ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896495 全員に公開 講習/トレーニング京都・北摂

金比羅山〜北尾根で練習

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山utaotonoru, その他メンバー2人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寂光院付近の駐車場@300
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
0分
合計
7時間45分
Sスタート地点10:1518:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

北尾根取付き点
蒸し暑い日でした
2016年06月12日 10:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根取付き点
蒸し暑い日でした
9
ココからスタート(1ピッチ目)
2016年06月12日 10:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココからスタート(1ピッチ目)
2
のるさんの話を真剣に聞いてる風なオト…
2016年06月12日 10:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のるさんの話を真剣に聞いてる風なオト…
14
1ピッチ目を見上げ、どこでピッチを切るかあたりをつける。 n
2016年06月12日 10:50撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ピッチ目を見上げ、どこでピッチを切るかあたりをつける。 n
1
1ピッチ目を振り返る n
2016年06月12日 11:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ピッチ目を振り返る n
3
セカンドでオトスタート
2016年06月12日 11:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セカンドでオトスタート
7
一旦上まで行って様子を見に降りてみるとオトが奮闘中 n
2016年06月12日 12:23撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦上まで行って様子を見に降りてみるとオトが奮闘中 n
8
2ピッチ目だったと思う、オトが苦戦したトコ
ウタは割と簡単にクリア
2016年06月12日 12:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ピッチ目だったと思う、オトが苦戦したトコ
ウタは割と簡単にクリア
9
3ピッチ目(だったと思う)
Y懸尾根との出合の登り
2016年06月12日 13:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3ピッチ目(だったと思う)
Y懸尾根との出合の登り
6
難所を越えたらオトは早い n
2016年06月12日 13:34撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所を越えたらオトは早い n
7
オト
ノーザイルで行けるトコは速い
2016年06月12日 13:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オト
ノーザイルで行けるトコは速い
5
どや
2016年06月12日 13:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どや
10
どんどん離される(笑) n
2016年06月12日 13:57撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん離される(笑) n
3
頭にて、ウタは久しぶりの懸垂、ちょいビビリ n
2016年06月12日 14:48撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭にて、ウタは久しぶりの懸垂、ちょいビビリ n
8
横から、懸垂の姿勢でなく登ってる人の姿勢(笑)まぁ怖いのはわかる n
2016年06月12日 14:52撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から、懸垂の姿勢でなく登ってる人の姿勢(笑)まぁ怖いのはわかる n
8
オト、手順の確認中 n
2016年06月12日 14:59撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オト、手順の確認中 n
3
ウタ、プルージックで登り返す n
2016年06月12日 15:00撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウタ、プルージックで登り返す n
7
オト、ここ最近練習しているせいか姿勢も良い 、空中懸垂大好きなお年頃 n
2016年06月12日 15:03撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オト、ここ最近練習しているせいか姿勢も良い 、空中懸垂大好きなお年頃 n
10
お手本を示すパパ n
2016年06月12日 15:11撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お手本を示すパパ n
7
Y懸の頭付近で今日も練習
ウタ、フリクションノットで登り返す
2016年06月12日 15:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Y懸の頭付近で今日も練習
ウタ、フリクションノットで登り返す
4
登る途中見つけた長めの懸垂出来る所を目指して登って来たルートを下降 n
2016年06月12日 16:26撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る途中見つけた長めの懸垂出来る所を目指して登って来たルートを下降 n
4
北壁かな
なかなかスリリングだった懸垂下降
40〜程度あったので2ピッチ
雨降ってきて滑るのなんの…
2016年06月12日 16:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北壁かな
なかなかスリリングだった懸垂下降
40〜程度あったので2ピッチ
雨降ってきて滑るのなんの…
6
鬼の鏡面仕上げ!!よく滑りました n
2016年06月12日 17:01撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼の鏡面仕上げ!!よく滑りました n
6
オトも…
この下が雨とコケでツルツルゾーン
2016年06月12日 17:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトも…
この下が雨とコケでツルツルゾーン
7
下から見上げるとこんな感じ
2016年06月12日 17:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見上げるとこんな感じ
2
最後はウタも懸垂には慣れた模様、次回まで覚えといてね n
2016年06月12日 17:44撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はウタも懸垂には慣れた模様、次回まで覚えといてね n
6

感想/記録
by utaoto

先週はオトの参観。今週はウタの参観。
日曜日、天気もいまいちっぽいけど山に行きたい。
北ア予定だったノルさんも生憎の天気で中止になったとか。
それなら、と言う事でまたもや金比羅山に行ってきました。

前回行った時のリサーチで寂光院付近の駐車場に停めて出発。
今日はノルさんいてるので北尾根へ。
全部で3か4ピッチだったかな。子供にはスタンス的にギリギリだった場所も、なんとか二人ともクリアして、時間はかかりはしたものの無事完登。
Y懸の頭で数回懸垂&登り返しを行い、帰りは北壁??で懸垂下降して下山。
おそらく40mtほどかな、30mtザイル2本繋いでも途中でピッチ切らないと降りられない、しかも雨でツルッツルのフェースをゆっくり下降…
いや〜面白かったぁ…こんな経験中々出来んよね。
気が付いたら18時回っててビックリ。(全然時計見てなかった)
まぁ全然明るい内に降りれたのでヨシと言う事で…

子供らも一部ビビったトコもあった(2ピッチ目の最初のトラバース付近)けど、最後は楽しそうに懸垂下降して下山し大満足。
帰りは銭湯行って濡れた体を暖め、ラーメン食って終了。

のるさん、毎度ありがとね。

感想/記録
by noru

明神岳遠征も中止になり、utaotoさんと金毘羅山にまたも練習に行きました。
今回は北尾根、前回のY懸尾根よりもクライミング要素は強めかな?
相変わらずまだ山様を把握しきれてないので、あっちかな〜こっちかな〜を繰り返し、取り付きらしき場所に到着。
トップで登り、待っていると後続のパーティーもこられたので、一安心(笑)
2ピッチ目も難なく登り、問題の3ピッチ、最初の左上気味に登る所でオトが苦戦。
どうしても手足の短さがハンデになってしまう。
ここでラストに登ってきたutaotoさんが別のラインでトライしてかなりの孤軍奮闘をしたとの事、でも誰にも見られていないという悲しい現実(笑)

前回も練習したY懸のかしらに到着。昼食を摂り、懸垂下降の練習。久しぶりのウタは結構不安顔。でも二回目からは前の感覚を思い出したのか、なんとかスムーズとまではいかないが様にはなったか。
オトはここ最近の練習の成果か無難にこなす。どうやら空中懸垂が好きらしく、1.5秒出来たと喜んでました(笑)

いよいよお空の様相も怪しくなり、というか小雨も降ってきたので下山開始。
途中まで同ルートを下降し、長めの懸垂下降が出来る所まできて、いざ懸垂の準備。
長い、急傾斜、雨で岩が濡れてる、というシチュエーション。
30mのザイルを二本繋ぎ、2ピッチの計算で下降開始。

!!!!?????

なんと!岩が氷みたいに滑る滑る!ツルツルのフェースはまるで鏡みたいに怪しく光ってます。とは言うものの降りないといけないので、慎重に下降して途中のテラスに到着。次の支点の確認をして後続を待ちます、次はウタ。久しぶりの懸垂でこのシチュは辛いやろうな、と思いながら長期の待ちを覚悟していましたが、思ったいたよりも早く下降してきました。
オトも同様に練習の成果を発揮。続くもう一本も無難に下降。
無事に地面に下降出来て何より、ホットした瞬間です。

濡れた体を銭湯で温め、ラーメンを食べて帰阪。
今回も充実した練習ができました。

さて、お次はどこのお山に行きましょうか?
訪問者数:421人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/11
投稿数: 673
2016/6/14 20:08
 んん・・・
次回誘って下さい・・と言いたいところやけど怖そうやなぁ
シューズは登山靴?専用の靴のほうがいいのかな?
いかんいかん少しその気になってしまう

うた・おとはどんどん上達していきますね
登録日: 2010/11/22
投稿数: 5517
2016/6/15 0:11
 Re: んん・・・
けんしおさん、こんばんは。

この辺ならそんなに怖くないですよ。
靴は登山靴です。でもアプローチシューズ辺りは欲しくなります。
またポチりそうです

さて、次はご一緒しましょうか
登録日: 2011/8/10
投稿数: 390
2016/6/15 13:07
 いい感じですやん。
お!北尾根行かれたんですね〜。
北尾根を安定して登下降できたら、目標も間近ですね!
Y懸の頭も、難しい方の左の支点を使ってるし(笑)
登録日: 2010/11/22
投稿数: 5517
2016/6/15 20:52
 Re: いい感じですやん。
ぺこさん、こんばんは。

北尾根行ってきました。
Y懸尾根より難しく感じたので、我が家だけだとココはまだ無理です
登ること自体より、もっとロープの扱いに慣れないといけませんね。
と言う事でまだまだしばらくココに通うの続きそうです

本当は前もって予定が決まれば計画挙げて、ぺこさんに色々教えて貰いたいと思ってるんですが…
いっつも前日に決定とか
登録日: 2012/2/4
投稿数: 921
2016/6/16 0:08
 kensioakさん、こんばんは
ぜひ、一緒に行きましょう!しんなに怖くは無いと思いますよ。
靴は登山靴でも大丈夫ですが、ソールの形状で登り易い、登り難いというのはありますかね。
といっても、壁を登る訳ではないので、なんとかなります(笑)
登録日: 2012/2/4
投稿数: 921
2016/6/16 0:14
 peco1978さん、こんばんは
オトは身長的に辛そうな場面もありましたが、なんとか上達してきています。
子供の上達の早さには舌を巻くばかりです(笑)

前回来た時に今回使用した支点には目をつけていたのですが、使用されてたので今回使用できて良かったです。斜度もあり、距離も長いので良い練習にはなったかと。
子供達には別のラインが良かったと言われましたが(笑)
登録日: 2011/8/10
投稿数: 390
2016/6/16 11:38
 子供たち凄いですよね
>utaotoさん
声かけてもらえたら、行けそうなときは参加しますよ!
無理な時は、遠慮せずに無理と言いますんで(笑)
子供達の成長を見てると、僕なんかが教えられる事ももうあまりなさそうですが(^_^;)

>noruくん
子供達も、Y懸の頭の左フェースを登山靴で登れるのなら、初級のバリルートなら問題なく行けそうですね!
子供達の成長は、本当に早いですね〜^^
登録日: 2010/11/22
投稿数: 5517
2016/6/18 19:58
 Re: 子供たち凄いですよね
ぺこさん、こんばんは。

こうなのかな…って思うところでも、実際はやっちゃいけない事とかありそうで、その辺を色々教えてほしいなって思ってます。
我が家も急な計画や、限られた時間とかでなければ、できるだけ計画上げるようにしますんで、是非ご一緒してください

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

一本 懸垂下降 出合 ザイル クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ