ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889454 全員に公開 ハイキング富士・御坂

今倉山→二十六夜山→芭蕉月待ちの湯

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー tabineko
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
■都留市駅→道坂隧道
http://www.yamanashibus.com/pdf/rosen/tsuru-tukiyono.pdf
■芭蕉月待ちの湯→赤坂
http://www.yamanashibus.com/pdf/rosen/tsurujunkan.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
1時間15分
合計
5時間34分
S道坂隧道バス停09:0210:15今倉山(東峰)10:1810:39西ヶ原(パラジマ沢分岐)10:55赤岩(松山)11:4112:28二十六夜山(道志二十六夜山)12:4913:32仙人水13:3714:36芭蕉月待ちの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

道坂トンネルからスタート。
2016年06月04日 09:02撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道坂トンネルからスタート。
すぐに稜線にでます。
2016年06月04日 09:18撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに稜線にでます。
暑いし虫が多い・・・
2016年06月04日 09:46撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑いし虫が多い・・・
今倉山山頂(東峰)。展望無し。虫が多すぎる・・・初夏にここで休憩はきついでしょう。
2016年06月04日 10:15撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今倉山山頂(東峰)。展望無し。虫が多すぎる・・・初夏にここで休憩はきついでしょう。
1
今倉山山頂(西峰)。展望無しで通過するだけ。
2016年06月04日 10:28撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今倉山山頂(西峰)。展望無しで通過するだけ。
1
西ヶ原。
2016年06月04日 10:39撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ヶ原。
デカイ木。下界なら御神木になれるでしょうか。
2016年06月04日 10:49撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカイ木。下界なら御神木になれるでしょうか。
1
赤岩到着。ここは展望が素晴らしい。
2016年06月04日 11:07撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩到着。ここは展望が素晴らしい。
1
今倉山。
2016年06月04日 10:56撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今倉山。
丹沢。
2016年06月04日 10:56撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢。
御正体山ー杓子山。富士山は雲に隠れています。
2016年06月04日 10:56撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山ー杓子山。富士山は雲に隠れています。
2
三ッ峠山。
2016年06月04日 10:56撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ峠山。
1
大菩薩。
2016年06月04日 10:56撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩。
奥のほうにあるのは高畑山ー倉岳山の稜線かな?
2016年06月04日 10:56撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥のほうにあるのは高畑山ー倉岳山の稜線かな?
富士山が顔を出した!
2016年06月04日 11:05撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が顔を出した!
菰釣山ー山伏峠ー|
道坂峠ー御正体山|
御正体山山頂前の登りがきついんですよね。
2016年06月04日 11:15撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰釣山ー山伏峠ー|
道坂峠ー御正体山|
御正体山山頂前の登りがきついんですよね。
2
霜山ー三ッ峠山
ここも歩いたなあ。
2016年06月04日 11:16撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜山ー三ッ峠山
ここも歩いたなあ。
隠れる場所が無いんですけど?
2016年06月04日 12:10撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠れる場所が無いんですけど?
1
車道跨ぎ。
2016年06月04日 12:13撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道跨ぎ。
二十六夜山(道志のほう)はあれか。
2016年06月04日 12:14撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十六夜山(道志のほう)はあれか。
1
二十六夜山山頂到着。赤岩ほどでは無いですがここも展望あります。
2016年06月04日 12:28撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十六夜山山頂到着。赤岩ほどでは無いですがここも展望あります。
1
御正体山ー杓子山。そして富士山。
2016年06月04日 12:49撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山ー杓子山。そして富士山。
九鬼山。
2016年06月04日 12:30撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九鬼山。
1
石碑。二十を十十と書くのは初めてみました。
2016年06月04日 12:32撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑。二十を十十と書くのは初めてみました。
二十六夜講行事を行っていた場所だそうです。
2016年06月04日 12:52撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十六夜講行事を行っていた場所だそうです。
いつからある地蔵なのでしょうか。
2016年06月04日 12:52撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつからある地蔵なのでしょうか。
直進してはダメですよ。
2016年06月04日 13:19撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進してはダメですよ。
仙人水だ。
2016年06月04日 13:32撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人水だ。
岩の間から水が沢山出てます。
2016年06月04日 13:33撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間から水が沢山出てます。
1
仙人水ゲット!
2016年06月04日 13:34撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人水ゲット!
1
デカイ岩。
2016年06月04日 13:41撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカイ岩。
1
かっちゃ石だそうです。これを岩小屋にして住んでた人がいるとかいないとか。
2016年06月04日 13:41撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっちゃ石だそうです。これを岩小屋にして住んでた人がいるとかいないとか。
沢を渡る橋が通行禁止^^;しっかりしてそうな橋だけど。何故・・・
2016年06月04日 13:57撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡る橋が通行禁止^^;しっかりしてそうな橋だけど。何故・・・
1
この沢を渡らないと・・・
2016年06月04日 13:57撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢を渡らないと・・・
橋の少し上流に渡れるところがあります。これ、増水してるときはどうするの?
2016年06月04日 13:57撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の少し上流に渡れるところがあります。これ、増水してるときはどうするの?
1
下山完了!
2016年06月04日 14:09撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了!
石割山ー御正体山の道は危険ではないですよ。ササがかなりうるさいですけど・・・^^;
2016年06月04日 14:27撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山ー御正体山の道は危険ではないですよ。ササがかなりうるさいですけど・・・^^;
芭蕉月待ちの湯の前にあじさいの道があったので行ってみます。
2016年06月04日 14:28撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芭蕉月待ちの湯の前にあじさいの道があったので行ってみます。
2
咲く時期はまだ先のようです。
2016年06月04日 14:29撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲く時期はまだ先のようです。
でも咲いてるのもほんの少しだけありました。
2016年06月04日 14:31撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも咲いてるのもほんの少しだけありました。
2
楽しそうなすべり台。子供が滑っていたので自分は自重しました。子供の親もいましたしね・・・。誰もいなかったら間違いなく滑っていたでしょう(^0^)
2016年06月04日 14:32撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しそうなすべり台。子供が滑っていたので自分は自重しました。子供の親もいましたしね・・・。誰もいなかったら間違いなく滑っていたでしょう(^0^)
芭蕉月待ちの湯に到着。源泉のぬる湯がいいですね。地元のおじいさんに長時間占領されてましたが・・・
2016年06月04日 14:36撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芭蕉月待ちの湯に到着。源泉のぬる湯がいいですね。地元のおじいさんに長時間占領されてましたが・・・
芭蕉月待ちの湯の月待ちうどん。ようは月見うどんです。
2016年06月04日 17:12撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芭蕉月待ちの湯の月待ちうどん。ようは月見うどんです。
1

感想/記録

暑い初夏の低山。赤岩までは虫がうるさいです。
赤岩の展望は見事。本当に360度見渡せる。周辺の稜線を歩いた事のある人なら「あの稜線は歩いたなあ」と楽しめます。
この日はスマホのGPSが不調で下界にいたときからGPS使えず。もちろん山でも全く使えなかったので久しぶりに紙地図と方位磁針で場所確認しましたよ。スマホのGPSと地図は便利だけど過信は禁物。
訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

GPS 地蔵 神木 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ