ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887743 全員に公開 ハイキング大峰山脈

弥山川、双門の滝ルート

日程 2016年06月02日(木) [日帰り]
メンバー kazane
天候晴れ〜
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間4分
休憩
2時間6分
合計
10時間10分
S熊渡05:1505:42金引尾根・弥山川分岐05:4305:46金引橋05:55釜滝06:42吊橋06:5107:55仙人瑤離謄薀08:1710:31河原小屋10:3311:45狼平避難小屋12:5813:11高崎横手13:29ナベの耳13:3113:52カナビキ尾根分岐13:5714:44金引橋14:5314:54金引尾根・弥山川分岐14:5515:22熊渡15:2415:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天気の都合に合わせれば難易度は下がるようです。
危険箇所はそこらじゅうにあります。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

さぁいよいよです気を引き締めて行きましょう
2016年06月02日 05:48撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁいよいよです気を引き締めて行きましょう
2
白川八丁を進みます
2016年06月02日 06:00撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白川八丁を進みます
3
釜滝が近づきます
2016年06月02日 06:08撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜滝が近づきます
5
登ります
2016年06月02日 06:10撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ります
1
くぐります
2016年06月02日 06:25撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くぐります
5
美しい渓谷
2016年06月02日 06:51撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい渓谷
4
皆さん撮られてる所、
難所ではないです
2016年06月02日 06:52撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん撮られてる所、
難所ではないです
4
一、二の滝
2016年06月02日 07:04撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一、二の滝
7
潜って行きます
2016年06月02日 07:18撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潜って行きます
4
ひたすら梯子
2016年06月02日 07:23撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら梯子
8
イワカガミ
2016年06月02日 07:51撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
4
お天気上々
2016年06月02日 07:54撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気上々
6
双門の滝に到着
2016年06月02日 08:03撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双門の滝に到着
6
イワカガミの群生
2016年06月02日 08:16撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの群生
5
巌の双門
2016年06月02日 08:45撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巌の双門
8
川に降り立つ
が、また山へ
2016年06月02日 09:34撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川に降り立つ
が、また山へ
4
再び降り立つ
2016年06月02日 09:54撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び降り立つ
1
ご一緒させてもらう
2016年06月02日 10:33撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご一緒させてもらう
10
河原小屋跡の崩壊地
2016年06月02日 10:36撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原小屋跡の崩壊地
2
大峰ブルー
2016年06月02日 10:45撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰ブルー
4
めっちゃ綺麗
2016年06月02日 10:53撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めっちゃ綺麗
5
シロヤシオ
2016年06月02日 11:24撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ
6
ぽーさん頑張ってます
2016年06月02日 11:29撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽーさん頑張ってます
10
空中回廊
2016年06月02日 11:35撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空中回廊
9
石楠花も
2016年06月02日 11:39撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花も
4
橋を潜って
2016年06月02日 11:51撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を潜って
2
狼平に到着
2016年06月02日 12:46撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平に到着
8
稲村ヶ岳が眼前に
2016年06月02日 13:53撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳が眼前に
8
無事下山。
2016年06月02日 15:27撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
5

感想/記録
by kazane

はじめての双門滝ルートです。

あまりお薦めではない単独です。

写真は安いコンデジです
期待しないで下さい。

前日からのお天気、晴れマークが並び絶好のチャンスでした。

山友さんからも、背中を押して頂きこのチャンスにかけました。

白川八丁をドキドキしながら進み、釜滝を撮るのを忘れました(T_T)

いくつもの岩、梯子、鎖を乗り越え、
画像でしか見たことがなかった双門の滝をやっと見る事ができました。

まだ、時間に余裕があるので、巌の双門へ。
向かっていくと、双門から戻ってこられるハイカーお二人と出会う。「狼平で会いましょう」と別れる。

巌の双門はかなり大きく、全体像をカメラに収めることが出来ませんでした。

ルートに復帰し激下ったり激登りながら河原に降り立つと、先ほどのお二人がお昼中。
混ぜて頂き自己紹介してると、お一人は山レコの知り合いで有ることが判明。
以前岩湧山の四季彩館でお会いしたぽーさんでした(≧▽≦)
この後ご一緒させて貰います。

この先は徒渉が多数ある位で、特別厳しい所はないようなので、お喋りに花を咲かせながら狼平に到着。下山は高崎横手から金引き尾根で下山。

お二人のおかげで、初の双門の滝ルートは、ほんとに楽しい山行になりました。

ありがとうございました🎵

たまたま、前日から好天気に恵まれ川の水位が低く徒渉もしやすかったのと、水に濡れて滑る所も少なかったので事故はありませんでしたが、道迷い、滑落等遭難の絶えないルート、
単独での山行はさけた方がよいでしょう。

人の事は言えませんが、、、、





訪問者数:495人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/28
投稿数: 264
2016/6/2 21:14
 おつかれさまでした
風音さん、弥山川、お初だったのですね。
しかも単独で不安でいっぱいだったことでしょうね。
そんなところにぽぉさんという天使が舞い降りましたか。
それにしても嚴双門をスムーズに見つけられたんですね。
私の時は少し探しました。
狼平小屋折り返しで金引尾根下山でヘロヘロになられたんじゃないですか?
当日にレコアップする余力がおありとは。。
明日のお仕事に差し支えそうで。。(^^ゞ
登録日: 2013/1/14
投稿数: 142
2016/6/2 21:42
 キバラーさん、
そうなんですよ、今年こそ、今年こそと、ずっとお天気のタイミングが合わず今日になりました。
本音の部分はもう1つの方に書きますが、狙っていたお天気のおかげで、わりかしコースタイム以上のスピードであるけました。
酷道309が、時間規制の通行止で15:00〜15:30までしか通行できない(以後は17:30まで通行止)ので、結構頑張って降りましたね。ギリギリセーフでした。

今日はコンデジで装備は軽量化だし、花は殆ど撮ってない結果です(^^;

ぼぉさん達にお会いできたおかげで、お喋りに花が咲き疲れも他の山と同程度にしか感じませんでしたよ。

金引き尾根から林道に降り立った時の安心感はなんとも言えない気分でした。
登録日: 2013/10/26
投稿数: 282
2016/6/2 21:55
 大峰ブルー!!!
kazaneさん、こんばんは(#^^#)

弥山川、双門 大変おつかれさまでした ☆彡
好天にも恵まれ、コンディションも良かったんですね!
そうとはいえ…
皆さまの山行レコなどで拝見しておりました、
垂直はしごや渡渉、危険な個所が盛りだくさん、
それも、単独で、、、すごすぎます、、、
大峰の澄んだ弥山川やお花も眺め、
満喫されたのではないでしょうか!
ぽぉさんご一行様(スゴイ!)とも偶然の素敵な出逢いも

あこがれの双門、楽しませていただきました(#^^#)
いつか…行けるかなぁ( *´艸`)
登録日: 2013/1/14
投稿数: 142
2016/6/2 23:49
 みねごんさん、
こんばんは🎵

最高のお天気、前日からの好天、狙い通り難易度が
下がっていたんだと思います(^-^)/

終わってみれば、よく言われてる100個以上の梯子、そんなに有ったっけ?
って感じですよ。
ワンミスが命取りになる場所が多々有るんで慎重さは忘れては駄目ですが、ぽぉさん達との再開はほんとに嬉しく、めっちゃ楽しい一日になりました🎵

キバラーさんのブログで拝見したり、共通の友人からのお話しだと、みねごんさんなら今すぐにでも行けそうですけどね(^_-)
登録日: 2015/1/2
投稿数: 810
2016/6/3 9:24
 最高でしたねぇーヽ(・∀・)丿
昨日はお疲れ様でした!
お天気に恵まれてたとはいえ、単独チャレンジってスゴイ!!
でも、ほんとに楽しかったですねぇ
絶景だしアスレチック満載だし、双門ルートの良いところダケを経験させてもらえたような…
最大の難関ともいわれる後半の渡渉連続箇所…。
なんでこの人達はジャンプできるんだろう?と、不思議でなりませんでした(笑)
おしゃべりも、下山中の解説やアドバイスもありがとうございました!
また、ご一緒できる日を楽しみにしてます
登録日: 2013/1/14
投稿数: 142
2016/6/3 19:46
 ぽぉさん、
ほんと、最高な一日になりましたね(≧▽≦)

あはは、まぁ、何かあった時には、大バカ者になっちゃいますからね、単独ではやはり止めた方がいいですよね(^^;

徒渉ね、男の子は子供の頃からああ言うのが好きなんですよ。だから慣れてて平気なんです(笑)

アドバイスねぇ、先週の竜ヶ岳の下山時に、
それ、わざと?って位滑りまくってた僕なんで、みーさんが聞いたら大笑いですよ(笑)

こちらこそ宜しくお願いしまっす🎵

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ