ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909535 全員に公開 沢登り尾瀬・奥利根

尾瀬 中ノ岐沢小淵沢

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー shindow, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
1時間6分
合計
6時間14分
Sスタート地点08:2008:30オモジロの滝08:45小淵沢田代入口10:07小淵沢田代登山口10:0911:15中ノ岐沢小淵沢11:2012:20小淵沢田代12:4513:55長蔵小屋13:5814:00尾瀬沼ヒュッテ14:3014:30長蔵小屋14:3114:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

林途中から入溪。まもなく堰堤が見えてくる
2016年07月02日 09:54撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林途中から入溪。まもなく堰堤が見えてくる
堰堤を巻くため一度林道に戻る
2016年07月02日 10:00撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を巻くため一度林道に戻る
しばらく進むと林道の橋をくぐる
2016年07月02日 10:07撮影 by 305SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと林道の橋をくぐる
なごやかな溪相
2016年07月02日 10:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なごやかな溪相
きれいななめ。
2016年07月02日 10:20撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいななめ。
小滝を超えていく
2016年07月02日 10:21撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝を超えていく
6mすだれ状。左側から登る。
2016年07月02日 10:26撮影 by 305SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6mすだれ状。左側から登る。
さらに小滝を超えていく。
2016年07月02日 10:37撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに小滝を超えていく。
テンバによさそうな。。。
2016年07月02日 11:04撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンバによさそうな。。。
15m すだれ状。右壁より。
2016年07月02日 11:07撮影 by 305SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15m すだれ状。右壁より。
3段の滝
2016年07月02日 11:29撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3段の滝
多段の滝。気持ちのよいところ。
2016年07月02日 11:36撮影 by 305SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多段の滝。気持ちのよいところ。
10mすだれ状。右の水流沿いを登る。
2016年07月02日 11:39撮影 by 305SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mすだれ状。右の水流沿いを登る。
直ばく。右のルンゼを高巻く。
2016年07月02日 11:48撮影 by 305SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ばく。右のルンゼを高巻く。
忠実に沢を詰めしばらくするとほんのわずかな藪漕ぎで登山道に出会う
2016年07月02日 12:23撮影 by 305SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忠実に沢を詰めしばらくするとほんのわずかな藪漕ぎで登山道に出会う
小淵沢田代到着
2016年07月02日 12:30撮影 by 305SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小淵沢田代到着
小淵沢田代出発
2016年07月02日 13:09撮影 by 305SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小淵沢田代出発
尾瀬沼到着
2016年07月02日 13:52撮影 by 305SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼到着

感想/記録

今年一発目の沢は梅雨と思いきや、結構な天気で尾瀬を満喫した。

7/2曇り時々 晴れ
坂戸駅ち5:30集合。大清水には8:00についた。尾瀬も近くなったものだ。

林道から小渕沢登山道を少し行き、1400地点で入溪。すだれ状の滝がすぐに出てきてこの沢らしくなってくる。
堰堤を巻き、再び林道に上がり、再び入溪。すぐに橋をくぐる。

結構ななめと小滝が連続した雰囲気の中を味わいながら進む。まもなく6mすだれ状。そしてしばらく行くと15mすだれ状となる。ここは右壁より。最初の一歩がかぶっており、慎重に登る。
岩肌は赤茶色で特徴的。その後も多段の滝や、すだれ状な 雰囲気のある滝が次々と現れ、飽きさせない。
最後は10m直爆。下にいると飛沫を浴び結構な迫力だ。ここは登れないので右のルンゼを
高巻く。 まもなく沢は、小渕沢田代より流れる小川となり、源頭の様相。田代へは近い が直接田代にでるのは避けたルート取りとした。水をくみ、少しの藪こぎで登山道と出会い少し下ると小渕沢田代。
よいところだ。担ぎ上げたビールでゆっくりする。誰もいない。白いワタスゲが緑の中でさき、印象的。

まだ時間も早く、このまま大清水に下ることもできたがせっかく尾瀬にきたのだからと、尾瀬沼でテントを張る。尾瀬沼、湿原を周遊したあとは、担ぎ上げたワイン、ビールでテント場のデッキの上で乾杯。
梅雨時にもかかわらずこのころには青空ものぞきはじめ、ゆったりとした時間が流れていった。
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ