迎えして下さいます。
2016年05月23日 06:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵様が沢山。下から登ってくるとお地蔵様が勢揃いでお出迎えして下さいます。
1
賽の河原です。言葉の意味を説明しました。
2016年05月23日 06:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原です。言葉の意味を説明しました。
1
登りきると男前の甲斐駒が現れた!
2016年05月23日 06:46撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると男前の甲斐駒が現れた!
1
赤抜沢ノ頭に向かう途中に残雪あり
2016年05月23日 06:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭に向かう途中に残雪あり
赤抜沢ノ頭に上れば北岳!
2016年05月23日 07:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭に上れば北岳!
2
デカイ!
2016年05月22日 07:11撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカイ!
4
そして観音岳に続く道は長い
2016年05月23日 07:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして観音岳に続く道は長い
1
ずっと白峰三山を眺めながら歩けます。
これは(・∀・)イイ!
2016年05月23日 07:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと白峰三山を眺めながら歩けます。
これは(・∀・)イイ!
2
カメラが良いのか絵になる
2016年05月22日 07:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラが良いのか絵になる
7
子どもに撮ってもらったら北岳が被ってしまいました
┐(´д`)┌
2016年05月22日 07:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子どもに撮ってもらったら北岳が被ってしまいました
┐(´д`)┌
1
ゴリラの顔見たいな岩
2016年05月23日 07:44撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴリラの顔見たいな岩
たまにこんな所も乗り越えます
2016年05月23日 07:47撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにこんな所も乗り越えます
1
縦走路はもっと平坦かと思ってました。
2016年05月23日 07:49撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路はもっと平坦かと思ってました。
地蔵岳の下に見えるあの砂礫地を登ってきましたが、こう見ると結構な急斜面ですね
2016年05月23日 07:49撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の下に見えるあの砂礫地を登ってきましたが、こう見ると結構な急斜面ですね
標識の下の矢印が斜め上に向いていて踏み跡もありますが、本当は左の踏み跡の方が楽です。
2016年05月22日 07:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の下の矢印が斜め上に向いていて踏み跡もありますが、本当は左の踏み跡の方が楽です。
1
観音岳の手前で小休止。少し疲れてしまったようです
2016年05月22日 08:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳の手前で小休止。少し疲れてしまったようです
遠くに富士山
2016年05月23日 08:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに富士山
観音岳到着。
2016年05月23日 08:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳到着。
1
テン場でご一緒した方に撮っていただきました。ありがとうございました。
2016年05月23日 08:36撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場でご一緒した方に撮っていただきました。ありがとうございました。
8
そして最後に薬師岳到着!同じテン場に宿泊していた方々に温かく迎えていただきました。計画より30分遅れて到着したので名残惜しいがお先に下山開始
2016年05月23日 09:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして最後に薬師岳到着!同じテン場に宿泊していた方々に温かく迎えていただきました。計画より30分遅れて到着したので名残惜しいがお先に下山開始
6
中道唯一の見所か。この時点で既に膝激痛との熾烈な闘い
2016年05月23日 10:12撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道唯一の見所か。この時点で既に膝激痛との熾烈な闘い
足を引きずりながらなも何とか下山しました。辛かった
2016年05月23日 12:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足を引きずりながらなも何とか下山しました。辛かった
平坦な林道を40分位歩きます。でも段差の無い新緑の道は、私にとってはビクトリーロード。計画通りの時間で下山しました。お疲れ様でした。
2016年05月23日 13:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な林道を40分位歩きます。でも段差の無い新緑の道は、私にとってはビクトリーロード。計画通りの時間で下山しました。お疲れ様でした。
1
下山後に、テン場でご一緒した皆さんとの集合写真をueharuさん(左から2番目のヤマレコユーザーの方)から送って頂きました。楽しい思い出となりました。
ありがとうございました。
2016年05月23日 09:13撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後に、テン場でご一緒した皆さんとの集合写真をueharuさん(左から2番目のヤマレコユーザーの方)から送って頂きました。楽しい思い出となりました。
ありがとうございました。
1

感想/記録

景色の良い稜線を歩きたいという息子。
GWには町田の自宅からあきる野までの40キロウォーキングが達成出来たので、これならいけるかも知れないと考えていました。
丁度月曜日が運動会の振り替え休日だったのと、天気も良さそうだったので、自宅からさほど遠くなく、テン泊出来、展望の良い稜線がある鳳凰三山を選択しました。

青木鉱泉からは登りにドンドコ沢を使うことで、退屈な登りの樹林帯を変化に富んだものにする事が出来、子どものモチベーションを維持するのに効果的でした。特に、五色ノ滝は今までに見た滝の中で最も迫力がありました。他の滝は通過したとしても、ここだけは絶対に行く価値があります。

鳳凰小屋のテント場はあまり広くはありませんが、日曜日という事もあり、ゆったりと過ごすことができました。ソロの方々とも情報交換したりしながらのんびり過ごせたのは良かったです。

夜の気温は氷点下にはなりませんでしたが、モンベルのアルパインダウンハガー800の#3では少し寒く、ライトダウン上下を着込んで丁度良い位でした。
息子はMHWのハイパーラミナスパークで、フリース上着+半ズボンで大丈夫だったようです。
(共に下限0℃ですが、個人差ありますので参考まで)

地蔵岳から薬師岳までの縦走路は迫力の白峰三山を眺めながら歩けるとても気持ちの良いルートでした。

子どもは地蔵岳までの砂礫の登りでだいぶ消耗したらしく疲れが見えて来ましたが、今回のルートの最後のピークである薬師岳では、同じ日にテン泊した方々から声をかけて頂きました。
照れながらも嬉しかったようです。
ありがとうございました。

下山中に「登山て知らない人と仲良くなれるからいいね」と言っていたのが印象的でした。
同じ目標に向かい、同じように辛い思いをしながらも達成できたことで一体感が生まれるのかもしれません。
とても良い思い出になったのではないかと思います。
声をかけて頂いた方々ありがとうございました。

ところで今回のルート、水場が殆どないので水を多めに持っていくことをお勧めします。
私は1リットルしか持っていかなかったため、セーブし過ぎて五色ノ滝を過ぎたあたりから脱水気味になってしまいました。浄水器も良いかも知れません。
訪問者数:651人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/17
投稿数: 4
2016/5/24 23:58
 はじめまして
こんにちは。昨年6月に同じルートを息子(小3)と歩きました。我々は鳳凰小屋泊まりでしたが、土曜だったのでテン場は大混雑でした。北岳の雄大な展望は、息子もえらく感動していたことを思い出しました。展望の無い中道の長い下りも、ついでに思い出しました。。。 
父子登山の良さをすごく素敵な文章になさっていますね。見習いたいとおもいます。
登録日: 2014/9/29
投稿数: 8
2016/5/25 0:55
 Re: はじめまして
k2saka様
こんばんは。私の拙いレコにコメント頂きましてありがとうございました。
あの周回ルートを小学3年生で踏破されたとはすごいですね。
親子で協力しながら目標に向かって行くという体験は、普段の生活の中で実現するのはなかなか難しいのですが、山登りはその達成感を共有出来る貴重な時間かもしれません。
実は下山路で私の膝痛が悪化し、子どもに励まされながらの下山となりました。我ながら情けないなと思いながらも息子の成長に密かに喜んでいた次第です。
登録日: 2014/1/3
投稿数: 2
2016/5/25 14:21
 鳳凰小屋テント泊で一緒の黒帽子男です
こんにちはhaembowさん。
先日はちょいちょいご一緒させていただきありがとうございました。おかげさまで楽しい山歩きでした。
しかし、あの砂地獄を重装備で登られたとはすごいですね‼︎
膝の具合はいかがでしょうか?自分は筋肉痛です笑
また山のどこかでお会いできるといいですね!
またよろしくお願いします!
登録日: 2014/9/29
投稿数: 8
2016/5/25 20:55
 Re: 鳳凰小屋テント泊で一緒の黒帽子男です
toshizou10さんこんばんは!
観音ではとても良い記念写真を撮って頂きましてありがとうございました。
写真を見ながらあの時の事を思い出しております。
お陰様で、現在では私の左膝はもう全く問題ないくらい回復いたしました。
しかしながら、それをかばう為に頑張っていた右足と、体重を分散させる為にポールを持っていた両腕が酷い筋肉痛に襲われております。(笑)
体は正直なものですね。
そうですね、また何処かでお会いできたらいいですね!
登録日: 2014/2/15
投稿数: 922
2016/5/25 21:13
 最高の時間を共有できてよかったです
テント泊ご一緒のueharuです。
レコお待ちしてました
子供とアルプスいいな〜いいな〜
重装備のお父さんご苦労様でした
薬師岳のお二人の写真 がとっても素敵です
またどこかで!
登録日: 2014/9/29
投稿数: 8
2016/5/25 22:03
 Re: 最高の時間を共有できてよかったです
ueharuさんこんばんは!
コメント頂きましてありがとうございました。
私にとっては体力的にも技術的にもなかなか大変な山行となってしまいましたが、薬師で皆様と集合写真を撮っていただいたのはとても良い思い出となりました。
息子の中ではueharuさんは「ピンクの帽子のおじちゃん」(ゴメンナサイ)という印象が残っているみたいですよ!
また何処かの山でお会いしましょう!
登録日: 2014/7/29
投稿数: 588
2016/5/26 15:34
 はじめまして
haembowさんはじめまして。
とても素晴らしいレコだったのでついコメントしてしまいました。

このルートを走破した御子息は凄いですね
景色のよい稜線が歩きたいなんて中々言う子はいませんよ。
すでに本物ですね!
夜叉神からだと冗長で飽きてしまったかもしれないですね。
ルートの選定もさすがです。
親子の2ショット、最高にカッコいいです!
お疲れ様でした。
登録日: 2014/9/29
投稿数: 8
2016/5/26 21:45
 Re: はじめまして
alsoさん
コメント頂きましてありがとうございました。
alsoさんも鳳凰三山に行かれていたんですね。

今回歩いた鳳凰三山は、大人でもなかなか厳しいルートだと思いましたが、よく頑張ってくれました。
息子が稜線歩きに目覚めたのは、どうも昨年の平標山の山行がきっかけのようでした。
樹林帯から稜線に出た時の豹変ぶり(ふてくされて歩いていたのが急にスキップして歩く)には驚かされました。
今後の山行も稜線の展望を基準に選ばなければならなそうで、ルート選定については早くもプレッシャーを感じております(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ