ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900606 全員に公開 ハイキング北陸

福井県「銀杏峰」今年のオオヤマレンゲは・・。

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー konpasu
天候曇りのち小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R158の篠座交差点辺りから県道34号線へ
禅寺で有名な「宝慶寺」手前の「宝慶寺いこいの森」へ左折
キャンプ場から名松新道登山道が始まります。
私は更に林道を走って林道脇に駐車しました。
登山道口前に2台ほど駐車できるスペースがあり、先客さんが止められていました。(私は小葉谷コースを周回するため分岐口に止めました。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
6分
合計
3時間25分
S駐車09:0210:01前山10:0310:42銀杏峯11:54林道出合11:5612:05小葉谷登山口12:0712:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
名松新道は整備の行き届いた歩き易い登山道です。
帰路の小葉谷コースは結構傾斜が急ですから慎重に下山してください。
一部分ロープも設置されています。
その他周辺情報入浴施設として「あっ宝んど」や「平成の湯」があります。
福井IC寄りには「美山森林温泉みらくる亭」があります。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

「宝慶寺いこいの森」より小葉谷登山口へ林道を進むと名松新道口と標識が立っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「宝慶寺いこいの森」より小葉谷登山口へ林道を進むと名松新道口と標識が立っている。
新しい堰堤前を左へ進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい堰堤前を左へ進む
このような標識が見えてきてすぐに登山口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような標識が見えてきてすぐに登山口があります。
嬉しいことに歩き始めてすぐに「イチヤクソウさん」がお出ましです。( ´∀` )
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嬉しいことに歩き始めてすぐに「イチヤクソウさん」がお出ましです。( ´∀` )
3
知らずにキャンプ場からの登山道と合流していました。(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知らずにキャンプ場からの登山道と合流していました。(笑)
ササユリさん三姉妹ですね。
今日は下山口まで始終咲き誇っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリさん三姉妹ですね。
今日は下山口まで始終咲き誇っていました。
4
綺麗に整備された歩き易い登山道です。感謝
ブナ林の中は癒されますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に整備された歩き易い登山道です。感謝
ブナ林の中は癒されますね。
1
ササユリロード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリロード
1
ササユリさん姉妹
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリさん姉妹
3
シライトソウさんも元気でしたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シライトソウさんも元気でしたよ。
2
コアジサイさんはこれからでしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイさんはこれからでしょうか
2
銀杏峰前山到着です。
うっすらと百名山「荒島岳」が見通せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀杏峰前山到着です。
うっすらと百名山「荒島岳」が見通せます。
シライトソウさんロード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シライトソウさんロード
2
頂上稜線が見通せました。
ちょぼちょぼと小雨が降ってきました。
下山される方とすれ違います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上稜線が見通せました。
ちょぼちょぼと小雨が降ってきました。
下山される方とすれ違います。
1
中央奥にうっすらと白山が望めました。
手前右は荒島岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央奥にうっすらと白山が望めました。
手前右は荒島岳です。
1
コバイケソウさん、今年は豊作ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケソウさん、今年は豊作ですね。
1
目的のオオヤマレンゲが咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的のオオヤマレンゲが咲いていました。
2
バイケイソウの蕾だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウの蕾だった。
銀杏峰1440.7m頂上到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀杏峰1440.7m頂上到着です。
2
ナルコユリさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナルコユリさん
サンカヨウさん実
緑ですが後に青紫になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウさん実
緑ですが後に青紫になります。
極楽平根曲り疎林帯周回トレコース
希望の鐘と書いてあるような
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平根曲り疎林帯周回トレコース
希望の鐘と書いてあるような
希望の鐘の周りにはコバイケソウさんの群落となっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
希望の鐘の周りにはコバイケソウさんの群落となっていました。
目立つ黄色「ニッコウキスゲさん」登場
華やかですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目立つ黄色「ニッコウキスゲさん」登場
華やかですね。
2
天女の花オオヤマレンゲさん
県準絶滅危惧種
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天女の花オオヤマレンゲさん
県準絶滅危惧種
10
イライトソウさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イライトソウさん
カラマツソウさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウさん
1
ヤマボウシさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシさん
天の恵みを受けて元気に咲いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の恵みを受けて元気に咲いています
ササユリさんとコアジサイさんコラボ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリさんとコアジサイさんコラボ
2
林道に出ました。
少々左へ歩き、さらに登山道を「小葉谷登山口」へと下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
少々左へ歩き、さらに登山道を「小葉谷登山口」へと下ります。
赤ペンキの⇒方向へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤ペンキの⇒方向へ下ります。
ササユリさん姉妹
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリさん姉妹
1
もうすぐ小葉谷登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ小葉谷登山口です。
木製鳥居が目印です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製鳥居が目印です。
お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。

感想/記録

天気予報では午後より降水確率が50%だそうだ。
一時は小葉谷登山口よりピストンしようと思ったのだが、
雨具も持参しているし、降られても寒くはない季節なので名松新道より周回することにした。
出だしより幸先よく「シロバナイチヤクソウ」さんがお出ましです。
それも何本もまとまって。
その後も整備された歩き易い登山道の脇には、今盛りの「ササユリさん」や「コバイケソウさん」等々が勢ぞろいです。
黄色のニッコウキスゲさんは僅かでしたが存在感を表していました。
頂上から極楽平へ進み、「希望の鐘」の所へ周回しました。
今年はコバイケソウさんが豊作と見えて希望の鐘周辺にも蕾がたくさん林立していました。
三度鳴らした鐘の音は地表には届かないでしょうが心に滲みました。
お目当ての天女の花オオヤマレンゲですが、ちょうど見頃の花や蕾なども残っていて折角上った甲斐がありました。
県準絶滅危惧種とのことなのでめったにお目にかかれません。
登山者全員が大切に見守り、後世の方々にも感動を残したいと思います。
訪問者数:488人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/26
投稿数: 39
2016/6/19 17:06
 天女花「オオヤマレンゲ」
銀爺です、爺は18日公職員及びマスコミの案内で
小葉谷横着、往復してきました。
現在15〜17個所で保護を行っています。
このお花午後に開くので、爺らは開く前を
10個以上、蕾も50個以上確認してきました
マグノリア咲き乱れる、お花畑周回コースを
微力ながら邁進します。。
登録日: 2012/3/26
投稿数: 145
2016/6/19 19:29
 Re: 天女花「オオヤマレンゲ」
okadajiji さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
昨年から見せていただいております。
福井にも貴重な花が咲いていると思うと誇らしい気持ちです。
白山、毛勝山などで見たことがありますが、地元で鑑賞できるのはありがたいことです。
>15〜17個所で保護を行っています。
私は登山道しか歩きませんのでそんなに沢山の個所を保護されているとは、
頭が下がる思いです。
淡墨桜ではありませんが、今後ともオオヤマレンゲで「福井県・大野銀杏峰」の名が知れ渡り、お花を愛する登山客が訪れることを願っています。
銀杏峰を歩いてみて荒島岳にも勝るとも劣らない整備をされていると感じています。
登録日: 2015/10/26
投稿数: 39
2016/6/19 19:58
 Re[2]: 天女花「オオヤマレンゲ」
過大評価のお世辞有り難う御座います。
全く登山道の無い、銀杏峰整備に、
足かけ20年、微力ながら終わり無き整備、
今後も気力、体力が有れば、邁進の所存です。
70過ぎ、年寄りの冷や水、爺の最後の足掻きかも。。
登録日: 2012/5/22
投稿数: 675
2016/7/2 22:08
 お手軽
な時間で登れて、花の多い好い山ですね

konpasuさん、こんばんは 遅いコメントですいません

オオヤマレンゲ、どこかの林道でオオヤマレンゲの木とゆう看板を見た気がするんですが、花は見たことがりません 丸くて可愛い花ですね

釣りを兼ねて北陸方面へ行きたかったのですが、来週も雨のようです
登録日: 2012/3/26
投稿数: 145
2016/7/8 23:24
 Re: お手軽
lowriderさん、こんにちは。
こちらこそ遅くなりました。
手軽に周回もできますし、なにより人気の花も咲きますので
近年登山客を集めています。
アクセスが良いので、雪山もお天気の良い日には荒島岳同様に
銀杏峰〜部子山を周回される方もおられます。
(古くなりますが、2002/3/3に9名で周回しました。)

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ