ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902492 全員に公開 ハイキング東海

かなり手強い山だけど楽しかった小秀山

日程 2016年06月15日(水) [日帰り]
メンバー bono90125(写真), その他メンバー4人
天候曇り/雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
加子母、乙女渓谷キャンプ場駐車場より登山口あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間2分
休憩
2時間48分
合計
11時間50分
S乙女渓谷キャンプ場06:4807:08ねじれ滝07:1007:25和合の滝07:3207:40展望台07:4808:55夫婦滝09:49第一展望台09:5210:14カモシカ渡り10:2811:04休憩適地 11:0811:37兜岩11:5411:59第一高原12:12第二高原12:1412:41第三高原12:4213:04小秀山14:2814:45第三高原15:09第二高原15:1115:23第一高原15:27兜岩15:3715:57休憩適地 16:22休憩適地 17:09休憩適地 17:1417:43山の神17:5117:55三の谷 登山口17:5618:38乙女渓谷キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夫婦滝までの渓谷歩きは木道が滑りやすいので注意。また、夫婦滝から兜岩までの登攀はカモシカ渡りなど、直登の岩登りが続き、かなりの注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ

写真

乙女渓谷キャンプ場に到着。
2016年06月15日 06:47撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女渓谷キャンプ場に到着。
小秀山二の谷登山口。いよいよ取り付きます。
2016年06月15日 06:50撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小秀山二の谷登山口。いよいよ取り付きます。
ここから暫くは乙女渓谷を歩きます。
2016年06月15日 06:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから暫くは乙女渓谷を歩きます。
雰囲気のいい渓谷歩き。
2016年06月15日 06:58撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気のいい渓谷歩き。
1
前日の雨により滑りやすくなっている木道を注意深く進みます。
2016年06月15日 06:59撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨により滑りやすくなっている木道を注意深く進みます。
碧水湖。透明感がある綺麗な湖ですね。
2016年06月15日 07:00撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碧水湖。透明感がある綺麗な湖ですね。
1
更に渓谷の奥へと進んでいきます。
2016年06月15日 07:04撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に渓谷の奥へと進んでいきます。
ねじれ滝。
2016年06月15日 07:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねじれ滝。
和合の滝
2016年06月15日 07:27撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和合の滝
渓谷の深さが物凄い。普通に散策だけでも結構見ごたえありますね。
2016年06月15日 07:43撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷の深さが物凄い。普通に散策だけでも結構見ごたえありますね。
さ、ここから山道に入ります。
2016年06月15日 07:56撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、ここから山道に入ります。
沢を渡り…
2016年06月15日 07:59撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡り…
岩場を登り…
2016年06月15日 08:02撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登り…
辿り着きました。夫婦滝のひとつ、男滝。物凄い迫力です。
2016年06月15日 08:25撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辿り着きました。夫婦滝のひとつ、男滝。物凄い迫力です。
1
男滝前で記念撮影。
2016年06月15日 08:28撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男滝前で記念撮影。
男滝の絶壁の上から。
2016年06月15日 08:48撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男滝の絶壁の上から。
揺れる木橋を渡ります。
2016年06月15日 08:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揺れる木橋を渡ります。
いよいよ本格的な山岳登攀へ。
2016年06月15日 09:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ本格的な山岳登攀へ。
蒸し暑いけど、幻想的な景観が心地いいです。
2016年06月15日 09:13撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒸し暑いけど、幻想的な景観が心地いいです。
大きな奇岩、鎧岩を巻きます。
2016年06月15日 09:35撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな奇岩、鎧岩を巻きます。
岩だらけの登山道をよじ登り…
2016年06月15日 09:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩だらけの登山道をよじ登り…
最大の難所、「カモシカ渡り」へ向かいます。
2016年06月15日 10:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最大の難所、「カモシカ渡り」へ向かいます。
噂の難所 "カモシカ渡り"
2016年06月15日 10:18撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂の難所 "カモシカ渡り"
岩の絶壁を直登していきます。
2016年06月15日 10:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の絶壁を直登していきます。
1
噂通りの難所ですね。足の短い我々には足の架けるところが…(苦笑)
2016年06月15日 10:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂通りの難所ですね。足の短い我々には足の架けるところが…(苦笑)
登りきるとこの景観…が、ガスガスで何も見えません(涙)
2016年06月15日 10:27撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきるとこの景観…が、ガスガスで何も見えません(涙)
再び巨岩を巻いて
2016年06月15日 11:25撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び巨岩を巻いて
目指すは次なる難所、兜岩。
2016年06月15日 11:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すは次なる難所、兜岩。
「こちらのルートは最大の危険個所…」云々とあります。
2016年06月15日 11:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「こちらのルートは最大の危険個所…」云々とあります。
兜岩に到着。
2016年06月15日 11:31撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩に到着。
岩の上へよじ登り、記念に一枚。
2016年06月15日 11:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上へよじ登り、記念に一枚。
最大の難所を越え、小秀山山頂へ向かいます。
2016年06月15日 11:59撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最大の難所を越え、小秀山山頂へ向かいます。
第一高原着。ここからはなだらかなルート。
2016年06月15日 12:02撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一高原着。ここからはなだらかなルート。
お花も多く咲いています。
2016年06月15日 12:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花も多く咲いています。
かなりガスが上ってきいてもう何も見えない状態…
2016年06月15日 12:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりガスが上ってきいてもう何も見えない状態…
小秀山山頂まであと一息。
2016年06月15日 12:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小秀山山頂まであと一息。
小秀山山頂に登頂。
2016年06月15日 13:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小秀山山頂に登頂。
三角点タッチ。
2016年06月15日 13:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
記念に一枚。
2016年06月15日 13:07撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念に一枚。
ここから御嶽山がド〜ン! …の筈でしたが(苦笑)。
2016年06月15日 13:12撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから御嶽山がド〜ン! …の筈でしたが(苦笑)。
山頂登頂の記念に全員で。
2016年06月15日 13:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂登頂の記念に全員で。
やはり雨が落ちてきたため、避難小屋でランチ。
2016年06月15日 13:40撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり雨が落ちてきたため、避難小屋でランチ。
空は真っ暗。本降りになる前に下山しましょう。
2016年06月15日 14:45撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は真っ暗。本降りになる前に下山しましょう。
下山開始。下山は三の谷ルート。
2016年06月15日 14:58撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。下山は三の谷ルート。
下山開始後、間もなく激しい雨に見舞われてしまいました。
2016年06月15日 15:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始後、間もなく激しい雨に見舞われてしまいました。
泥濘に注意しながら三の谷ルートを下山。
2016年06月15日 15:12撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘に注意しながら三の谷ルートを下山。
もう雨でグチャグチャ。笑うしかありません(笑)。
2016年06月15日 15:12撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう雨でグチャグチャ。笑うしかありません(笑)。
兜岩をスリップに注意しながら降ります。
2016年06月15日 15:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩をスリップに注意しながら降ります。
三の谷分岐。
2016年06月15日 15:59撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の谷分岐。
無事下山へ。山の神様に御礼。
2016年06月15日 17:48撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山へ。山の神様に御礼。
三の谷登山口はもうすぐです。一同安堵の表情。
2016年06月15日 17:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の谷登山口はもうすぐです。一同安堵の表情。
三の谷登山口に到着。
2016年06月15日 17:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の谷登山口に到着。
ここから二の谷登山口まで林道歩きです。
2016年06月15日 18:01撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから二の谷登山口まで林道歩きです。
湧き出る沢の水で喉を潤す。全員持参の水は飲みほしました(笑)。
2016年06月15日 18:12撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き出る沢の水で喉を潤す。全員持参の水は飲みほしました(笑)。
乙女渓谷に到着。
2016年06月15日 18:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女渓谷に到着。
小秀山を振り返ります。壮絶な山行でした。
2016年06月15日 18:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小秀山を振り返ります。壮絶な山行でした。
乙女渓谷キャンプ場に到着。お疲れ様でした。
2016年06月15日 18:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女渓谷キャンプ場に到着。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

下呂のお友達の誘いで小秀山に登ってまいりました。生憎の天気で、下山時には雨が降り出すというアクシデントがありましたが、なんとか全員無事下山いたしました。
しかし小秀山、噂には聞いていましたが、めちゃくちゃ手強い山でしたね(笑)。午前6時半に待ち合わせ、7時少し前に取り付いたのですが、登頂したのが午後1時。ま、写真撮りながらでゆっくりと登ったということもあるのですが、夫婦滝過ぎてからの登山道は半端ない(笑)。特に "カモシカ渡り" の絶壁はあの "鳩吹キレット" を彷彿させる…というのかその何倍もスリリングな登りでした。山頂では生憎ガスガスでなにも眺望できませんでしたが、途中の渓谷での幻想的な景観やその後の岩稜帯登りなど、達成感のある登攀。距離にして約13km。最大標高差1,119mという自分にとっても今年最大級の山登りとなりました。
今回ご同行戴いた皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
次回は是非晴れた日に登ってみたいですね。
訪問者数:298人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ