ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908406 全員に公開 ハイキング奥秩父

絵図小屋山ー倉掛山ー白沢峠ー石保土山

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー deresuke3
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間19分
休憩
1時間51分
合計
9時間10分
Sスタート地点07:1907:36尾根取付き08:13林道跨ぐ08:58笠取林道出合い09:01笠取林道分岐点09:0709:15ハチワリ山(1663m峰)09:15セツトウ09:294等三角点 萩尾09:3010:00絵図小屋山10:2210:43倉掛山10:5111:33白沢峠12:1212:53斉木峠13:26鳥小屋分岐点13:3714:13石保戸山14:2014:37ノロカワ頭14:38指入峠14:58二本楢15:13休憩15:2515:29新犬切峠15:3116:03黒川鶏冠神社16:0516:26R41116:27落合バス停16:2816:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

GK79デビュー
WAX3回塗り加工したった
2016年07月02日 07:20撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GK79デビュー
WAX3回塗り加工したった
1
行ってくるよ
2016年07月02日 07:45撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってくるよ
すぐ下をR411が通っているとは思えない
2016年07月02日 07:50撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ下をR411が通っているとは思えない
目指す稜線が見えてきた
2016年07月02日 08:05撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す稜線が見えてきた
こんな立派な「クリ」の木は初めて見た
2016年07月02日 08:17撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな立派な「クリ」の木は初めて見た
どおよ
2016年07月02日 08:18撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どおよ
1
斉木林道に出た
2016年07月02日 09:05撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斉木林道に出た
さぁ、目当ての稜線に乗るよ
ワクワクするなぁ
2016年07月02日 09:09撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、目当ての稜線に乗るよ
ワクワクするなぁ
Go!Go!
2016年07月02日 09:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Go!Go!
1663m峰
2016年07月02日 09:17撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1663m峰
1
黒川鶏冠山
2016年07月02日 09:21撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒川鶏冠山
1
山開きしたそうな
2016年07月02日 09:35撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山開きしたそうな
絵図小屋山
2016年07月02日 10:08撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵図小屋山
頻繁にガスが出てくる
2016年07月02日 10:33撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頻繁にガスが出てくる
倉掛山への登り
2016年07月02日 10:41撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉掛山への登り
倉掛山から雁坂嶺方面
2016年07月02日 10:58撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉掛山から雁坂嶺方面
笠取山〜唐松尾山
2016年07月02日 11:03撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山〜唐松尾山
古礼山
2016年07月02日 11:12撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古礼山
白沢峠への降りで
2016年07月02日 11:26撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白沢峠への降りで
白沢峠で
2016年07月02日 12:18撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白沢峠で
1
とろろそば
実はこういうのが食べたいんだよ
2016年07月02日 11:52撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とろろそば
実はこういうのが食べたいんだよ
1
斉木林道を行く
2016年07月02日 12:29撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斉木林道を行く
枯れたスズタケと新緑とのコントラストが良い感じ
2016年07月02日 12:33撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れたスズタケと新緑とのコントラストが良い感じ
はて?ナイスな矢印だが
1513m峰へのお誘いだろうか?
2016年07月02日 13:05撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はて?ナイスな矢印だが
1513m峰へのお誘いだろうか?
これも見たかった
2016年07月02日 13:19撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも見たかった
1
鳥小屋分岐
2016年07月02日 13:34撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥小屋分岐
奥山作業道を少しだけ通る
2016年07月02日 13:48撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥山作業道を少しだけ通る
巻き道に入る
沢筋の美しいV字
2016年07月02日 13:58撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道に入る
沢筋の美しいV字
石保土山への登り
2016年07月02日 14:11撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石保土山への登り
振り返ると
2016年07月02日 14:19撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると
帰りも防火帯を堪能できるのだ
2016年07月02日 14:27撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも防火帯を堪能できるのだ
指入峠で一旦大ダワ林道に並ぶ
2016年07月02日 14:47撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指入峠で一旦大ダワ林道に並ぶ
登り返して、
2016年07月02日 15:18撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返して、
山旅も終盤 
正面に天狗棚山、右に黒川鶏冠山
2016年07月02日 15:21撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山旅も終盤 
正面に天狗棚山、右に黒川鶏冠山
新犬切峠に降りる
2016年07月02日 15:36撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新犬切峠に降りる
今日は振り返れば黒川鶏冠山が見えた
見守ってくれていたような気がする
2016年07月02日 16:12撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は振り返れば黒川鶏冠山が見えた
見守ってくれていたような気がする

感想/記録

3度目となる倉掛山。前2回はいずれも積雪期。絵図小屋山から見たハンゼノ頭に延びる防火帯が印象に残っていたので歩いてきました。

落合バス停を起点にして、R411を御屋敷まで行き「山と高原地図」のグレー破線を辿って1663m峰を目指します。お目当ての稜線に乗ってからは絵図小屋山を経て倉掛山へ。白沢峠に降ってからは斉木林道で鳥小屋へ行き、石保土山の南面の巻き道から石保土山に登ります。防火帯を通って新犬切峠に降り林道で戻るコースを組んでみました。

当初は時間を詰めようと思っていたのでR411を進み大ダワ林道に入って地形図の破線(沢筋を詰める道)を行こうと思っていたのですが、御屋敷の林道入口を過ぎて橋を渡り廃屋を過ぎた所で開けた感じになった所で足元に石段がある。おそらくココがグレー破線の取り付きだろう。入ってみれば緩く登ってすぐにR411が足元に見えるようになる。直に山の神に出合う。

取付いたグレー破線ですが地形図には記載されていない。こんなこともあるんですね。すぐ下にはR411が通っているとは思えない伸びやかな防火帯が出迎えてくれます。道型もはっきりしていて正直言って驚きの展開です。ワラビ茂る丘を行き、立派なクリの木に溜息をつきノンビリゆっくり進みます。ハチワリ山東尾根とでも名付けましょうか。
一旦、大ダワ林道に降りる。地形図ではR411方面に少し戻ったあたりで沢筋を辿る破線があるのですが、ここは、尾根が林道で分断されただけだろうと思い対岸を見たら、踏み跡があって尾根に乗れた。やっぱりね〜。
正面に目指す稜線が見えてくると、笠取林道に出合う。戻るように左へ行き、開けた分岐から稜線に乗ってはじまり始まり〜。

天気はといえば頻繁にガスが出てきて、ひょっとしたら絵図小屋山うまくいっても白沢峠でお終いになるかもしれないな〜。この山域は巡視路や林道が交錯しているのでエスケープしやすいのも気に入ってる所以。

さて、1663mは「ハチワリ山」、次のピークは1700.1mの4等三角点の「萩尾」。
萩尾?山は付かないのでしょうか?
振り返ると時々富士山が姿を現します。昨日、山開きだったとか。
桜も咲いてみないとわからないようにこの防火帯が一面ワラビとマルバダケブキに覆われるとはね〜。

絵図小屋山で休憩。ロールケーキとバナナ。バナナがエクアドル産になって少々お高くなってきている。やはりパナマ病の影響でしょうかね〜。由々しきことですな。

気になったガスも倉掛山に着いたころにはドンドン消えていき、これなら予定通り石保土山まで行けるかも。飛龍山から唐松尾山、笠取山、古礼山。眺望も効くようになり気分もさらに上々。

白沢峠で昼飯としました。トロロそばが美味い。
食べたいのはコレだよ。

ココからは斉木林道を行く。枯れたスズタケと新緑のコントラストが何とも言えず良い雰囲気。見たかったもう一台のオブジェ?も見られて大満。

鳥小屋分岐で奥山作業道に乗り換えるがすぐに左の道へ入る。道標はありません。石保土山の南面の巻き道です。マルバダケブキ茂る切り開きの斜面を登っていきます。三角点は一つ西ですがココで良しとしましょう。
一息ついて東に延びる防火帯を降る。正面には飛龍山が望める。指入峠で大ダワ林道に並ぶ。登り返して二本楢。登る途中で振り返れば来し方が遠くなっていく。
山旅も終盤、倒木に腰かけて休憩。一年中ホットコーヒーなのです。

終日、防火帯を歩けた極上の山旅でした。雨に降られなくて良かった。

今日も無事でナニより。
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ