ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897013 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

日光 庚申山 奇岩がいっぱいのお山巡り

日程 2016年05月28日(土) 〜 2016年05月29日(日)
メンバー Sue-chan, その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

感想/記録

2014年6月に、絶滅危惧種に指定されている特別天然記念物の食虫植物 “コウシンソウ” を見に庚申山(1,892m)に登った。 その時に庚申山の展望スポットから見た皇海山がイケメンだった。その時からいつかは登ってみたいと思っていた。 それも古き良き時代の正攻法、庚申山から縦走する皇海山を。このルートは夜行日帰りも可能であるが、中腹にある庚申山荘に泊まり2日がかりで登るのが一般的だ。 それでも2日目は12時間以上かかるロングルートである。

初日は庚申山荘入りと、再度コウシンソウを見にお山巡りコースを反時計廻りで歩いた。 2014年には時計廻りで歩いているが、同じ景色でも見る方向が違うと新鮮である。

詳細はこちらから(たくさんの写真入りで細かく記載しています)
→ http://hikingbird.exblog.jp/25325861/

このルートは冒険ランドみたいで何度歩いても楽しい。
単調な林道歩きもフジの花のお陰で退屈しなかった。
フジの花に始まり、クワガタソウ、ヤマツツジ、クリンソウ、シロヤシオ、コウシンソウと前回よりもお花が多くて楽しい。
ちなみに、今年のコウシンソウは6月中旬くらいが見ごろだろう。

私のこのトレイルへの評価: 5★ 中級者向け
行程距離: 約8km(かじか荘‐一ノ鳥居‐旧猿田彦神社跡‐庚申山荘‐旧猿田彦神社跡‐お山巡りコース‐庚申山荘)
標高差: 約870m
実動時間: 約5時間 (七滝見物時間込み、庚申山荘での休憩は除く)
訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/13
投稿数: 32
2016/6/14 22:38
 「庚申山から縦走する皇海山」について
 はじめまして、akeno7115と申します。ブログでは幾度かコメントさせていただいています。いつの間にか山行記録が増えていて驚きました。

 古き良き時代の正攻法、こんな風に思うのは古い山屋なんですね。確かに手っ取り早く不動沢側から登ってしまうのは、なんか引っかかる思いが残ります。いつか鋸を越えて登ろうと思いつつ何十年も経っていますが。いつのその日が来るのだろう。

 自己紹介欄の"親愛の行為でハグをする癖があります"、ちょっと笑えますね。最初はびっくりしましたよ、恥ずかしくて。じき慣れましたが。
登録日: 2015/11/23
投稿数: 21
2016/6/15 18:38
 Re: 「庚申山から縦走する皇海山」について
akeno7115さん、いつもブログにコメントしてくださり、ありがとうございます。
メインはブログなので、ヤマレコとFacebookはブログを更新したお知らせです。

庚申山〜皇海山、いや〜疲れました。もう2度と行きたくないです。(笑)
現在の皇海山は沼田口(不動沢)からが一般的なようです。
100名山ブームってすごいことになっているんですね。
帰国して余りの登山事情の変化に驚いています。

ハグは日本でもメジャーになりつつあるような・・?
初対面で握手ってもう普通ですよね。あれも元々はウエスタン・カルチャーですからね。
日本にも外国人が増えてきて、日本独自の文化を維持して行くのは難しい時代なのかも・・
まあ、私は自分が日本人ではなく、地球人だと思っていますから関係ないけどね。(笑)

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ