ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882149 全員に公開 ハイキング中央アルプス

吉田山 (気持ち良い山頂と不動滝)

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー dan_photrek
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

12:00吉田山登山口→ 13:00キャンプ場13:05→ 13:31吉田山13:55→ 14:12キャンプ場→ 14:47吉田山登山口
コース状況/
危険箇所等
・不動滝の手前1Kmのところに「吉田山登山口」という標識があり、ここからキャンプ場跡地につながる登山道があります。ここを通る人は、あまりいないようで、慣れていない方は、危険ですのでご遠慮ください。
・キャンプ場から山頂までの登山道は、明るく、整備されています。たぶん、高森公園からの登山道を登ってくると、ずっとこんな感じなのでは、ないでしょうか。

写真

林道不動滝線を登り、不動滝まで後1Kmのところに、「吉田山登山口」の標識がある。写真の右上の隅。どうみても、登山口に見えないが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道不動滝線を登り、不動滝まで後1Kmのところに、「吉田山登山口」の標識がある。写真の右上の隅。どうみても、登山口に見えないが。
1
最初は、砂礫の急斜面をまっすぐ登ってゆく。アキレス腱がのびるのびる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、砂礫の急斜面をまっすぐ登ってゆく。アキレス腱がのびるのびる。
1
急斜面は、まだまだ続く。連続する急登と、はっきりしない登山道のおかげで、なかなか進まない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面は、まだまだ続く。連続する急登と、はっきりしない登山道のおかげで、なかなか進まない。
1
急登が終わり、沢沿いをトラバースしてゆく。どなたかのレコに、この花に触ってはいけないと書かれていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が終わり、沢沿いをトラバースしてゆく。どなたかのレコに、この花に触ってはいけないと書かれていた。
2
沢沿いの登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道。
1
沢沿いに咲くチゴユリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに咲くチゴユリ。
2
急に、明るいキャンプ場跡地に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に、明るいキャンプ場跡地に出た。
1
なかなか展望もいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか展望もいい。
1
ここから下ってゆく道もある。ここを登ってくればよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下ってゆく道もある。ここを登ってくればよかった。
山頂に向かう登山道。とても明るい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向かう登山道。とても明るい。
1
つつじのつぼみ、これからだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじのつぼみ、これからだ。
2
そろそろ山頂のようだ。気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ山頂のようだ。気持ちいい。
1
山頂手前で咲いていたマイヅルソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前で咲いていたマイヅルソウ。
1
とうちゃこ。東側の展望がいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうちゃこ。東側の展望がいい。
4
山頂は広く平ら、学校登山で来ても100人は大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広く平ら、学校登山で来ても100人は大丈夫。
2
山頂から。空気が澄んでいれば、塩見、荒川が見えるらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から。空気が澄んでいれば、塩見、荒川が見えるらしい。
3
山頂のつつじ、ここもこれから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のつつじ、ここもこれから。
3
急坂も、不明瞭な登山道も、下山時は早い。途中、太いミミズかと思ったら、ヘビ君がいたので1枚撮らせていただいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂も、不明瞭な登山道も、下山時は早い。途中、太いミミズかと思ったら、ヘビ君がいたので1枚撮らせていただいた。
登山口についた。ハコベ?がたくさん咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口についた。ハコベ?がたくさん咲いていた。
3
不動滝の方へ登ってゆく車が多いので、行ってみると、轟音が聞こえてくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝の方へ登ってゆく車が多いので、行ってみると、轟音が聞こえてくる。
2
黒光りした岩と、落ちている大量の水、その轟音、とにかく一見の価値あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒光りした岩と、落ちている大量の水、その轟音、とにかく一見の価値あり。
5

感想/記録

・登山口に着いたとき、「え!!」と思った。登山口の標識はあるが、道は見えない。草はぼうぼう。午前中の風越山での失敗経験で、また不安になる。
・とはいえ、車を近くに停めて、登り始めた。ここさえ登ると、登山道らしきものがあった。獣道みたいなものだが、STOPはかからない。とにかく進んでみる。しかし、これでもかという急登と不鮮明な道の繰り返しで、なかなか進まない。そのうち、沢に沿ってトラバースぎみに歩くようになり、道はどんどん心細くなる。
・だが、急に開け、新緑で明るいキャンプ場に出る。いままでのいやな空気が吹き飛んだ。そこからは、全く問題はなし、すばらしい登山道だ。
・吉田山の山頂はとてもいい。飯田の町が見える。空気が澄んでいれば、南アルプスも、はっきり見えるだろう。
・家に帰って調べてみると、ガイドに載っていたのは、公園からまっすぐ登ってくる道だった。まあ、間違えた分、楽しめたというところか。
・不動滝は、名滝に選ばれているようで、吉田山に来たときは、ついでに寄ってみてください。駐車場から、歩いて5分ぐらいです。
訪問者数:318人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ