ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897257 全員に公開 ハイキング近畿

兵庫50山 黒尾山1025m

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー kobechuoyuki24d(CL), isimitubetutokoro, その他メンバー5人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三宮旧・代々木ゼミナール向かい8:00⇒10:00第三駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

第三駐車場10:20→10:45登山口→12:00不動滝分岐→13:00黒尾山→14:36黒尾名水→15:00第三駐車場
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

感想/記録

数日前より天気予報は雨模様、前日まできっと中止だろうとあきらめていました。ところが、天気が少し回復し、CLより決行のメールがきました。私は初めての山でもあり、ワクワク♪ とても楽しみにしていたのです。恐ろしい体験をすることになるとはつゆ知らず・・・。
三宮より2台の車に分乗して出発、道の駅「播磨いちのみや」でMさんと合流し、スタート地点の第三駐車場に向かいます。四輪駆動でないと厳しい悪路です
駐車場で身支度を整えていると、Mさんから情報を教えていただきました。この時期の宍粟の山にはヤマビルが多いとのこと。私は正直実感がありません。というのも川等の水辺で遊ぶことが好きなのですが、今まで一度も遭遇したことがなかったのです。ヒルは水の中にいるとも思っていたので、山道にいるとは想像できませんでした。ヤマビル除けのスプレーを靴にふっていただき、スパッツ装着もしたら大丈夫と、その時点までは甘く考えていました。
駐車場から登山口までは砂利道を進み、不動滝を通る右コースを選択し歩いていきます。比較的緩いコースだと思っていたのですが、沢伝いに歩いていく道中は、結構な急斜面と大きな岩、予想とはまったく違いました。地面はかなりジメジメした模様です。普段ならこんな道も変化があって楽しいかも知れませんが、私達はそれどころではありません。
入山してすぐに靴を見ると……、ニョロニョロうごめく奴らが視界に……、初! ご対面です。
思ったより小さいですね。1匹だけではなく数匹が張り付いています。枝や石で振り払ってもなかなか離れてくれません、尺取虫のようにクネクネと這い上がり、隙あらば頭をねじ込みスパッツやズボンに潜り込もうとします。歩いては奴らをはがし、また歩いてははがしを繰り返すのですが、きりがありません。立ち休憩もできず、止まっているときはとにかく足踏みです。
そうこうしているうちに、祠の上に人工的に置いたとしか思えない巨石が載っている虚空蔵尊に着き、この頃になってくると沢から離れ、地面も乾きニョロニョロは見かけなくなりました。
やっとの思いで山上に到着し、ホッとした私達を再び恐怖が襲います。スパッツを外すと数匹が張り付いており、さらに数人が餌食となっており血だらけになっていました。
昼(ヒル?)休憩後、中央コースを下山しました。これが想像以上の急こう配、ズルズルと滑る道に登山口に出るまで気が抜けませんでした。
今回の黒尾山は色んな意味で忘れられない山行きになりました。私も家に帰ると靴下が血だらけ……、一匹靴の中にお持ち帰りしていました。(BE)
<コースデータ>活動時間:約5時間活動距離:約6km高低差:744m、累積標高829m/906m(上り/下り)注:GPS機器により若干の誤差あり
<コース状況>ヤマビルに注意!
訪問者数:330人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS スパッツ ヤマビル 累積標高 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ