ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886044 全員に公開 ハイキング丹沢

世附峠〜峰坂峠

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー teto_yama, その他メンバー1人
天候晴れ 弱風 25℃(峠付近で計測)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
1時間34分
合計
6時間15分
S山口橋07:3008:13不老ノ滝08:1709:30樹下の二人10:3011:00峰坂峠11:2012:00樹下の二人12:1013:30不老ノ滝13:45山口橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
かなりのんびり歩いたので、のびのびのCTです(^_^;)
峰坂峠と書いてありますが、あるいは悪沢峠かもしれません。
コース状況/
危険箇所等
数年前の水害にて大崩壊した不老山周辺ですが、
山口橋〜世附峠までの不老の滝を通るルートは林道が整備され通行可能となっています。危険個所もありません。
その他崩壊ルートはまだ解除となっていない所もありますのでルート決めの際はお気をつけ下さい。通行が可能となっていても崩壊箇所がぽつぽつある場所もあります。

■小山町・富士箱根トレイル お知らせページ
http://www.fuji-oyama.jp/cgi-bin/fujihakone/topics/index.cgi

こちらで不老山周辺(おもに南峰以西)の情報が得られます。
が、さらに正確な情報は自治体等にお問い合わせください。
その他周辺情報駿河小山駅にはコンビニはありません。
富士見橋を渡り北西に進むと直ぐにセブンイレブン駿東小山店があります。
(駅から15〜20分位)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 1/25 筆記具 保険証 飲料 ティッシュ タオル 携帯電話 計画書 雨具 防寒着 ストック 水筒 時計 非常食 日焼け止め 肌保護クリーム メガネ 髪ゴム・化粧品 ファーストエイドキット 医薬品
共同装備 犬:着替え・エサ・おやつ・水(多めに)・毛布・ビニール・おむつ

写真

山口橋から撮影開始です。
まだ工事中ですが、右側の不動の滝を通るルートは完成し、のんびりと歩けます。
ココからすぐあらわれる峰坂沢と棚沢の間の尾根を通るルートは通行可能か分かりませんので滝ルートへ行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山口橋から撮影開始です。
まだ工事中ですが、右側の不動の滝を通るルートは完成し、のんびりと歩けます。
ココからすぐあらわれる峰坂沢と棚沢の間の尾根を通るルートは通行可能か分かりませんので滝ルートへ行きます。
1
不老の滝。
登山道からすぐのところにあります。
あまり近づけませんが、滝を眺められる場所にベンチがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不老の滝。
登山道からすぐのところにあります。
あまり近づけませんが、滝を眺められる場所にベンチがあります。
1
崩落場所その壱
右よりに崩壊した林道が見えます。
詳細地図では途中で終わってしまう林道への入口みたいです。
その奥の倒木っぷりを見ても、絶対行っちゃダメな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落場所その壱
右よりに崩壊した林道が見えます。
詳細地図では途中で終わってしまう林道への入口みたいです。
その奥の倒木っぷりを見ても、絶対行っちゃダメな感じです。
1
崩壊場所の北側に切り株の群落が。
世附峠にはこう云った切り株がたくさんあります。
枯れたサンショウバラなのかもしれません。わかりませんが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊場所の北側に切り株の群落が。
世附峠にはこう云った切り株がたくさんあります。
枯れたサンショウバラなのかもしれません。わかりませんが。
2
真新しい補修個所。
がっつり崩壊していた様子がわかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい補修個所。
がっつり崩壊していた様子がわかります。
1
林道沿いを歩いていくと
世附峠すぐ下にあたる、世附峠をとおり西に流れていく林道とぶつかります。
その地点にトイレが出来ていました。簡易トイレで1つだけぽつんとあるものですが、とてもきれいでお手入れが行きとどいています。最近設置されたものと思われます。世附峠からは500mほど離れていますがこれ以外、周りにトイレはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いを歩いていくと
世附峠すぐ下にあたる、世附峠をとおり西に流れていく林道とぶつかります。
その地点にトイレが出来ていました。簡易トイレで1つだけぽつんとあるものですが、とてもきれいでお手入れが行きとどいています。最近設置されたものと思われます。世附峠からは500mほど離れていますがこれ以外、周りにトイレはありません。
世附峠から少し上がったサンショウバラの丘。
富士山が、くっきり見えていました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世附峠から少し上がったサンショウバラの丘。
富士山が、くっきり見えていました!
2
壊れてしまった標識。残念です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れてしまった標識。残念です。
バラは、終わりかけていました。
かろうじて、つぼみもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラは、終わりかけていました。
かろうじて、つぼみもありました。
薄ピンクの、ひっそりと咲いているバラが何だかとてもきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄ピンクの、ひっそりと咲いているバラが何だかとてもきれいです。
1
だけどこうして散ってしまっているものが多かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だけどこうして散ってしまっているものが多かったです。
犬もたのしげ。
この日はかなり暑かったけど暑さに猛烈に強い家の犬は涼しい顔でリュックにおさまっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬もたのしげ。
この日はかなり暑かったけど暑さに猛烈に強い家の犬は涼しい顔でリュックにおさまっていました。
1
堂々たる不老山。
ココから見る不老山が何故だかとても好きです。
休憩をしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂々たる不老山。
ココから見る不老山が何故だかとても好きです。
休憩をしました。
2
展望のよい場所から少し西に下って行った所、
シカ柵と平行に生えているサンショウバラです。
ココにいっぽんだけ異様に花付きの良いバラがいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のよい場所から少し西に下って行った所、
シカ柵と平行に生えているサンショウバラです。
ココにいっぽんだけ異様に花付きの良いバラがいました。
あまり匂いしないのね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり匂いしないのね〜
1
もしかしたら曇りの方が映える花かもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしかしたら曇りの方が映える花かもしれません。
峰坂峠手前の針葉樹の森にこんな木がどかんと置かれていました。土が少ない場所なのでしょう、根が横に延びています。
火山灰位しか積もらなかった場所なのかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰坂峠手前の針葉樹の森にこんな木がどかんと置かれていました。土が少ない場所なのでしょう、根が横に延びています。
火山灰位しか積もらなかった場所なのかもしれません。
峰坂峠付近で疲れ果て、折り返すことにしました。
戻ってきたサンショウバラの丘には大勢の人が。
早々と帰ることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰坂峠付近で疲れ果て、折り返すことにしました。
戻ってきたサンショウバラの丘には大勢の人が。
早々と帰ることにしました。
1

感想/記録

初めて見るサンショウバラの花は可憐でかわいくて、木にわんさか咲いている様子は非常にメルヘンでした。
個人的には冬の枯れっぷりも好きなんですが、また来年も体調を整えてメルヘンな花を見に訪れたいと思いました。
最近分かったのですが、私はどうも、冬のガラガラとすき間風の吹く冬枯れの山が好きなようです(笑)

体調が悪かったようで、(実は途中まであまり自覚なし)さんざんの遅足っぷりでした。そけい部が痛く、足を上げるたびに痛むので参りました。
元気だったら明神峠まで往復したい!と考えていたので
体調不良にガッカリしましたが、途中であきらめ引き返して正解でした。
読める限りの体調不良の予感はルート変更などで対応していきたいなぁ。

夏は日差しの強さで体調がすぐ悪くなりがちな軟弱だということが分かったので
それを加味してルート取りしていこうと思います。特に5月が危ないことが分かりました。毎年この時期は体調がひどいからです。
駄目だなぁ!
体調管理も遭難防止の一歩ですね。
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 崩落 倒木 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ