ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906586 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

日光白根山−周回コース

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー pumo_ri, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間0分
合計
6時間0分
Sスタート地点09:0012:00奥白根山13:0015:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
晴天で頂上からの360°のパノラマに感動しつつ、ゆっくり昼食を取りながら1時間も休憩してしまった。
周回コースを取り山頂から弥陀ヶ池分岐に下る。南面に比べて固い氷と岩のミックスが少し出てくる。直下すぐに足跡が消え、その先を探すと、夏道で両手を使って登ると思われる5mほどの箇所があった。一瞬、降りられそうもないように見えたが、安定している雪面だったので念のためステップを切りながら下って尾根に出る。
尾根伝いに標識があったが、国土地理院地図上の七色平分岐北に行く夏道を取らず、弥陀ヶ池への分岐手前から破線で示されている谷ルートを伝ってショートカットを試みた。しかし、もともとトレースがないのと、週前半の寒気で降った雪が積もったせいもあり、膝に届くくらいの深さのラッセルでかなり体力を使う。地図と木に付けられたピンクのテープを頼りに下る。
結局、予想外に時間がかかってしまった。
避難小屋からはトレースもあり、ようやく楽に歩けるようになった。
その他周辺情報片品村鎌田にある梅田屋旅館は、秘湯を守る会の会員旅館ではあるものの、国道120号線に面しているので『秘湯』のイメージは薄いが、芭蕉の湯と称する温泉は、透明で肌がすべすべになる良い湯だった。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 冬山標準装備 ストック ピッケル アイゼン(10本爪)
共同装備 携帯コンロ ツェルト
訪問者数:28人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ