ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889425 全員に公開 ハイキング東海

板取 蕪山 (高倉谷林道から、蕪山の山頂へ登る)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー makobe
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・ 県道52号線を板取川温泉をさらに数キロ北へいった、神明温泉手前の道沿い橋の手前の駐車場に車を駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間32分
休憩
19分
合計
7時間51分
Sスタート地点07:2711:06蕪山11:2515:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・ 上りは、事前に計画していた尾根をはずさないで、順調にのぼることができました。
・ 下りもまったく同じコースをたどる予定でしたが、いきなり尾根はまちがうし、
行き過ぎて、沢をのぼって回り込んだ分をもどることになったり、その後も違う尾根をおりていって、結局ほとんど同じところをたどれたほうが少なかったです。
コース状況/
危険箇所等
・ 地図よりさらに林道が先までのびていて、今回は林道の西側の尾根から蕪山まで稜線にそって登りました。
(登山道ではないので、地図読みとルートの判断が必要です、GPSをたよりに登ります。)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地図(地形図) コンパス GPS

写真

・ 登りは予定どうりにあるけました。
・ (下りは登りのルートをそのままたどって降りるつもりが、尾根をまちがえて、全然違うルートになってしまいました。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 登りは予定どうりにあるけました。
・ (下りは登りのルートをそのままたどって降りるつもりが、尾根をまちがえて、全然違うルートになってしまいました。)
1
・ 52号左手の駐車場に車を駐車、今回はあえて遠いところから歩いていきました。
2016年06月04日 07:35撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 52号左手の駐車場に車を駐車、今回はあえて遠いところから歩いていきました。
・ 林道入り口の左手の民家(シャンティロータスの表示あり)
マップにも同じ名前がのっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 林道入り口の左手の民家(シャンティロータスの表示あり)
マップにも同じ名前がのっていました。
・ 前回の下見で見た、林道右手の下から上がって来る尾根。(このまま林道をもう少し上にあがると、この尾根の続きの尾根にあがることが出来ます。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 前回の下見で見た、林道右手の下から上がって来る尾根。(このまま林道をもう少し上にあがると、この尾根の続きの尾根にあがることが出来ます。)
・ 林道のヘアピンカーブをこえてすぐの右手に尾根に上がる道が・・・ ( ここが、事実上の入山ポイントになります。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 林道のヘアピンカーブをこえてすぐの右手に尾根に上がる道が・・・ ( ここが、事実上の入山ポイントになります。)
・ 尾根にあがって、林道を見下ろす。
2016年06月04日 08:50撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 尾根にあがって、林道を見下ろす。
・ 南に向かって尾根がつながっています。
2016年06月04日 08:52撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 南に向かって尾根がつながっています。
・ 結構やせ尾根の所もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 結構やせ尾根の所もあります。
・ やっぱゴム長は失敗だったかも。(斜面をのぼりだすと、かかとの隙間が気になるので、予備のタオルで隙間をつめて対応、それからは違和感なく歩けました。)
2016年06月04日 09:03撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ やっぱゴム長は失敗だったかも。(斜面をのぼりだすと、かかとの隙間が気になるので、予備のタオルで隙間をつめて対応、それからは違和感なく歩けました。)
1
・ 尾根をはずれないように。
2016年06月04日 09:19撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 尾根をはずれないように。
・ テープはありませんが、踏み跡はあって歩きやすい尾根です。
2016年06月04日 09:32撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ テープはありませんが、踏み跡はあって歩きやすい尾根です。
・ 帰りも同じ道を戻る予定なので、メモを詳しく書き込みます。
2016年06月04日 09:40撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 帰りも同じ道を戻る予定なので、メモを詳しく書き込みます。
・ ピークの都度、位置と方向を記録。
2016年06月04日 10:01撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ ピークの都度、位置と方向を記録。
・ 途中からはめんどうになって、位置確認のみ。
2016年06月04日 10:01撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 途中からはめんどうになって、位置確認のみ。
・ むこうが明るくなって、西の尾根が近い。
2016年06月04日 10:01撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ むこうが明るくなって、西の尾根が近い。
・ 幹に、動物の爪の痕、結構大型動物でしょうか?
2016年06月04日 10:10撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 幹に、動物の爪の痕、結構大型動物でしょうか?
・ 少し平らな林風になって、尾根があいまいでわかりにくくなって。
2016年06月04日 10:23撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 少し平らな林風になって、尾根があいまいでわかりにくくなって。
・ 少しおりたあと、むこうの尾根に合流です。
2016年06月04日 10:23撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 少しおりたあと、むこうの尾根に合流です。
・ やっと西の尾根に上がる(赤い杭あり)
2016年06月04日 10:27撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ やっと西の尾根に上がる(赤い杭あり)
・ 西方向。
2016年06月04日 10:28撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 西方向。
・ 帰りはここから右手におりるので、景色を覚えておく。
2016年06月04日 10:28撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 帰りはここから右手におりるので、景色を覚えておく。
・ 尾根の東向き。
2016年06月04日 10:29撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 尾根の東向き。
・ ここからは昨年一度歩いているので、不安感はないのですがピークでの位置確認はします。
2016年06月04日 10:50撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ ここからは昨年一度歩いているので、不安感はないのですがピークでの位置確認はします。
・ 写真の先で、頂上手前で笹薮ありましたが、すぐにぬけて頂上へ。
2016年06月04日 10:51撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 写真の先で、頂上手前で笹薮ありましたが、すぐにぬけて頂上へ。
・ 出ました。(11:05) 今回は予定より早くつきました。
2016年06月04日 11:09撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 出ました。(11:05) 今回は予定より早くつきました。
1
・ 雲はありますが、まずまずの見晴らしです。
2016年06月04日 11:09撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 雲はありますが、まずまずの見晴らしです。
1
・ 白山方面。
2016年06月04日 11:12撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 白山方面。
・ 乗鞍方面?
2016年06月04日 11:12撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 乗鞍方面?
・ 高賀山方面?
2016年06月04日 11:13撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 高賀山方面?
・ ???
2016年06月04日 11:13撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ ???
・ グループさんもあがってきて賑やかに。
2016年06月04日 11:13撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ グループさんもあがってきて賑やかに。
・ 下りは、来た道をそのまま戻るつもりだったはずが、一本手前の尾根を降りてしまったようです。(途中できづきましたがそのまま谷につきあたるまでおりてしまいました。)
2016年06月04日 12:20撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 下りは、来た道をそのまま戻るつもりだったはずが、一本手前の尾根を降りてしまったようです。(途中できづきましたがそのまま谷につきあたるまでおりてしまいました。)
1
・ ここから沢にそって北むけに、西の稜線に戻ります。
2016年06月04日 12:24撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ ここから沢にそって北むけに、西の稜線に戻ります。
1
・ 水がほとんどない涸れた沢ですが、コケはありましたので、スパイクつきゴム長が役にたちました。
2016年06月04日 12:24撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 水がほとんどない涸れた沢ですが、コケはありましたので、スパイクつきゴム長が役にたちました。
1
・ ところどころ水がかすかに見えます。
2016年06月04日 12:26撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ ところどころ水がかすかに見えます。
1
・ 最近は多少のことでは動揺しなくなりました。
2016年06月04日 12:37撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 最近は多少のことでは動揺しなくなりました。
・ 沢をたどって、鞍部を目指します。
2016年06月04日 12:38撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 沢をたどって、鞍部を目指します。
・ 先があかるくなって、鞍部が近い。
2016年06月04日 12:44撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 先があかるくなって、鞍部が近い。
・ あと少し。
2016年06月04日 12:52撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ あと少し。
・ 何とか鞍部に上がってから、少し西の稜線を東に戻ります。
2016年06月04日 13:05撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 何とか鞍部に上がってから、少し西の稜線を東に戻ります。
・ やっと高倉向けの稜線へ出れたのですが、そこから先も不安がいっぱい。
2016年06月04日 13:06撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ やっと高倉向けの稜線へ出れたのですが、そこから先も不安がいっぱい。
・ ピンクのテープも始めの内は見覚えのあるものだったのですが・・・
2016年06月04日 13:39撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ ピンクのテープも始めの内は見覚えのあるものだったのですが・・・
・ テープをたどるうちに、現在位置が右にずれてきました。
2016年06月04日 13:53撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ テープをたどるうちに、現在位置が右にずれてきました。
・ 余裕で花の写真。(開花前の山アジサイでしょうか、斜面いっぱいの花が、全部ひらいたらきれいでしょうね?)
2016年06月04日 14:02撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 余裕で花の写真。(開花前の山アジサイでしょうか、斜面いっぱいの花が、全部ひらいたらきれいでしょうね?)
・ おおきく右手にずれてしまったようで、テープもくるときにはこんなにいっぱいありませんでしたので、テープはどうやら東の尾根への目印のようです。
2016年06月04日 14:02撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ おおきく右手にずれてしまったようで、テープもくるときにはこんなにいっぱいありませんでしたので、テープはどうやら東の尾根への目印のようです。
・ テープにたよるのをやめて、左手へトラバース数回。(あのままいって、林道東のきっつい沢だけはさけたい気持ちで。)
2016年06月04日 14:02撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ テープにたよるのをやめて、左手へトラバース数回。(あのままいって、林道東のきっつい沢だけはさけたい気持ちで。)
・ 左手の斜面の下に林道が見えて、滑り落ちるようにゴールインです。(本日3回目のシリセードってやつです。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 左手の斜面の下に林道が見えて、滑り落ちるようにゴールインです。(本日3回目のシリセードってやつです。)
・ 下り方面。
2016年06月04日 14:35撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 下り方面。
1
・ 反対方面。
2016年06月04日 14:36撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 反対方面。
・ あとは、ゆっくり林道を降りるだけです。
2016年06月04日 14:36撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ あとは、ゆっくり林道を降りるだけです。
・ 東の斜面と手前の谷。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 東の斜面と手前の谷。
・ 西方向の景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 西方向の景色。
・ 林のむこうにふもとの家が見えます。(無事におりれたのはたまたまです。)
2016年06月04日 14:56撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 林のむこうにふもとの家が見えます。(無事におりれたのはたまたまです。)
・ 愛車について武装解除。
2016年06月04日 15:17撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 愛車について武装解除。
・ ゴム長とスパッツも、アルコールでお清めです。
( まだ前回の奥牧谷の記憶が忘れられません。)
2016年06月04日 15:24撮影 by 824T, TOSHIBA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ ゴム長とスパッツも、アルコールでお清めです。
( まだ前回の奥牧谷の記憶が忘れられません。)
・ 次に登る機会があれば、林道の手前のシャンティロータスの右手の尾根の先端から、写真4の林を経由して、今回の尾根道へつづく、(林道をできるだけ使わない)尾根道の直線ルートで行ってみたいです。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 次に登る機会があれば、林道の手前のシャンティロータスの右手の尾根の先端から、写真4の林を経由して、今回の尾根道へつづく、(林道をできるだけ使わない)尾根道の直線ルートで行ってみたいです。 
1
・ 今回のルートをヤマレコ3D登山シュミレータで表示。
(それにしても、もうすこしで奥牧谷に降りてしまうところで、
なんとかリカバリーできてよかったッス。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 今回のルートをヤマレコ3D登山シュミレータで表示。
(それにしても、もうすこしで奥牧谷に降りてしまうところで、
なんとかリカバリーできてよかったッス。)
1
・ 岩本洞方面からみた蕪山
(ヤマレコ3D登山シュミレータで表示)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・ 岩本洞方面からみた蕪山
(ヤマレコ3D登山シュミレータで表示)

感想/記録
by makobe

・ いままでマイナールートでたくさんのぼってきましたが、上りで稜線をたどるのはわかりやすいのですが、くだりで同じルートをトレースするむつかしさを、今回のルートミスで、思い知らされました。

( いままでは、マイナールートを登っても、下りはほとんど様子のわかっている一般登山道ばかりでした、今回は、車を林道の入り口に停めてあるので、来た道をそのまま戻るしかなく、始めてのパターンでした。 )

・ 下りでは、現在位置確認して、まちがっているのがわかっても、登り返すことを考えると、結局戻らずどんどん下ってしまういいかげんさが裏目にでてしまいました。

( 下りのルートを見る目を、もっと慎重にしなければと思います。 )
( 3Dの登山シュミレーターをあらためて眺めてみて、もうすこしで奥牧谷におりてしまうところでした、今回はなんとかリカバリーできて、結果オーライです。 )
( 万一、奥牧を21世紀の森公園におりたら・・・・、そこからシャンティロータスのところまで、県道52号を6.5キロ、およそ1時間半はあるかなければならないところでした。 )

・ 高倉谷への尾根のピンクのテープは、今回のぼってきた尾根よりも、1つ東の尾根に誘導していました、想像では、林道が地形図のところまでの時期には、ここがメインの尾根だったと想像できますが、あがってきた尾根と比べると、下るにつれて斜面がきつくなってきて要注意です。

( 林道からの眺めでも、谷の深さがわかっていましたので、東にそれないように注意していたのに、結果的には、もとの尾根に戻れない位置までおりてしまいました。 登りで迷わなかったことで、気持ちに油断があったと反省です。)
訪問者数:369人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 GPS スパッツ 一本 コール
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ