ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890022 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳(一ノ沢ピストン)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー gayu, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一ノ沢駐車場に駐車。25:00着で十分余裕がありました。
沢が近くにあり虫が多いので車中泊する場合は注意。蚊にやられて寝れませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間30分
休憩
2時間5分
合計
11時間35分
S一ノ沢駐車場04:4505:05一ノ沢登山口05:23山ノ神07:15笠原沢07:2007:55胸突き八丁08:16最終水場08:43第2ベンチ09:06常念乗越09:3010:42三股分岐11:00常念岳11:3512:36常念乗越13:3214:00最終水場14:30笠原沢14:3516:05一ノ沢登山口16:20一ノ沢駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大滝ベンチの場所をよくわからずに通過。(水没?)
沢沿いの道で崩落箇所が1ヶ所あり、沢の岩の上を通るか、崩れた道を行くか迷いましたが、自分は後者を選びました。
その他周辺情報蝶ヶ岳温泉ほりでー湯で入浴。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 バックパック(1) 長袖シャツ(1) 半袖シャツ(1) 下着(1) ズボン(1) ソックス(2) ブーツ(1) 防寒着(1) 雨具(1) ヘッドランプ(1) ポリ袋(1) ナイフ(1) 水筒(1) 地図(1) コンパス(1) 時計(1) 筆記用具(1) ファーストエイドキット(1) 常備薬(1) 予備電池(1) お金 財布(1) トイレットペーパー(1) 着替え(1) 手袋(1) サングラス(1) トレッキングポール(1) カメラ(1) バックパックカバー(1) タオル(1) ハイドレーション(1) 携帯電話(1) マグカップ(1) フォーク・スプーン(1) GPS(1) 行動食
共同装備 コンロ(1) ガスカートリッジ(1) コッヘル(1)

写真

一ノ沢駐車場から出発。そんなに混んでませんでした。
2016年06月04日 04:44撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢駐車場から出発。そんなに混んでませんでした。
登山口までロードをとことこ。
2016年06月04日 04:58撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までロードをとことこ。
登山口に到着。
2016年06月04日 05:04撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
まだ開いてません。
2016年06月04日 05:05撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ開いてません。
さあ出発!
2016年06月04日 05:05撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ出発!
山ノ神。無事に帰ってこれますように。
2016年06月04日 05:23撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神。無事に帰ってこれますように。
古池。
2016年06月04日 05:36撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古池。
笠原沢に到着。
2016年06月04日 07:15撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠原沢に到着。
ここから小屋まで2時間くらい?
2016年06月04日 07:15撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから小屋まで2時間くらい?
乗越が見えてきた。
2016年06月04日 07:15撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越が見えてきた。
雪渓のふちを行きます。
2016年06月04日 07:47撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓のふちを行きます。
胸突き八丁取付き。
2016年06月04日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き八丁取付き。
空中廊下?登山道の整備ご苦労さまです。
2016年06月04日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空中廊下?登山道の整備ご苦労さまです。
ラストウォーター。ここから沢沿いの道から外れます。
2016年06月04日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストウォーター。ここから沢沿いの道から外れます。
落石注意。
2016年06月04日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石注意。
第何ベンチまであるんだ?
2016年06月04日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第何ベンチまであるんだ?
ようやく景色が開ける。
2016年06月04日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく景色が開ける。
あともう少し。
2016年06月04日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少し。
常念乗越に到着!
2016年06月04日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念乗越に到着!
3
槍が。。。(感動
ここから見る槍は20年ぶりです。
2016年06月04日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が。。。(感動
ここから見る槍は20年ぶりです。
2
常念岳への登り。
2016年06月04日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳への登り。
振り返ると安曇野の町が見渡せます。
2016年06月04日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると安曇野の町が見渡せます。
さあ400mを登るぞ。
2016年06月04日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ400mを登るぞ。
2
だんだん晴れてきた。
2016年06月04日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん晴れてきた。
常念小屋と横通岳。
2016年06月04日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋と横通岳。
ガレ場をジグザグに登ります。にせピークで心が折れそうに。
2016年06月04日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場をジグザグに登ります。にせピークで心が折れそうに。
三股への分岐。
2016年06月04日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股への分岐。
常念山頂に到着!
2016年06月04日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念山頂に到着!
1
ひえー。すごい景色だなあ。
北アルプスのオールスター達が一望できます。
2016年06月04日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひえー。すごい景色だなあ。
北アルプスのオールスター達が一望できます。
2
鷲羽、水晶方面。
2016年06月04日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽、水晶方面。
山頂の方位板。
2016年06月04日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の方位板。
穂高のアップ。
2016年06月04日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高のアップ。
大キレットのアップ。
2016年06月04日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレットのアップ。
中岳、大喰岳、槍ヶ岳のアップ。
2016年06月04日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、大喰岳、槍ヶ岳のアップ。
蝶ヶ岳方面。
2016年06月04日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳方面。
i-phoneでパノラマ撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
i-phoneでパノラマ撮影。
1
乗越まで下りてきて昼ごはん。
2016年06月04日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越まで下りてきて昼ごはん。
名残惜しいですが帰ります。
2016年06月04日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが帰ります。
長時間の山行お疲れさまでした。
2016年06月04日 16:21撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長時間の山行お疲れさまでした。
撮影機材:

感想/記録
by gayu

ずっと登ったことのなかった常念岳。
その昔、表銀座を縦走したときにエスケープで乗越から常念岳を横目に一ノ沢に下ったことはあったけど、山頂は未踏でずっと心に引っかかっていた山でした。
山頂から見えた北アルプスのオールスター達のパノラマはまさに絶景で、長らく登っていなかったことを後悔するほどでした。快晴ならなおよかったですが、今年は雪が少なく梅雨入り前に満足できる登山ができてよかったです。
訪問者数:594人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ