ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894731 全員に公開 ハイキング甲信越

御嶽山開田口七合目まで 〜溶岩流森林植生観察〜

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー JJ0JVL(記録), InadaniShize(CL), その他メンバー11人
天候晴/曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅「木曽福島」より開田高原キャンプ場をとおり開田口まで  約27km 40分
駐車場:登山口から林道を100mほど進むと「登山者用駐車場」の看板有り。実質4台。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
30分
合計
5時間42分
S開田口登山口10:1611:00五合目11:1613:18六合目13:2513:41六合目半13:4515:48開田口登山口15:5115:58駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
植物、地形観察のためゆっくり歩きました。
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:登山口
トイレ:なし
危険箇所:なし 
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

ヒカリゴケの観察は、溶岩の間をLEDライトを照らしてヒカリゴケを見つけルことから始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカリゴケの観察は、溶岩の間をLEDライトを照らしてヒカリゴケを見つけルことから始めます。
1
ヒカリゴケの自然光での反射。
ヒカリゴケは自力で発光しているのではなく、原糸体のレンズ状細胞が暗所に入ってくる僅かな光を反射しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカリゴケの自然光での反射。
ヒカリゴケは自力で発光しているのではなく、原糸体のレンズ状細胞が暗所に入ってくる僅かな光を反射しています。
3
同じくカメラのストロボでの反射。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくカメラのストロボでの反射。
同じく拡大。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく拡大。
1
ヒカリゴケは亜高山帯に生息します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカリゴケは亜高山帯に生息します。
オートフォーカスだとピントが合いにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オートフォーカスだとピントが合いにくい。
神秘的に光ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神秘的に光ります。
1
ヒカリゴケのレンズ状細胞には葉緑体が多量にあるため反射光は金緑色(エメラルド色)に光ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカリゴケのレンズ状細胞には葉緑体が多量にあるため反射光は金緑色(エメラルド色)に光ります。
3
準絶滅危惧(NT)(環境省レッドリスト)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準絶滅危惧(NT)(環境省レッドリスト)
昔、実家の横穴(水道、保冷庫用)にも有りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔、実家の横穴(水道、保冷庫用)にも有りました。
10:08 開田口(登山口)発。
2016年06月11日 10:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:08 開田口(登山口)発。
早速、珍しい植物を見つける。
2016年06月11日 10:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、珍しい植物を見つける。
イワツツジ
2016年06月11日 10:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツツジ
3
鳥居をくぐると水場です。
2016年06月11日 10:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐると水場です。
溶岩の岩清水。
少し甘いため、たぶん弱酸性です。
苦い場合はアルカリ性です。
2016年06月11日 10:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩の岩清水。
少し甘いため、たぶん弱酸性です。
苦い場合はアルカリ性です。
ギンリュウソウ
2016年06月11日 10:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリュウソウ
1
イチヨウラン
2016年06月11日 10:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチヨウラン
2
10:33 少し急な坂を登ります。
2016年06月11日 10:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:33 少し急な坂を登ります。
ゴヨウマツ(五葉松)の葉。
2016年06月11日 10:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴヨウマツ(五葉松)の葉。
イワダレゴケ
2016年06月11日 10:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワダレゴケ
コスギゴケ
2016年06月11日 10:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コスギゴケ
ヨシナガムチゴケ
2016年06月11日 10:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨシナガムチゴケ
ゴゼンタチバナ 御前橘、ズキ科ミズキ属ゴゼンタチバナ亜属  Cornus canadense
2016年06月11日 10:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ 御前橘、ズキ科ミズキ属ゴゼンタチバナ亜属  Cornus canadense
ホソバミズゴケ
2016年06月11日 10:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバミズゴケ
ミヤマカタバミ
2016年06月11日 10:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ
オオユキササ
2016年06月11日 11:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオユキササ
1
コミヤマカタバミ
2016年06月11日 11:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コミヤマカタバミ
ツクバネソウ
2016年06月11日 11:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ
1
ゴゼンタチバナ
2016年06月11日 11:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
溶岩の間には雪が残っています。
2016年06月11日 11:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩の間には雪が残っています。
ツリバナ 吊花  ニシキギ科 Euonymus oxyphyllus
2016年06月11日 11:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリバナ 吊花  ニシキギ科 Euonymus oxyphyllus
右の青い幹は、オオシラビソ(アオモリトドマツ)
オオシラビソ(大白檜曽、学名:Abies mariesii)雌雄同株
2016年06月11日 11:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の青い幹は、オオシラビソ(アオモリトドマツ)
オオシラビソ(大白檜曽、学名:Abies mariesii)雌雄同株
12:03 昼食
2016年06月11日 12:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:03 昼食
林半界の標示板
赤色は御料林からの標示板を貼り付けたもの。
2016年06月11日 12:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林半界の標示板
赤色は御料林からの標示板を貼り付けたもの。
「区画班界」と読みます。
2016年06月11日 12:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「区画班界」と読みます。
カニコウモリ 蟹蝙蝠、キク科コウモリソウ属の多年草 Parasenecio adenostyloides
2016年06月11日 12:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニコウモリ 蟹蝙蝠、キク科コウモリソウ属の多年草 Parasenecio adenostyloides
下向きに咲く小さな花。
ハリガネカズラ 針金葛、ツツジ科シラタマノキ属の常緑小低木。Gaultheria japonica
2016年06月11日 13:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下向きに咲く小さな花。
ハリガネカズラ 針金葛、ツツジ科シラタマノキ属の常緑小低木。Gaultheria japonica
2
13:18 六合目着
2016年06月11日 13:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:18 六合目着
六合目には御嶽山入山情報システム(ココいるネット)QRコード
2016年06月11日 13:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目には御嶽山入山情報システム(ココいるネット)QRコード
イワカガミ 岩鏡、イワウメ科イワカガミ属 Schizocodon soldanelloide、
2016年06月11日 13:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ 岩鏡、イワウメ科イワカガミ属 Schizocodon soldanelloide、
2
13:41 六合目半
今回はここで引き返します。
2016年06月11日 13:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:41 六合目半
今回はここで引き返します。
参加者で記念写真。
2016年06月11日 14:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参加者で記念写真。
4
開田口登山道のある三ノ池火山の溶岩流(9500年前)は御獄火山の溶岩流としては比較的新しい(他の溶岩流は3万年より以前)
2016年06月11日 14:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開田口登山道のある三ノ池火山の溶岩流(9500年前)は御獄火山の溶岩流としては比較的新しい(他の溶岩流は3万年より以前)
1
空中湿度が高いため安山岩(溶岩)の表面はコケがマット状に覆っています。
2016年06月11日 14:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空中湿度が高いため安山岩(溶岩)の表面はコケがマット状に覆っています。
イチヨウラン 一葉蘭 ラン科 イチヨウラン属 Dactylostalix ringens
2016年06月11日 15:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチヨウラン 一葉蘭 ラン科 イチヨウラン属 Dactylostalix ringens
2
15:21 五合目
2016年06月11日 15:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:21 五合目
1
15:49 登山口(開田口)着
2016年06月11日 15:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:49 登山口(開田口)着
1
御嶽山入山情報システム(ココいるネット)
2016年06月11日 15:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山入山情報システム(ココいるネット)
15:54 駐車場に戻る。
2016年06月11日 15:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:54 駐車場に戻る。
駐車場でみつかるチャート。
御嶽山周辺で見つかります。
2016年06月11日 15:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場でみつかるチャート。
御嶽山周辺で見つかります。
アジサイのような糊空木の花。
のりうつぎ(糊空木) ユキノシタ科 学名:Hydrangea paniculata
2016年06月11日 16:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイのような糊空木の花。
のりうつぎ(糊空木) ユキノシタ科 学名:Hydrangea paniculata
撮影機材:

感想/記録

 ヒカリゴケは、わずかな環境変化でも枯死してしまうほどにもろいので、見つけても注意して観察してください。環境省により、レッドリストの準絶滅危惧(NT)に指定されています。

 清水岳志さんの案内により11名参加。開田口登山道四合目登山口より入山。登山道沿いの苔むした亜高山帯の樹木と林床植物を観察しながら七合目(標高2200m〕をめざし、ハリガネカズラ、イワツツジ、イチョウラン、ヒカリゴケなどが見られました。
 
伊那谷の自然 185 2016年6月1日発行
「御嶽開田口登山道の森林植生 清水岳志 」より
◆登山道
 開田口登山道は登り口の標高が1500mと低く、距離が長いため利用する登山者の数はとても少ない。この登山道沿いは県立自然公園の特別地域のため伐採を受けておらず、登り口からずっと自然植生の中を歩くことができる。そのため冷温帯上部から高山帯までの森林植生を観察するのに最も適したルートと言える。
◆溶岩の森
 開田口登山道のある三ノ池火山の溶岩流(9500年前)は御獄火山の溶岩流としては比較的新しい(他の溶岩流は3万年より以前)。その後も現在に至るまでに3回の小規模なマグマ噴火や10回以上の水蒸気噴火がおこったが、火山灰などの噴出物が溶岩の隙聞を完全に埋めるには至っておらず、溶岩の岩塊が厚く積もった表面地形がしっかりと残っている。御獄の中腹から上部は雲霧がかかることが多く、空中湿度が高いため溶岩の表面はコケがマット状に覆っていて針葉樹の稚樹の発生にはとても良い条件になっている。そのため多種類の針葉樹によって森林は形成されている。

 「伊那谷自然の友の会」観察会は、植物、昆虫、鳥類、森林科学、地形・地質などの専門家が参加しますので、ささいな疑問についてもやさしく答えることが出来、初めての方でも理解しやすく楽しめます。

 
訪問者数:178人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ