ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908118 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山・・・強風により元祖七合目で撤退w

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー ankamo
天候曇り+強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士山スカイラインで新五合目駐車場
7月10日からマイカー規制が始まります
駐車場は5時15分頃に到着して、上段は既に満車でしたが、下段には半分弱の空きがありました
山頂での御来光目当ての登山者は遅くとも8時〜9時頃には下山してくるため、その空きを狙うのも手です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回はSUUNTOのAMBIT2でのGPS記録です
スマホのアプリの記録と比べても遜色はないようです
コース状況/
危険箇所等
五合目のバリケードは撤去されてました
六合目のバリケードはありますが、山小屋の方が通れる通路を案内してくれました
元祖七合目までは基本的にザレザレ道ですが、危険個所はありません
宝永火口から五合目に直接戻るルートは樹林帯のため、熊が出ることがあるそうです
その他周辺情報コンビニは御殿場から富士山スカイラインに向かう途中にありますが、国道246号線から入って自衛隊の基地手前までの区間にしかありません
温泉は寄ってませんが、御殿場の御胎内温泉がオススメです
トイレは五合目にありましたが、トイレットペーパーがないので持参すること
登山道を歩いてすぐの所に綺麗なトイレがあります
六合目のトイレは使用可能ですが、新七合目以降はまだ山小屋が開いてないので使用不可です
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

3年ぶりに富士宮の登山口に見参!
しかし、早朝から風が強く、テンション下がり気味・・・
2016年07月02日 05:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年ぶりに富士宮の登山口に見参!
しかし、早朝から風が強く、テンション下がり気味・・・
六合目までは足慣らしですが、久々に2400mからのスタートなので、空気の薄さを感じました
ちなみに、五合目から新六合目は約15分、以降は九合五勺まではだいたい30分間隔のペースで登れます(九合五勺から山頂は45分ぐらい)
2016年07月02日 05:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目までは足慣らしですが、久々に2400mからのスタートなので、空気の薄さを感じました
ちなみに、五合目から新六合目は約15分、以降は九合五勺まではだいたい30分間隔のペースで登れます(九合五勺から山頂は45分ぐらい)
新六合目から上でも花が咲いている箇所があります
新七合目より上に行くと、ほぼ植物はなくなります
2016年07月02日 05:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新六合目から上でも花が咲いている箇所があります
新七合目より上に行くと、ほぼ植物はなくなります
2
新七合目
なんだか雲行きも怪しくなり、ますますテンションダウン
この時点で山頂まで行くのが億劫になり始めるw
2016年07月02日 06:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新七合目
なんだか雲行きも怪しくなり、ますますテンションダウン
この時点で山頂まで行くのが億劫になり始めるw
1
とりあえず元祖七合目までは登ってみた
風はますます強くなり、ここで一旦休憩して様子を見る
山頂から下りてきた人に状況を聞くと、上に行くほど風は強くなるとの情報
2016年07月02日 06:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず元祖七合目までは登ってみた
風はますます強くなり、ここで一旦休憩して様子を見る
山頂から下りてきた人に状況を聞くと、上に行くほど風は強くなるとの情報
1
上を見てもガスって全然見えない・・・
2016年07月02日 06:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見てもガスって全然見えない・・・
下もガスってきて、なんだか雨が降りそうな感じに
2016年07月02日 06:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下もガスってきて、なんだか雨が降りそうな感じに
ということで、この日は元祖七合目で撤退を決める
富士山には14回登頂しているので、特に後悔はない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、この日は元祖七合目で撤退を決める
富士山には14回登頂しているので、特に後悔はない
下山を始めると、少し空が明るくなり始める
2016年07月02日 07:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山を始めると、少し空が明るくなり始める
新六合目まで戻ると天候がかなり良くなったので、このまま五合目まで戻るのも勿体ないと思い、宝永火口に寄ることにする
2016年07月02日 07:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新六合目まで戻ると天候がかなり良くなったので、このまま五合目まで戻るのも勿体ないと思い、宝永火口に寄ることにする
1
宝永第一火口縁に到着
宝永山は登り返しがザレザレなのでパス
第二火口縁まで下り、直接、新五合目に至る登山道に行くことにする
2016年07月02日 07:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永第一火口縁に到着
宝永山は登り返しがザレザレなのでパス
第二火口縁まで下り、直接、新五合目に至る登山道に行くことにする
なんだか異星に迷い込んだかのような雰囲気の宝永火口
2016年07月02日 07:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか異星に迷い込んだかのような雰囲気の宝永火口
3
宝永第二火口縁に到着
バックが宝永山
2016年07月02日 07:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永第二火口縁に到着
バックが宝永山
正面に愛鷹山塊
その後ろは天城山かな?
2016年07月02日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に愛鷹山塊
その後ろは天城山かな?
2
山頂方面も少し明るくなってきたけど、風は相変わらず強い
2016年07月02日 07:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面も少し明るくなってきたけど、風は相変わらず強い
五合目に向かって下山再開
2016年07月02日 07:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目に向かって下山再開
いきなり熊注意の掲示があってビビった!
2016年07月02日 07:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり熊注意の掲示があってビビった!
1
富士山にしては珍しい樹林帯の中の登山道です
2016年07月02日 07:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山にしては珍しい樹林帯の中の登山道です
2
出口はこちら!
ブルドーザーが待機している場所に出てきます
下段に駐車してると近いですが、上段の場合はちょっとだけ登り返しがあります
2016年07月02日 08:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出口はこちら!
ブルドーザーが待機している場所に出てきます
下段に駐車してると近いですが、上段の場合はちょっとだけ登り返しがあります
1
帰り道、裾野付近で撮影した富士山
山頂付近は厚い雲で覆われているので、撤退したのも正解だったかな!?
2016年07月02日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、裾野付近で撮影した富士山
山頂付近は厚い雲で覆われているので、撤退したのも正解だったかな!?
2

感想/記録
by ankamo

7月1日に富士山が山開きとのニュースでしたが、それは吉田口だけの話であって、何年か前から富士宮口を含む静岡県側の登山口は7月10日が山開きになったようです。
しかも、マイカー規制が年々厳しくなり、富士宮口は開山期間が全て規制対象になるため、ここ2年は御殿場口と須走口からしか登っていませんでしたので、マイカー規制直前のこのタイミングで3年ぶりに富士宮口から富士山に行ってきました。
しかし、今日は早朝から風が強く、登っていても寒いし、テンションが上がらない。
元祖七合目に着いた時点で山頂方面のガスが濃くなっており、天気予報では午後から風がさらに強まるとのことでしたので、今回は元祖七合目で勇気ある撤退・・・というのは嘘で、富士山には14回も登っているのであっさりと撤退を決断しました(笑)

下り始めると天気が回復するという話はよくありますが、今回もそれに漏れず新六合目に着く頃には青空もチラホラと見え始めたため、宝永火口に寄ることにしました。
こちらに行ったのも富士宮口と同じく3年振りでしたが、登山者は少なく、景色も迫力があって、個人的には結構好きですね。
ついでに自然歩道を歩いて直接五合目に下りましたが、熊注意があったのには驚きました。
こんな標高が高い場所にも熊っているんですね。

今回は強風のため、無理せずに撤退しましたが、一応、標高3010mの元祖七合目まで登って、高山病等の異常も出なかったので、夏のアルプス登山の良い予行練習になったと思います。
なお、富士山は6年連続登頂中なので、秋にマイカー規制が解除されたらあらためて登り、今日のリベンジをするとともに、連続登頂記録を7年に延ばしたいと思います。

なお、今回はGPS記録をSUUNTOのAMBIT2で計測しています。
さかいやスポーツで半額以下になっていたので買ったのですが、GPS計測と高度測定に関しては特段問題なく、スマホのアプリよりもGPSのログ飛びは少ないようです。
高度測定もGPSと合わせて測定することで、気圧による測定よりも正確に計測できるようです。
ただ、まだ機能の全てを使いこなせてないので、これからじっくり使い込んでいきたいと思います。
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス GPS ザレ テン 撤退 高山病
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ