ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883793 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

白砂山 【花良し、眺め良しだったが…】

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー papibancarbonio6, その他メンバー2人
天候 曇時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 R145の新須川橋交差点からR292→R405で野反湖登山口へ。新須川橋交差点から登山口までは、約40分でした。
 登山口に隣接した駐車場は広く、50台以上停められそうです。トイレ,自販機,売店(当然朝は閉まってますが)もあります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間24分
休憩
2時間12分
合計
9時間36分
S野反湖登山口06:5607:09ハンノ木沢07:34地蔵峠07:4107:57地蔵山07:5808:42堂岩の泊場08:5509:20堂岩山09:25堂岩山分岐09:4010:06猟師ノ頭10:23金沢レリーフ10:2510:58白砂山11:5912:27金沢レリーフ12:46猟師ノ頭13:06堂岩山分岐13:2113:40中尾根の頭14:30黒渋の頭15:02八間山15:2015:52野反湖見晴16:21池の峠登山口16:32池ノ峠16:32野反湖登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 全般にとても良く整備されており歩き易い道です。道標もしっかりしています。また、危険な箇所も無く、手を使うようなところも殆どありません。

 ブユが多いです。歩いている際はまだしも、止まるととても煩く油断すると刺されます。防虫グッズ必携です。
その他周辺情報 六合赤岩温泉 長英の隠れ湯↓で汗を流して帰りました。
   http://www.nakanojo-kanko.jp/onsen/akaiwa.shtml
 こじんまりした温泉です。コーヒー牛乳はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

立派な標柱の登山口
生憎の曇り空
2016年05月28日 06:56撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な標柱の登山口
生憎の曇り空
4
ハンノキ沢を渡ります
2016年05月28日 07:10撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンノキ沢を渡ります
2
尾根に近付くと花が出てきました
ツバメオモト
2016年05月28日 07:41撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に近付くと花が出てきました
ツバメオモト
8
オオカメノキ
最初から最後まで沢山咲いてました
2016年05月28日 07:48撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
最初から最後まで沢山咲いてました
ミツバオウレン
これもずっと足元を楽しませてくれました
2016年05月28日 08:01撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
これもずっと足元を楽しませてくれました
3
ゴゼンタチバナ
2016年05月28日 08:24撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
堂岩の泊場から
野反湖と浅間,黒斑,水ノ塔,篭ノ登,湯ノ丸(左から)
2016年05月28日 08:55撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂岩の泊場から
野反湖と浅間,黒斑,水ノ塔,篭ノ登,湯ノ丸(左から)
1
堂岩山に到着
ここは眺めが無いので通過
2016年05月28日 09:21撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂岩山に到着
ここは眺めが無いので通過
3
堂岩山のちょい先で白砂山が姿を見せます
2016年05月28日 09:22撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂岩山のちょい先で白砂山が姿を見せます
5
終盤のミネザクラと、遠くには赤城(右),足尾の山々
2016年05月28日 09:26撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終盤のミネザクラと、遠くには赤城(右),足尾の山々
2
堂岩山分岐からの下りはシャクナゲロードです
2016年05月28日 09:46撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂岩山分岐からの下りはシャクナゲロードです
3
アズマシャクナゲ
2016年05月28日 09:45撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ
5
眺めを楽しみながらの尾根歩き
遠くは榛名
右端に富士山も見えてます
2016年05月28日 10:02撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めを楽しみながらの尾根歩き
遠くは榛名
右端に富士山も見えてます
シャクナゲと浅間
2016年05月28日 10:04撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲと浅間
3
猟師ノ沢ノ頭からの白砂山
もう一つピークを越えます
2016年05月28日 10:09撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猟師ノ沢ノ頭からの白砂山
もう一つピークを越えます
6
そのピークから
あとひと登りですが…
2016年05月28日 10:15撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのピークから
あとひと登りですが…
4
花が多くて、なかなか進みません
コイワカガミ
2016年05月28日 10:25撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が多くて、なかなか進みません
コイワカガミ
3
咲いてました!
シラネアオイ
2016年05月28日 10:25撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲いてました!
シラネアオイ
7
丁度見頃だったようです
2016年05月28日 10:33撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度見頃だったようです
8
漸く到着です
2016年05月28日 11:30撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く到着です
7
白砂山から
登って来た道を振り返る
奥は草津白根と横手山
2016年05月28日 11:31撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂山から
登って来た道を振り返る
奥は草津白根と横手山
8
白砂山から
次の目的地の八間山と奥に浅間山
2016年05月28日 11:31撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂山から
次の目的地の八間山と奥に浅間山
3
白砂山から
山々の重なりがいい感じです
中央奥は榛名山
2016年05月28日 11:34撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂山から
山々の重なりがいい感じです
中央奥は榛名山
3
白砂山から
東の尾根は中央分水嶺
日光白根山や皇海山も見えてます
2016年05月28日 11:32撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂山から
東の尾根は中央分水嶺
日光白根山や皇海山も見えてます
4
白砂山から
中央分水嶺は続きます
平標,仙ノ倉から谷川へ
2016年05月28日 11:32撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂山から
中央分水嶺は続きます
平標,仙ノ倉から谷川へ
2
白砂山から
佐武流山と右奥に苗場山
2016年05月28日 11:36撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂山から
佐武流山と右奥に苗場山
3
白砂山から
八十三山,大倉山と奥に岩菅山
2016年05月28日 11:35撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂山から
八十三山,大倉山と奥に岩菅山
1
下りも花を愛でながら
ナエバキスミレ
2016年05月28日 12:22撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも花を愛でながら
ナエバキスミレ
6
色の濃いシラネアオイ
2016年05月28日 12:18撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色の濃いシラネアオイ
3
よくあるシラネアオイ
2016年05月28日 12:27撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくあるシラネアオイ
1
堂岩山分岐近くまで戻ってきました
2016年05月28日 13:03撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂岩山分岐近くまで戻ってきました
4
八間山へ
2016年05月28日 15:16撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八間山へ
3
八間山からの白砂山
結構遠くに見えます
2016年05月28日 15:11撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八間山からの白砂山
結構遠くに見えます
3
八間山からの下りも花多し
ツマトリソウ
上のは珍しく六弁
2016年05月28日 16:11撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八間山からの下りも花多し
ツマトリソウ
上のは珍しく六弁
5
マイヅルソウ
2016年05月28日 16:27撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
ゴール近くなって天気が良くなりました
少々残念⁉
2016年05月28日 16:30撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール近くなって天気が良くなりました
少々残念⁉
撮影機材:

感想/記録

 ここ白砂山は眺めも花も良いとのことで以前から登ってみたいと思っていたのですが、そこそこ長丁場ということもあって足がなかなか向きませんでした。なので、途中で折れないようにと、単独行ではなくパーティを組んで登ってきました。
 尚、今回のメンバーは自分以外は皆20代、但し一人は全くの初心者、他の二人は半年以上ブランクがあるので、どこまで頼りになるか若干の不安はありましたが。

 7時少し前に登山口をスタート、ハンノキ沢を渡り少し登って尾根に取り付きます。早くも周りにはオオカメノキ、足元にはミツバオウレンが現われ、天気は今ひとつですが花を楽しみながら歩けます。地蔵峠、堂岩の泊場で休憩を入れて2時間半ほどで堂岩山に到着、ここは眺めがないのでそのまま通過して堂岩山分岐まで進みます。空は高曇りで陽はありませんが眺めはそこそこ得られ、目指す白砂山をはじめ、奥日光,足尾の山々、赤城,榛名、遠くは富士山も見えていて、ここで暫し眺めを楽しみました。
 堂岩山分岐で15分ほど休憩して出発です。ここから先、白砂山までの尾根はずっと眺めが良く、また猟師ノ沢ノ頭あたりまではシャクナゲロード、その次のピークを越えてからはお目当てのシラネアオイが現われ、とても楽しく歩けます。眺め的には青空があれば申し分なかったのでしょうが、体力的には陽射しがなかった方がバテなくて結果的には良かったかもしれません。

 白砂山山頂は、ほぼ360°の眺めが得られます。堂岩山分岐からの山々に加え、浅間,草津白根,岩菅,鳥甲,佐武流,苗場,仙ノ倉,谷川などの上信越の山々、遠くには北アも見えていました。ここでこれらの山々の眺めを楽しみながらワイワイお昼にして、1時間ほど過ごして来た道を堂岩山分岐まで戻りました。帰路も花の写真に時間を使ったこともあって、結局ここの往復はコースタイム以上の時間が掛かってしまいましたが。

 分岐で休憩後、次は八間山に向かいます。このルートも前半は眺めが良く、少しずつ変化する白砂山の姿を楽しみながら歩けましたが、後半樹林に入ると虫(ブユ)の攻撃が激しくなって休憩も儘ならなくなり、また八間山手前では三つほど小ピークのアップダウンがあったりして、疲れてきた身には辛い歩きになりました。
 それでも何とか八間山に到着、ここからの白砂山は結構遠く、良く歩いたなぁと思いに耽りつつノンビリしたかったのですが、計画から遅れ気味なのでそこそこで白砂山に別れを告げて野反湖目指して下って行きます。予報通りこの頃になると青空の方が多くなり、一日後ろにずらした方が良かったかもとの思いも過りますが、終盤かなりバテ気味だったので、次の日仕事の日曜よりは土曜に行っておいて正解だったと思ってます。

 連れがいたお蔭で何とか歩き切りましたが、帰りのクルマで足が攣ったりして、少々長丁場だったとはいえ日頃の運動不足が露呈、夏の山中泊縦走に向け不安を残す山行になりました。今後は日頃のトレーニングもですが、間隔をなるべく空けずに山に通いたいと思ってます。
 また、経験よりも年齢が勝ることも証明されました。クサリ場とかあれば別だったかもしれませんが、やっぱり若さには勝てません。

訪問者数:342人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ