ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886754 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

奥久慈男体山

日程 2016年05月31日(火) [日帰り]
メンバー stroheim(記録)
天候曇後晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大円地荘の近くの路側帯にある駐車場。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
0分
合計
3時間10分
Sスタート地点08:4511:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:45大円地荘前、9:29馬の背中みたいな岩場、9:49頂上手前の東屋、9:53頂上、10:23下山開始、10:46大円地越休憩所、11:30まで昼食、11:35下山開始、11:47つっかえ棒の岩、11:55大円地荘前
コース状況/
危険箇所等
今朝方まで雨が降っていたため、関東ローム層むき出しの所と、岩、木の根っこがツルンツルンでした。岩場は、手を離すと重力に従いますので、ご注意下さい。
その他周辺情報袋田の滝、大子温泉、鷹取岩、篭岩山、大円地荘の蕎麦、今頃は鮎の美味しい季節、キャンプ場が点在、奥久慈軍鶏(闘鶏じゃなくて食用)、その他もろもろ。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル ストック ナイフ 寂しくならないように遊び心
備考 雷雨の予報が出ていたため、ゴアパーカー、スノースパイク、ビバーク用のブルーシート、細引き、ペグを持って行った。

写真

はい、今回も一財産背負っていきますよ!30リットルのザックに入りきれなくなってきました。?、ええ、そうですよ、数時間のハイキングです。しかも低山の・・
2016年05月30日 16:03撮影 by IS11CA, CASIO
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、今回も一財産背負っていきますよ!30リットルのザックに入りきれなくなってきました。?、ええ、そうですよ、数時間のハイキングです。しかも低山の・・
9
あーやっぱりちょと遅れちゃいましたね‥我が愛馬JA11ボロニーがそれなりに頑張ってくれたんですがね。大円地の駐車場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーやっぱりちょと遅れちゃいましたね‥我が愛馬JA11ボロニーがそれなりに頑張ってくれたんですがね。大円地の駐車場です。
5
さてと、登山計画書を書いて‥ポストに入れるだけ!芸術的な字なので、お巡りさん読めないかも(汗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてと、登山計画書を書いて‥ポストに入れるだけ!芸術的な字なので、お巡りさん読めないかも(汗
2
はい、男体山です。一昨日はこの一帯の山々を使いトレラン大会が開催されたようです。50キロの山道なんだそうです!スゴいです!猛者しか出れません!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、男体山です。一昨日はこの一帯の山々を使いトレラン大会が開催されたようです。50キロの山道なんだそうです!スゴいです!猛者しか出れません!
2
大円地荘の脇から入山します。ノスタルジックな風景です。この先の木道が新品になってました!ありがとーございます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大円地荘の脇から入山します。ノスタルジックな風景です。この先の木道が新品になってました!ありがとーございます!
2
健脚でもないのに、健脚コースを選択!はい‥虚勢です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健脚でもないのに、健脚コースを選択!はい‥虚勢です。
2
これ実はけっこう暗いんですよ。今日はまだ誰も入山していないようで、蜘蛛の巣が行く手を遮るので「ベルリンの赤い雨を」お見舞いしてやりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ実はけっこう暗いんですよ。今日はまだ誰も入山していないようで、蜘蛛の巣が行く手を遮るので「ベルリンの赤い雨を」お見舞いしてやりました。
1
おなじみヘルメットを被った道標です。そしてこれが出てくると‥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみヘルメットを被った道標です。そしてこれが出てくると‥
はい~きました!く・さ・り♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい~きました!く・さ・り♪
1
またクサリ♪これを登ると馬の背中みたいな岩場があり、平らになってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またクサリ♪これを登ると馬の背中みたいな岩場があり、平らになってます。
4
そして上を見ると、頂上までは、まだまだ先とわかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして上を見ると、頂上までは、まだまだ先とわかります。
2
ここからがこの山の本領発揮です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからがこの山の本領発揮です!
1
あ?えっ?ホタル?こんなとこに!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ?えっ?ホタル?こんなとこに!?
4
へい!バッチ来い!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へい!バッチ来い!!
1
けっこう高い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう高い。
2
う‥で、デカい!このタイプのムカデの類似品は、相場は2~3センチと決まってるヤロ!何やねん!7~8センチって!もっぺん出直して来いヤ!(疲れすぎて八つ当たりしました、ゴメンな‥)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う‥で、デカい!このタイプのムカデの類似品は、相場は2~3センチと決まってるヤロ!何やねん!7~8センチって!もっぺん出直して来いヤ!(疲れすぎて八つ当たりしました、ゴメンな‥)
7
連続は反則ヤロ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連続は反則ヤロ!
はぁ~しんど‥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はぁ~しんど‥
‥‥き、気管の弁から空気が漏れる‥タバコヤメヨ‥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
‥‥き、気管の弁から空気が漏れる‥タバコヤメヨ‥
1
アーハハハハハハハハ・・‥(涙目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アーハハハハハハハハ・・‥(涙目
1
ラン♪ランララ♪ランランら~♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラン♪ランララ♪ランランら~♪
5
頂上の手前の東屋に到着。なんだぁ?もう終わりかぁ?手応えねーぞ!注)虚勢です。マジヤバいです。本気でかからないと殺られます‥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の手前の東屋に到着。なんだぁ?もう終わりかぁ?手応えねーぞ!注)虚勢です。マジヤバいです。本気でかからないと殺られます‥
1
もうそこ頂上ヤロ!何してくれてんネン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうそこ頂上ヤロ!何してくれてんネン!
1
あぁぁ‥頂上着いた‥まるで俺の墓標だ‥誰もいない‥トレランの猛者達スゴすぎるは‥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁぁ‥頂上着いた‥まるで俺の墓標だ‥誰もいない‥トレランの猛者達スゴすぎるは‥
7
至る所にクマンバチがブンブン言わしてホバリング。丸っこくてカワイイですね。ちょっと前まで、学者達にはその体型が航空力学的に飛行不能と言われ、奇跡の虫だったとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所にクマンバチがブンブン言わしてホバリング。丸っこくてカワイイですね。ちょっと前まで、学者達にはその体型が航空力学的に飛行不能と言われ、奇跡の虫だったとか。
5
あれ?向こうの山崩れちゃってない?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?向こうの山崩れちゃってない?
1
三角点です。いつまでも誰も来ないから、鼻くそむしっても、アナユキ全身全霊で熱唱しても「ひとっつも寒くないワ♪」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点です。いつまでも誰も来ないから、鼻くそむしっても、アナユキ全身全霊で熱唱しても「ひとっつも寒くないワ♪」
4
こ、これは、け、け、け、拳王様(ラオウ)が!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こ、これは、け、け、け、拳王様(ラオウ)が!?
1
あまりにも自由がすぎたので、いたたまれなくなり下山する事にしました。ここからは忍者ゴッコで下山するでござるニンニン‥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりにも自由がすぎたので、いたたまれなくなり下山する事にしました。ここからは忍者ゴッコで下山するでござるニンニン‥
拙者はスカイツリーに登ったことないから、今一つ解らぬニンニン‥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拙者はスカイツリーに登ったことないから、今一つ解らぬニンニン‥
スカイツリーこんなに高いのー!?はっ!?誰か来た!忍とは「その存在影にして、死して屍拾うものなし」であった!隠れなきゃニンニン‥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイツリーこんなに高いのー!?はっ!?誰か来た!忍とは「その存在影にして、死して屍拾うものなし」であった!隠れなきゃニンニン‥
1
茂みに隠れて、5人のパーティーをやり過ごした!(何やってんだ私‥ニンニン)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂みに隠れて、5人のパーティーをやり過ごした!(何やってんだ私‥ニンニン)
あれは鷹取岩の方に行く山でゴザルなニンニン‥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは鷹取岩の方に行く山でゴザルなニンニン‥
1
おっと!高性能そうなイヤホンが!こういうオサレな物はトレランの猛者の物に違いない。標高大体600mぐらいの展望岩の前である。我こそと思う猛者は取りに参られよ。ニンニン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと!高性能そうなイヤホンが!こういうオサレな物はトレランの猛者の物に違いない。標高大体600mぐらいの展望岩の前である。我こそと思う猛者は取りに参られよ。ニンニン
1
大円地越の折り返しで、木の隙間から山頂のアンテナが見えるでゴザル。ニンニン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大円地越の折り返しで、木の隙間から山頂のアンテナが見えるでゴザル。ニンニン
大円地越休憩所に着いた。このままじゃ山を出てしまう。早飯をきめるでゴザル。ニンニン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大円地越休憩所に着いた。このままじゃ山を出てしまう。早飯をきめるでゴザル。ニンニン
今日の忍者食也。ニンニン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の忍者食也。ニンニン
3
静けさの中に人の声が!か、隠れなきゃ!ダメだ湯沸かし中‥あっ4人のパーティーが‥こんにちは~(あ~ぁ見つかっちゃった。ニンニン終了~)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静けさの中に人の声が!か、隠れなきゃ!ダメだ湯沸かし中‥あっ4人のパーティーが‥こんにちは~(あ~ぁ見つかっちゃった。ニンニン終了~)
1
つっかえ棒に支えられてる!?大岩まで来ました。私も一本つかえときました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つっかえ棒に支えられてる!?大岩まで来ました。私も一本つかえときました。
大円地荘脇に無事到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大円地荘脇に無事到着。
1
童心に還りすぎた!?精神と時の部屋のような山旅をありがとう男体山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
童心に還りすぎた!?精神と時の部屋のような山旅をありがとう男体山!
1
下山時間が早かったので、我が大子方面隊の前進基地である「よねや」さん(過去二回訪問ゴメンナサイ勝手に基地にしてしまって)で鮎を購入♪いつもながら見事!活きてるようだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時間が早かったので、我が大子方面隊の前進基地である「よねや」さん(過去二回訪問ゴメンナサイ勝手に基地にしてしまって)で鮎を購入♪いつもながら見事!活きてるようだ!
4
鮎一匹分の生命力を頂きました。(実は雄の方がウマい。ヒレが大きいのが雄です。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮎一匹分の生命力を頂きました。(実は雄の方がウマい。ヒレが大きいのが雄です。)
7
ボロニーを駆り、海抜0mまで来て旅は終了です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボロニーを駆り、海抜0mまで来て旅は終了です。
3
本日のコースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のコースです。
8
撮影機材:

感想/記録

 3回目の登頂となる奥久慈男体山で、私にとっては訓練施設のような存在です。今回は、ウェットコンディションで岩が滑り、足をうまく使えないため、鎖を腕力で登攀するキツイ岩登りとなりました。(登攀前に体重をかけ、充分に鎖の強度を確かめました。)
訪問者数:323人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ