ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894252 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

弥勒山、石峰山、高塔山(玄海遊歩道)

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー jigsaw
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
楽をして北九州市営バス花房小前で下車。
帰りはJR若松駅より。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
49分
合計
3時間56分
S花房小前バス停11:2412:00弥勒山12:0513:30石峰山13:3914:27高塔山公園15:0215:20JR若松駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
弥勒山を下って林道歩きになるが、牧場手前の林道終点地点で右脇に入らなければならない所で牧場のゲートが開いていたために見落とし、牧場の中をさまよってしまった。一応標識があったが、ヤブに半分埋もれているので見つけづらい。
玄海遊歩道を歩いたが、本当のスタート地点はグリーンパーク。ただ、グリーンパークからは2km近い平坦地を歩かなければならないため、手前のバス停で下車。取り付きがわからなかったので、適当に山に向かって歩いたら遊歩道が合流してきた。どうやらバス停よりももう少し先に遊歩道があるようだ。
コース状況/
危険箇所等
急な所も危ない所も一切ないが、この時期は虫がひどい。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

玄海遊歩道自体はグリーンパークから伸びているが、平地を2km歩くのは面倒くさいので、グリーンパークよりも手前のバス停・花房小前から歩く。ただ、玄海遊歩道が見当たらなかったので、適当に右の方の山へ登っていく道に入ったら、神社の前で玄海遊歩道と合流した。鳥居の左手にある細い道が遊歩道だったようだ。
2016年06月11日 11:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄海遊歩道自体はグリーンパークから伸びているが、平地を2km歩くのは面倒くさいので、グリーンパークよりも手前のバス停・花房小前から歩く。ただ、玄海遊歩道が見当たらなかったので、適当に右の方の山へ登っていく道に入ったら、神社の前で玄海遊歩道と合流した。鳥居の左手にある細い道が遊歩道だったようだ。
まあ遊歩道と言いつつ、炎天下の車道歩きが続く。
2016年06月11日 11:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあ遊歩道と言いつつ、炎天下の車道歩きが続く。
鬱蒼としてきたら登山道になる。登山道は季節的な問題のせいか、とかくジメジメ。虫が多く、歩いている時ですら虫が大量にまとわりついた。
2016年06月11日 11:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼としてきたら登山道になる。登山道は季節的な問題のせいか、とかくジメジメ。虫が多く、歩いている時ですら虫が大量にまとわりついた。
なんかの木の実。
2016年06月11日 11:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかの木の実。
とかく緑が濃い。この季節、こんな山を歩くマゾヒストは少ないのだろう、顔に蜘蛛の巣がかかることがしばしば。
2016年06月11日 11:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とかく緑が濃い。この季節、こんな山を歩くマゾヒストは少ないのだろう、顔に蜘蛛の巣がかかることがしばしば。
広いが周囲は完全に樹木に囲まれた弥勒山(193m)に到着する。当然、ジメジメしているので虫が多く、休憩する気にならない。
2016年06月11日 12:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いが周囲は完全に樹木に囲まれた弥勒山(193m)に到着する。当然、ジメジメしているので虫が多く、休憩する気にならない。
弥勒山からの下りは竹林。
2016年06月11日 12:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥勒山からの下りは竹林。
車道に出て、緩く登っていく。この車道も周囲が生い茂っているために当然虫が多い。
2016年06月11日 12:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出て、緩く登っていく。この車道も周囲が生い茂っているために当然虫が多い。
多分、ハンカイソウ。
2016年06月11日 12:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、ハンカイソウ。
道の周囲が紫陽花で彩られていたので、それに目を取られているうちに分岐を見失ってしまった。
2016年06月11日 12:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の周囲が紫陽花で彩られていたので、それに目を取られているうちに分岐を見失ってしまった。
気づけば牧場の中に迷い込んでしまった。30分くらいウロウロして時間をロス。
2016年06月11日 12:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気づけば牧場の中に迷い込んでしまった。30分くらいウロウロして時間をロス。
牧場の外に出て分岐を探す。
右が正しいルート。左に行くと牧場…
これは見落としても仕方がないと思いたい。
2016年06月11日 13:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場の外に出て分岐を探す。
右が正しいルート。左に行くと牧場…
これは見落としても仕方がないと思いたい。
しばらくは藪っぽい道になる。
稜線まで上がるとまた緩やかな道に変わるけれど。
2016年06月11日 13:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは藪っぽい道になる。
稜線まで上がるとまた緩やかな道に変わるけれど。
また車道に出る。右の道から下りてきた。
2016年06月11日 13:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また車道に出る。右の道から下りてきた。
相変わらず眺めの無い道が続く。
2016年06月11日 13:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず眺めの無い道が続く。
休憩所のような東屋がある所でこの日初めて視界が開ける。北側の眺めのようだ。
2016年06月11日 13:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所のような東屋がある所でこの日初めて視界が開ける。北側の眺めのようだ。
薄暗く、緩やかな登りが延々と続く。写真の先に見える明るい場所が石峰山山頂直下の分岐。
2016年06月11日 13:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗く、緩やかな登りが延々と続く。写真の先に見える明るい場所が石峰山山頂直下の分岐。
石峰山からは北九州の街並みと皿倉山が大きい。
2016年06月11日 13:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石峰山からは北九州の街並みと皿倉山が大きい。
石峰山(302m)は広くて開けているが、展望は皿倉山方面のみ。湿気が多いので遠くは霞んでいる。
2016年06月11日 13:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石峰山(302m)は広くて開けているが、展望は皿倉山方面のみ。湿気が多いので遠くは霞んでいる。
お約束の「ヤマノススメ」のあおいちゃんと記念撮影。
2016年06月11日 13:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の「ヤマノススメ」のあおいちゃんと記念撮影。
石峰山からは一気に高度を落とす。この辺は結構登山道っぽい。
2016年06月11日 13:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石峰山からは一気に高度を落とす。この辺は結構登山道っぽい。
途中にあったクスノキ。
2016年06月11日 13:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあったクスノキ。
「健康峠」なるプレートが道に掲げられていた。写真右手には「健康の鈴」なるものがあり、鳴らすと健康になれるとか。他にも手書きのお言葉があったりするが、地形的にここは峠ではないんだが…(もう少し下る)
2016年06月11日 13:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「健康峠」なるプレートが道に掲げられていた。写真右手には「健康の鈴」なるものがあり、鳴らすと健康になれるとか。他にも手書きのお言葉があったりするが、地形的にここは峠ではないんだが…(もう少し下る)
鞍部で車道を横切り、また緩やかな傾斜の登山道に戻る。そしてまた車道に出て、どんどん下っていくと墓地に出る。それにしてもこの墓地は素晴らしい眺めだな。これは永眠したくなる。
2016年06月11日 14:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部で車道を横切り、また緩やかな傾斜の登山道に戻る。そしてまた車道に出て、どんどん下っていくと墓地に出る。それにしてもこの墓地は素晴らしい眺めだな。これは永眠したくなる。
墓地を通り過ぎ、なおも車道を進むとやがて高塔山公園の駐車場に出る。駐車場の奥まで行けば展望台のある高塔山(124m)だ。北九州市街地の眺めが素晴らしいが、霞みがひどく、関門大橋すらよく見えない。
2016年06月11日 14:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓地を通り過ぎ、なおも車道を進むとやがて高塔山公園の駐車場に出る。駐車場の奥まで行けば展望台のある高塔山(124m)だ。北九州市街地の眺めが素晴らしいが、霞みがひどく、関門大橋すらよく見えない。
紫陽花は公園内のあちことに咲いている。次の週が紫陽花祭りだそうなので、見頃は来週なんだろう。
2016年06月11日 14:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫陽花は公園内のあちことに咲いている。次の週が紫陽花祭りだそうなので、見頃は来週なんだろう。
結構色々な色の紫陽花があった。
2016年06月11日 14:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構色々な色の紫陽花があった。
お約束の「ヤマノススメ」のあおいちゃんと記念撮影。
2016年06月11日 14:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の「ヤマノススメ」のあおいちゃんと記念撮影。
1
公園から下る。車道を少し進むと、車道をショートカットする道があるので、それを進むが、結構急。
2016年06月11日 15:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園から下る。車道を少し進むと、車道をショートカットする道があるので、それを進むが、結構急。
なおもショートカット道を進むが、正直この日のルートでここの下りが一番急だった。
2016年06月11日 15:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なおもショートカット道を進むが、正直この日のルートでここの下りが一番急だった。
下りきって車道を少し進めばJR若松駅に出る。
2016年06月11日 15:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきって車道を少し進めばJR若松駅に出る。
撮影機材:

感想/記録
by jigsaw

梅雨時の低山、それも樹林帯ばかりのジメジメした山を歩くのは苦行以外の何物でもない。立ち止まっている時はおろか、歩いている時でさえハエや蚊、小さな羽虫にまとわりつかれ、耳元でずっとブ〜ンという羽音が鳴り響く。樹林の無い開けた場所はその限りではないが、今度は日差しで蒸し焼きにされる。
高塔山公園の紫陽花は恐らく来週が見頃(来週末があじさい祭りのため)。
訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 東屋 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ